全国の通信記事

2021年3月11日号

岩手 東日本大震災慰霊法要

岩手210324②hp【岩手】令和3年3月11日、主催:東日本大震災慰霊法要実行委員会、共催:岩手県日蓮宗青年会(東是宏会長)が呼びかけ、全国有志の青年僧、また檀信徒や有縁の関係者等、約50名と共に、岩手県久慈市立正寺(山内義文住職)に於いて、東師導師のもと、10年目の節目を迎えるが執り行われた。法要前には同寺より久慈港(約5キロ)の道のりを、青年僧による唱題行脚が行われ、午後1時から慰霊法要が開始された。この法要では、供養の申し込みによって、約330基の経木塔婆が奉納された。また、この法要では被災地早期復興と新型コロナウイルス感染症に対する疫病退散の祈祷も行われた。その後に、午後2時46分に町内防災サイレンと共に黙祷の時間を迎え、教師、檀信徒ともに早期復興と仏果菩提を祈った。黙祷後、本堂前にて経木塔婆お焚き上げ式が執り行われ、厳かにも盛大な慰霊法要は円満成就となり、檀信徒からは感動と感謝の言葉が溢れた。

2019年6月16日号

岩手 日蓮聖人御降誕800年慶讃岩手管区大会

岩手190627【岩手】6月16日岩手県北上市さくらホールにおいて日蓮宗岩手県宗務所(阿部是秀所長)主催「日蓮聖人御降誕800年慶讃岩手管区大会」が行われた。岩手県内教師檀信徒400名が集まった。受付では、キャラクターの「こぞうくん」がお出迎えをし、記念撮影をする人々で賑わっていた。
第1部に開会宣言、御降誕800年慶讃法話として上村貞雄僧正(千葉県妙蓮寺住職)がお話をされ、檀信徒に熱く語りかけた。
またこの行事の為、小湊誕生寺より「日蓮大聖人御幼像」の出開帳が行われ、出立式の様子が大スクリーンに映し出された。降誕の地から岩手の地へ迎えられる御幼像に皆感動していた。
第2部は檀信徒による和讃の奉唱、慶讃法要がステージ上にて阿部所長導師のもと管内教師11名により行われた。ホール内に響くお経お題目はまさに圧巻。来場者全員の心が一つとなり御本尊、御幼像に祈りがささげられた。
第3部は唱題行が行われ、梅澤宣周上人(奥州市妙法寺住職)が導師を務めた。舞台上で導師がライトに照らされ、厳かな雰囲気の中参加者はお題目1つ1つをかみしめながら唱えた。
最後は、木藤養顕大会委員長(大槌町蓮乗寺住職)の挨拶で閉式となった。参加者が退場の際、御幼像の廻り開帳が行われその姿を間近で拝見することができた。
阿部所長は「この大会をきっかけに参加者の信心や祈る気持ちがより一層高まった。何より数少ない管内教師の力と心も一つになったのではないかと感じる。」と、岩手県の教師檀信徒が一つになった事を実感したという。

2018年12月6日号

岩手 歳末助け合い募金行脚

岩手190206 (1)【岩手】12月6日岩手県奥州市水沢区において、岩手県宗務所(阿部是秀所長)主催「歳末助け合い募金行脚」が行われた。
奥州市妙法寺(梅澤宣周住職)を拠点とし、岩手県教師15名が奥州市の繁華街を行脚した。手を合わせる通行人、商店から駆け寄り募金する方、保育園から顔を出す子供たちなど様々。お題目が奥州市の街に響き渡った。
集まった募金は阿部宗務所長、岩手県社教会長(牛崎海秀会長)により、市の社会福祉協議会へ全額寄付された。
この行事は宗務所の活動として毎年行われており、各市町村の寺院を拠点として行脚、募金活動を行っている。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07