全国の通信記事

2019年10月22日号

福島 龍口・佐渡法難七五〇年慶讃法要

福島191028②【福島】令和元年十月二十二日 福島県石川郡石川町 経王寺にて日蓮宗福島県宗務所主催の基 龍口・佐渡法難七五〇年慶讃法要が同寺院御主 中田本庸上人 御導師の基 執り行われ、併せて新天皇即位祝祷と同県宗務所信行会が執り行われた。
参加された檀信徒は管内十九ヶ寺より約150名に上った。法要では和讃が奉唱され、「振り上げし刀は折れて直重が 髻(たぶさ)を払う越智の明星」(高祖御一代記二十三番)と太鼓と共に堂内に響くと一斉に散華が播かれた。
また式中には新天皇即位を祝祷し、変わらぬ信仰の誓願が当県宗務所長 氏家輝明上人より発せられ、新たな時代も心身健康でありますようにと御祈祷と共に檀信徒一人ひとりの背に撰経が当てられた。
その後の信行会では千葉県勝浦市常泉寺住職 鈴木宇海上人による『ご降誕八〇〇年に向かって~宗祖の報恩観に触れる~』と題された法話がなされた。鈴木上人は日蓮聖人の御遺文に数多く顕されている「両親」「故郷」「出自」に触れ、日蓮聖人の志が身延山は基より小湊誕生寺にも色濃く残っていると話された。「私も皆様方も、日蓮聖人のご降誕八〇〇年の節目の時代に生まれました。千年ではなく今この時代に命を頂いた事にも必ず意味が

2019年10月15日号

福島・青年会が台風19号被害 ボランティア清掃活動

福島191024 (4) 【福島】福島県日蓮宗青年会(齊藤幸弥会長)は、10月15日より18日まで、福島県いわき市内の台風19号による河川氾濫地域の幼稚園・一般家屋の清掃ボランティアを行った。 12日にボランティアセンターが立ち上がる前の活動となったため、施設の方々からは「人手が足りずどこから手を付けたものかと途方に暮れていたが、たくさんの若い僧侶の皆さんが助けに来てくださってとても心強かった。」との声をいただいた。 齊藤会長は「会員各聖が復旧への活動を行っているが、皆さまが少しずつ日常を取り戻していくためにも、会としても可能な限りご協力していきたい。」と述べた。

2019年7月24日号

福島 夏休み子供修養道場

福島190729 (3)【福島】令和元年になって初の夏休み子供修養道場が7月24日、25日の二日間に渡って福島県日蓮宗青年会(齊藤幸弥会長)主催の下、福島県宗務所、並びに福島県女性教師の会、一般の女性ボランティアスタッフ、その他多くの方よりご協力、ご協賛を頂き福島県郡山市法現寺に於いて行われた。
初日は9時30分集合の後、開会式が行われ、続いて腕輪数珠作成、仏事研修の唱題行では子供達が作った数珠に魂を入れるご祈祷も行われた。子供達は初めて体験するご祈祷や、唱題行に真剣な表情で取り組み、大きな声でお題目を一緒に唱えた。仏事研修の後、昼食にカレーを自由なトッピングで食べる「なんじゃこりゃカレー」を頂き、子供達それぞれの夢を話したりオリジナルな夢の物語を作る夢作文を作成し、記念撮影の後に郡山少年自然の家にバスで移動した。移動後フィールドアドベンチャーで山に登り、戻ってから自然の家で夕食をとり、体育館で茶話会として「家族・友達・好きな人の話」「生と死の話」と題したテーマを教師2名に法話頂き締めくくられた。
2日目は朝6時に起床。ラジオ体操の後朝食を頂き、荷支度を整えて地元のプラネタリウム見学としてスペースパークに移動。その後会場を再び法現寺に移し昼食。昼食が終わってから、初日に子供達が考えた物語を紙芝居として作成した「夢紙芝居」。自分達が考えたキャラクターや物語がお話になるのを目の当たりにした子供達は夢中で見入っていた。その後駄菓子屋さんごっことして二日間子供たちが頑張ったポイントで駄菓子を購入するお買い物堪能し、ドーナツとラムネを食べながらお寺の回廊にて花火鑑賞、そして閉会式を行い解散となった。
例年の修養道場とは違い、新たな取り組み(夢紙芝居や駄菓子屋さんごっこ等)を多く取り入れ例年参加してくれる子供達はもちろん、初めて参加してくれた子供達にも大盛況で、「また来たい、来年も参加したい」と多くの声が聞けた。お寺に初めに来た時の緊張した顔より柔和に笑った子供達の顔を見て私達青年会会員も子供達との絆が深まったと感じた。これを機会に信仰心を抱くきっかけや寺院は敷居が高いという概念を外し、お寺は地域の、みんなの拠り所だと思うきっかけになってくれればと切に思う。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07