全国の通信記事

2017年10月25日号

静岡西・みちのく慰霊団参 震災七回忌の節目に

静西171130 (1)【静岡西】静岡西部宗務所(古田寿厚所長)は十月二十五日より二十七日の二泊三日の行程で護法団参を行い、東日本大震災より六年七回忌の節目となる東北震災の地へ訪れた。
教師・檀信徒合わせて五十名余りの一行は早朝に静岡を出発し新幹線にて東北へ陸前高田の悲母観音が奉安されている妙恩寺(風間文静住職)へ参拝し震災物故者の追悼と被災地の早期復興を祈願し法要を行った。その後「奇跡の一本松」を見学し震災の傷跡と復興までの厳しい現実を目の当たりにした。二日目に仙台市本山孝勝寺(谷川海雅貫首)にて伊達家の歴史を学び三日目には会津若松の本山妙國寺(伊藤耀道貫首)を参拝し日什上人の足跡や白虎隊の悲運を聴き各本山の貫首猊下より法話を戴きながら東北地方の寺院や名刹を巡った。今回のみちのく団参は古田所長の悲願であり、被災地の七回忌の慰霊法要が実現した。

2017年10月23日号

静岡西 小学生がお寺訪問

静西171102【静岡西】地元にある小学校で「地域の人達と触れ合おう」という授業があり、10月23日小学3生10人が浜松市妙教寺(山本観栄住職)を訪ね「お寺と神社の違い」など質問をうけたり、パワースポットの木に触れ、交流をした。

2017年8月20日号

静岡西 青少年修養道場

静西170829 (1)【静岡西】静岡西部管区(古田寿厚所長)では八月二〇日、牧之原市浄心寺(木内隆敬住職)にて管内青年会主催による青少年修養道場が開催された。管内をはじめ県外からも幼稚園児から中学生まで男女計二七名が参加し、唱題行や写経など、お寺での一日修行体験に臨んだ。
午後のレクリエーションでは浜松市浜北区からブローゴルフの発案者、吉田省司さんを講師に迎えてゲームを楽しんだ。ブローゴルフは吹き矢に似た筒を使い、息を吹きかけて点数を競う健康づくりスポーツで、老若男女問わず室内で行えることもあり、参加者全員で盛り上がった。
今回の修養道場にははじめての参加者も多かったが、正座や写経、読経などにも熱心にとりくんで、お寺の空間で心をみがくひとときを過ごしていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07