全国の通信記事

2018年2月20日号

秋田・第50回交通安全祈祷会

秋田180227a (1)【秋田】2月20日、日蓮宗秋田県修法師会(阿部龍翔会長)は第50回交通安全祈祷会を仙北市角館町妙教寺(阿部龍翔住職)で開催し、管内僧侶・檀信徒合わせ約200名が参列した。
式では阿部会長を導師に水行・祈祷会を厳修。法要では加持祈祷や東日本大震災物故者への追善回向、交通安全の祈願簿が読み上げられ、一心に祈りを捧げた。法要後には豆まきが執り行われ、福を授かろうと笑顔で手を伸ばす檀信徒の姿も数多く見られた。
また清興として、講談師である一龍斎貞鏡氏を迎え、会場では終始笑いの絶えない盛り上がりを見せ、50回記念大会という節目に花を添えた。
最後に、参加者からは「今年初めて参加させて頂いた。水行する姿を見て、身の引き締まる思いでした。また大勢の僧侶からご祈祷を受け、大変感動した。この縁を大事にしてまた参加したい」と語った。

2018年2月12日号

秋田・第四行 阿部龍翔師 帰山奉告式

秋田180227b阿部龍翔師 (2)【秋田】2月12日、第四行阿部龍翔師の帰山奉告式が仙北市角館町妙教寺(阿部龍翔住職)に於いて行われ、大勢の檀信徒が参列した。当日は小雪が舞い、日中でも氷点下という極寒の中、行僧2名と共に行列を組んで行脚し、檀信徒並びに寺族が待つ自坊へと帰山した。御宝前で1読後、寒風吹きすさぶ中で水行が行われ、冷たい水しぶきに感嘆の声があがった。奉告式では、荒行僧並びに管内修法師会会員4名が出仕し、迫力ある読経、加持祈祷が行なわれた。
奉告文では、修行中の苦しさ、また檀信徒、家族への思いを読み上げ、時より言葉に詰まり涙ぐむ姿が見られた。
最後に阿部師からは、「修行中は肩や足を痛めるなど、苦慮することは多々あったが、同行僧の力を借りながらも全うすることが出来た。日頃より大変お世話になっている檀信徒の皆様へは、鬼子母神様の命を受けたつもりで、法華経のご祈祷を通じて恩返しをしていきたい」と謝辞の言葉が述べられた。

2017年12月4日号

秋田 檀信徒研修会

秋田171212a (1)hp【秋田】12月4日、日蓮宗秋田県伝道会(柴田寛彦会長)主催の檀信徒研修会が、秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」に於いて開催され、管内教師、寺庭婦人並びに檀信徒約80名が参加した。
今回伝道会では、宗祖御降誕800年に向け、教師だけではなく、寺庭婦人、檀信徒が一体となって「写経」を推進していく為に本研修会が開かれた。また写経内容としては、御題目25遍・自我偈・宝塔偈の800文字とし、御降誕800年慶讃に合わせて作られた。
研修では、初めに写経についての講義があり、藤倉信行師(妙晴寺住職)、山田恵隆師(妙倉寺修徒)の両師が講師として写経の歴史や意義について話され、写経によってもたらされる功徳の重要性について説かれた。
その後の実践では、スラスラ書き進める方、1文字1文字ゆっくり書き進める方など様々見受けられたが、一様に真剣に取り組む様子で、休憩を挟んでの約1時間半集中して行なわれた。
最後に柴田会長からは「本日参加された方々は、写経をしようと志した時点で仏道を歩み始めている。それに加え、実際に会場へ足を運び、長時間集中して写経をされたことは非常に有意義である」とあいさつがあった。
また参加者からは「当初はただなぞり書きをすればいいと思っていたが、1字書き進めるごとにお経が自分自身に入り込んでいく感じがした。写経の大切さを学んだ今回をきっかけに、心の修行としてこれからも続けていきたい」とより一層信仰の決意がみられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07