全国の通信記事

2017年12月4日号

岩手 歳末助け合い行脚

【岩手】宗務所(阿部是秀所長)は12月4日に奥州市前沢区久成寺(押田瑞光住職)を会場に管内教師20人と久成寺檀信徒10数名と共に歳末助け合い行脚を開催した。本堂前で牛崎海秀氏(花巻市身照寺住職)の法味言上で行脚の無事と世界平和・東日本大震災の鎮魂を祈願し、午後1時30分に前沢町内へと行脚を開始した。この日の岩手県は時より小雨・小雪の降る寒い中を玄題旗を先頭に管内教師のうちわ太鼓の音とお題目を唱える声が街中に響き渡り、道端には行脚の隊列を見つけた、その音を聞きつけた檀信徒や住人の多くの方々が浄財の寄進を行っていただきました。その中には岩手県臨済宗の青年僧からいただいた浄財も含まれておりました、宗派を超えた御協力をいただきました。約2時間に渡る行脚を終え集まった浄財約10万円を奥州市社会福祉協議会へ届けました。

2017年6月18日号

岩手・一関市法泉寺で檀信徒協議会総会・信行会開催

岩手170626 (6)【岩手】日蓮宗岩手県檀信徒協議会(菊池岩男会長)は、6月18日に一関市法泉寺(吉家本浄住職)において、平成29年度日蓮宗岩手県檀信徒協議会の総会・信行会を開催した。檀信徒84名教師13名計97名の参加で開催した。午前11時より法味言上、参加者全員で合掌し、御宝前に法華経とお題目を捧げた。法味言上の後、総会が開催され正午に無事円成した。同日、午後1時半より信行会が開催された。信行会では、日蓮宗岩手県宗務所所長阿部是秀僧正を御導師に仰ぎ、管内教師出座のもと「東日本大震災第七回忌管区法要」が厳粛に執り行われた。法要終了後、阿部所長より「いのちに合掌」をテーマとした記念法話がなされ、不軽菩薩の胆行礼拝の精神、四条金吾殿の堅固なる信仰心に触れ、合掌のすることの意義・素晴らしさを分かり易く、そして篤く語っていただいた、日蓮聖人の法華経広布の素晴らしさを再認識する講演であった。法泉寺の御宝前にて僧俗共に御降誕八〇〇年に向けての信行を誓い、心新たに、合掌し、お題目を唱え信行会を閉じた。

2017年2月12日号

遠光山身照寺牛崎海瑛師帰山式

岩手170301牛崎【岩手】2月12日岩手県花巻市、遠光山身照寺(牛崎海秀住職)において牛崎海瑛副住職の日蓮宗大荒行堂帰山報告式が行われた。童話作家宮澤賢治の菩提寺である身照寺。本堂には250名もの人が集まっていた。
成満旗を持つ檀信徒の人々は皆、この日を心待ちにしていたと話す。修行を共にした荒行僧と行列を組み、お題目南無妙法蓮華経を唱えながらお寺を目指す。その枯れ果てた声が修行の厳しさを物語る。そして、山内にこだまする水行と読経。参列者はただ静かに見つめて、涙を流していた。
海瑛副住職は帰山報告文を読み上げ、厳しい100日の修行がそこに込められていた。家族、檀信徒の文章にさしかかると涙を堪え切れなくなり、大粒の涙を流しながら報告文を読み終えた。
祝辞では、岩手県宗務所 阿部是秀所長(遠野市法華寺住職)が海瑛副住職の帰山を労った。岩手県修法師会 砂子田裕貴会長(花巻市本妙寺住職)は「100日間が終わってからが本当の修行」と述べ、海瑛副住職が産まれた時から知っている事もあり、最後は優しく無事帰山した事を祝った。
牛崎海秀住職は「無事帰ってきた事を嬉しく思うし、祈祷する仲間が増えたような気持ちだ」と、海瑛副住職を祈祷者として認める言葉を述べた。
終盤には毎年恒例の豆まきをし、盛大の内に帰山報告式をおさめた。新たな修法師の誕生に喜び、今後の活躍に期待する檀信徒の笑顔が溢れていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07