全国の通信記事

2020年3月7日号

静岡西 掛川市妙龍寺で中村法明師入寺式

静西200324②【静岡西】三月七日、掛川市西大渕の金谷山妙龍寺において、第廿三世中村法明上人の入寺式ならびに第廿二世中村法雄上人こと法雲院日慈上人の本葬儀式が執り行われた。
春の暖かな日ざしのもと、管内僧侶や檀信徒らの唱えるお題目の声とともに入堂した中村法明上人は、御宝前において妙龍寺のますますの護寺発展への精進を誓った。中村宏人宗務所長は祝辞のなかで、僧侶としての法務以外にも、社会の中で積み重ねたさまざまな経験をいかして、新住職としてますます一般の人々に身近なお寺づくりへの期待を述べた。

2020年2月17日号

静岡西 吉塚敬則師帰山式

静西200218 (3)【静岡西】本山妙立寺(吉塚敬一貫首)修徒、吉塚敬則上人の帰山式が二月十七日、同寺で行われ、多くの参拝者で賑わった。御宝前での帰山奉告は初行以来、七年ぶりに再行入行した吉塚上人の強い志が伝わるもので、管内教師や檀信徒らは熱心に耳を傾けていた。中村宏人宗務所長ならびに安田晃進修法師会会長は祝辞の中で、管内修法布教の隆盛のためにも、再行の経験をますます生かして頂きたいと期待を述べた。檀信徒らは再行成満の力強い木剣加持や、迫力ある水行を目のあたりにして、一心に手を合わせていた。

2020年1月19日号

静岡西 湖西市妙経寺で本堂・庫裡の改修落慶法要

妙経寺が行われる
【静岡西】湖西市妙経寺(松田成幸住職)にて行われた本堂・庫裡改修工事が完了し、記念の落慶法要が一月十九日に執り行われ、僧侶檀信徒約五十名が参詣した。築二百余年を経た本堂・庫裡の改修は檀信徒らにとって数十年来の悲願で、宗祖御降誕八〇〇年を迎える事を踏まえて改修委員会が立ち上がり、関係者の熱心な協力のもと多くの浄財が寄せられた。松田住職は「給仕第一にして新たに荘厳された道場で檀信徒に寄り添い、当山をご縁とする人々の為に精進していきたい」と今後のさらなる精進を誓った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07