全国の通信記事

2019年6月9日号

静岡東 身延山祖廟輪番奉仕

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡東】宗務所(安芸栄修所長)主催の身延山祖廟輪番奉仕団参が6月9日に行われ、僧侶檀信徒約260人が参加した。
雨の降る中、管内各地よりバス7台が身延山に集結、記念撮影、昼食の後、大本堂にて法主猊下より委嘱式、宗務所長導師のもと輪番法要が営まれた。
参加者を代表して、誓いの言葉を伊東市仏現寺の杉山与作氏がのべ、霊山の契りを下田市本覚寺の糸賀ちや氏が受け取った。
初めての参加者は、身延山の建物や道内の尊像の大きさ、複雑につながる廊下に驚きを隠せない様子だった。多くの参加者は、「身延山に来ると空気が変わり身が引き締まる。また参加したい。」「足が弱くなり参加を悩んでいたが、斜行エレベーターのおかげで楽になった。次は参加を諦めた人にも声をかけたい。」と話していた。

2019年5月27日号

静岡東 訃報・瓜島義典師

【静岡東】瓜島義典師(静岡県三島市受法寺第28世)5月27日遷化。法寿75歳。法号は境州院日義上人。本葬儀は未定。
瓜島上人は長年保護司を務め、法務大臣表彰を受けるなど更生保護に尽力し、通夜、密葬儀には多くの参列者が訪れた。

2019年4月21日号

静岡東 伊豆の国市最明寺で入寺式

【静岡東】伊豆の国市最明寺で4月21日第34世平澤修一上人退寺、第35世平澤泰秀上人入寺の法灯継承式が行われ、多くの僧侶檀信徒が参列した。
平澤修一上人の退隠奉告文言上の後、平澤修一上人へと一級法功賞授与が行われ、辞令伝達の後、法灯継承の証として平澤修一上人から新住職平澤泰秀上人へと払子が手渡された。感極まった様子で新住職の奉告文が言上され、仏祖三宝・歴世への報恩と今後の決意が述べられた。
閉式に先立ち、平澤新住職が謝辞を述べ、感謝とお題目布教に邁進する決意が述べられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07