全国の通信記事

2017年12月4日号

静岡中 歳末助け合い募金

静中171225【静岡中】静岡中部青年会・五明会(佐藤龍宣会長)は12月4日に静岡市役所前呉服町通りで、歳末助け合い募金を行った。会員11名で商店街を歩く人々に募金を呼びかけた。日蓮宗新聞社よりこぞうくんに来てもらい活動に協力してもらった。こぞうくんは商店街を歩く学生を中心に写真の依頼を受け、その存在感を大いに発揮した。皆様からお預かりした浄財52521円は日蓮宗あんのん基金と社会福祉法人中央共同募金会に送られた。

2017年12月2日号

山梨3 身延山輪番奉仕

山三171225【山梨3】3組檀信徒協議会(石川俊幸会長)は12月2日、身延山輪番奉仕を行った。
3組寺院檀信徒での身延山輪番奉仕は参加寺院が3ヵ寺で今回3回目の参加なるが、初参加の方も増え110名もの檀信徒が参加した。
一行は行衣に肩章というお揃いの姿で大客殿に集まると、まずは本部の局員より1日の日程の説明を受け、その後、教師が合流すると、内野日総法主猊下より委嘱を受け、ご挨拶を頂戴し、御身骨堂にて実成寺住職・岡本正富師を導師に輪番奉仕の法要を行った。
今回の輪番導師を努めた岡本師は挨拶の中で輪番奉仕の縁起を説明し「沢山のご参加ありがとうございます。皆さんは今日この身延山に参拝しておりますが、この1年の中では全国遠近各地より沢山の檀信徒の方々が、輪番奉仕に来られております。私達山梨3部は総本山身延山久遠寺が同じ県内にあり、すぐに来られる場所に住んでいます。何よりもお参りに来やすい場所に居るわけですから、全国の檀信徒の方々で、毎年お参りに来たくても来られない方々の為にも、又、ご自身のご先祖様の分も、お祖師様が住まわれたこの地で、一生懸命にお題目の供養を捧げましょう。」と感謝の気持ちと、祈りを込めながら挨拶をし、参加者に、今後も変わらぬ信仰を持っての祖山参詣をすることを願った。挨拶を聞いていた当寺の檀信徒は、真剣な面持ちで菩提寺住職の話に耳を傾けていた。
御身骨堂での輪番奉仕が終わると一同祖廟に移動し、祖廟でのお参りが終わると常唱殿にて高野別当より法話が行われ、無事3組輪番奉仕を円成した。
(及川是教 支局長)

山梨2 お題目結縁の集い

山二171206a (2)【山梨2】12月2日(土)、定林寺住職功刀貞行上人を中心に護持されている、市川三郷町日向山に於いて、4組檀信徒協議会と組寺院主催の「お題目結縁の集い」が開催された。
組内各寺院僧侶による法味言上の後、功刀上人導師の下参集した150名の檀信徒と共に、大音声のお題目を響かせた。
唱題行の後、「感動のお題目」と題し3名が法話をし、自身の体験を交えた各々の話に檀信徒は耳を傾けていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07