全国の通信記事

2020年6月26日号

静岡中 小中学校に消毒液寄贈

静中200630 (1)【静岡中】富士市中野の法蔵寺(白木智馨住職)は6月26日に市内の大渕小学校と大渕中学校にハンドジェル・アルコール消毒液90㍑、計180本を寄贈した。昨年、同寺にゆかりのある葛飾
北斎の業績を宣揚する為に開催した「北斎サミット」の記念写生大会で、地域の児童や生徒が作品の制作に協力した事への感謝をこめて支援した。購入費用には御朱印の浄財や檀信徒からの布施をあてた。白木住職は「大変な時だからこそ、子供達にはそのしわ寄せが行かないでもらいたい。子供達からの感謝の心が、先祖の菩提や、御朱印で参拝した方の徳行に繋がっていくことも感じいってもらいたい」と述べ、受け取った大渕小の松永正之校長は「多くの人の想いが込められた消毒液を有効に使わせて戴きます。」と支援に謝意を表した。

2020年5月27日号

山梨4 NPO法人アースが手作りマスク寄付活動

山四200527②【山梨4】立本寺の石原顕正上人が理事長を務めるNPO法人災害危機管理システムアース(山梨県甲府市)では、子供用マスクを手作りし、寄付する活動を始めた。希望を募り山梨、東京、大阪に近く200枚を寄付する。
新型コロナウイルスの感染予防のため、幼稚園や学校の休校が続く中、地域によっては学校を再開する動きがみられる。再開されても引き続きマスク着用の必要性が指摘されていることから、アースではスタッフの手作りでマスクを作成し、学童への支援を中心に取り組みを始めた。
石原理事長は、「マスク不足のお子さんも出てくるのではないかと、洗って何度も使えるよう布製の物で、間には綿フィルターも入れられるよう工夫をした。大人用も作っており、状況によっては支援を考えている」と話している。

2020年5月10日号

静岡中 富士市本光寺法灯継承入退寺式

静中200519②【静岡中】富士市本光寺で5月10日に第32世成川海遠師から第33世成川海嵩師に法灯継承入退寺式が営まれた。
コロナ禍が未だ終息しない状況下、三密を避け、最小限の参列者制限と時間短縮をして執り行った。
本光寺は永禄7年、この地を拓いた石川安兵衛が富士川氾濫鎮護の為と題目堂を建立し、自らが開基壇越となり霊跡本山岩本実相寺10世日依上人を開山上人に仰ぐ。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07