全国の通信記事

2017年12月4日号

秋田 檀信徒研修会

秋田171212a (1)hp【秋田】12月4日、日蓮宗秋田県伝道会(柴田寛彦会長)主催の檀信徒研修会が、秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」に於いて開催され、管内教師、寺庭婦人並びに檀信徒約80名が参加した。
今回伝道会では、宗祖御降誕800年に向け、教師だけではなく、寺庭婦人、檀信徒が一体となって「写経」を推進していく為に本研修会が開かれた。また写経内容としては、御題目25遍・自我偈・宝塔偈の800文字とし、御降誕800年慶讃に合わせて作られた。
研修では、初めに写経についての講義があり、藤倉信行師(妙晴寺住職)、山田恵隆師(妙倉寺修徒)の両師が講師として写経の歴史や意義について話され、写経によってもたらされる功徳の重要性について説かれた。
その後の実践では、スラスラ書き進める方、1文字1文字ゆっくり書き進める方など様々見受けられたが、一様に真剣に取り組む様子で、休憩を挟んでの約1時間半集中して行なわれた。
最後に柴田会長からは「本日参加された方々は、写経をしようと志した時点で仏道を歩み始めている。それに加え、実際に会場へ足を運び、長時間集中して写経をされたことは非常に有意義である」とあいさつがあった。
また参加者からは「当初はただなぞり書きをすればいいと思っていたが、1字書き進めるごとにお経が自分自身に入り込んでいく感じがした。写経の大切さを学んだ今回をきっかけに、心の修行としてこれからも続けていきたい」とより一層信仰の決意がみられた。

2017年11月30日号

秋田 歳末助け合い唱題行脚

秋田171212b (2)hp【秋田】日蓮宗秋田県青年会(小川大道会長)が主催する、恒例の歳末助け合い唱題行脚が11月30日、仙北市角館町妙教寺(阿部龍翔住職)を会場に行なわれ、当会の教師6名が参加した。
今回会場となった周辺は「みちのくの小京都」と呼ばれ、歴史ある武家屋敷や桜並木で有名な観光名所となっている。
行脚では、小雪が混じる中ではあったが、団扇太鼓の音や御題目の声を聞いて建物の中から外に出てきて合掌をする人の姿も多く見受けられ、「寒い中ご苦労様です」など労いの声も聞かれた。
尚、今回行脚中に集められた募金は日蓮宗あんのん基金に寄付される。

2017年10月25日号

秋田 大荒行堂成満祈念読誦会

秋田171025①【秋田】日蓮宗秋田県修法師会(阿部龍翔会長)主催の大荒行堂成満祈念読誦会が10月18日、仙北市角館町妙教寺(阿部龍翔住職)にて行われ、8名が参加した。本年度の入行者は、阿部龍翔師が24年振りに第四行として入行。読誦会では会員による力強い読経後、阿部師を囲んでの修法が行なわれ、寒壱百日の無事成満を祈念した。挨拶では「今年に入り秋田県は豪雨災害をはじめとする天災が数多くあり、暗い話題が続いた年でもあった。その中で今回、荒行堂入行にあたっては、地元の活力の一助となれるよう一意専心修行に励んでいきたい」と決意が述べられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07