全国の通信記事

2017年2月25日号

山梨4 時澤豊孝師帰山報告式

山四170227時澤 豊孝師 (3)【山梨4】2月25日、甲府市妙豊寺(時澤 豊見住職)で大荒行初行を成満した同寺副住職 時澤 豊孝上人の帰山報告式が行われた。
豊孝師は5名の成満僧と共に檀信徒に伴われて妙豊寺に入り、多くの檀信徒や寺族が見守る中、境内で水行をして、続いて本堂で帰山奉告式を行った。
式中、謝辞にて「入行の際は自分一人の修行だと思っていた。しかし行中、檀信徒の皆さんや寺族の支えがあっての修行だと気付かされた。今後はこの経験を皆さんのために活かしていきたい」と壱百日間の感謝と今後の決意が述べられ、檀信徒の中にはその姿に涙する様子も見受けられた。

2017年2月24日号

山梨3 女性信徒研修

山三170308b【山梨3】平成二十八年度檀信徒協議会(石川 俊幸会長)は二月二十四日、南アルプス市桃源文化会館を会場に女性信徒研修会を開催した。
管内の女性檀信徒を対象に行われ、百四十名が参加した。
講演は、小澤惠修師(南部町本郷寺住職)により『信仰と女性』という演題で行われた。
小澤師は、『法華題目鈔』から「法華経の一念三千の理によって一切の成仏が真実究竟するのであるから女人は在世正像末総じて一切の諸仏の一切経の中に法華経をはなれて成仏を願うことはできない。」『開目抄』から「竜女が成仏此れ一人にはあらず、一切の女人の成仏をあらはす」『方便品』の「唯仏与仏」から、「男女の区別なく仏性がある。唱題による仏種により仏性は再生する。よってすべての衆生は男女、生物の区別なく成仏する。」と、法華経と御遺文から引用し女性成仏の話をした。
参加者は、「法華経にしか説かれない女人成仏について学ぶことができてよかった。これからも御題目信仰に邁進していきたい。」と語った。

2017年2月23日号

山梨2 寺庭婦人研修会

山二170224【山梨2】2月23日ホテルモントレー横浜において、山梨県第2部宗務所主催により、寺庭婦人研修会が行われた。
「おもいやり、おもてなし、テーブルマナーを通して学ぶ」と称された当研修は、寺庭夫人、宗務所職員の計22名が参加した。講師の解説を聞きながら終始和やかな雰囲気で、互いの親睦を深めた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07