全国の通信記事

2019年12月5日号

静岡中・修法師会で冬季読誦会を開催

静中191206 (3)【静岡中部】静岡県中部修法師会(黒崎政秀会長)は12月5日静岡県長泉町圓蔵寺に於いて冬季読誦会を開催し、代務住職である本山小泉久遠寺貫首の吉田日綱猊下が導師を勤めた。参列した僧侶檀信徒30名と共に寒風の中、力強い読誦唱題の声が境内に響き世界平和と参加者の信力増進、行中各聖の法体健全を祈念した。落慶したばかりの檜の香る本堂での厳かな雰囲気の中、式後には貫首猊下より圓蔵寺の沿革の説明と参加者に御礼が述べられた。

2019年12月1日号

静岡中・富士宮市大泉寺で第40世遠藤是真師入寺

静中191213b (1)hp【静岡中】富士宮市大泉寺で12月1日、第三十九世遠藤是秀師と第四十世遠藤是真師の「法燈継承入退山式」が行われ、僧侶檀信徒約200人が参列した。
大泉寺は日蓮聖人ご一泊の名刹で、是秀師は平成2年に住職就任以来30年の間に宗会議員を三期務め、平成26年には第一級法功章を受章している。是真師は地域若手僧侶の会「和党会」の会長を務めるほか、声明師、布教師として活躍している。
当日は親元の儀ののち、富士市林正寺万灯講と大泉寺万灯講「白蓮会」を先頭に、稚児とともに入山行列が行われた。1時半から行われた入退山式で、日蓮宗管長菅野日彰猊下は「是真新住職は今日からが本番。今後はすべての責任を負うことになります。お経・布教・掃除の後ろ姿を見ていただく日々の修行が大事です」と、はなむけの言葉を送った。是真新住職は「さまざまな瞬間に寺を継ぐことの重みをひしひしと感じるようになりました。檀信徒の皆さんの日々の生活に寄り添い、歴代の先師たちの意志を継ぐことを肝に銘じたい」と決意を語った。

2019年11月27日号

静岡中・富士市妙法寺で第23世髙橋尭勲師入寺

静中191213a (1)【静岡中】富士市妙法寺で11月27日、第二十三世髙橋尭勲師の入寺奉告式が行われ、僧侶檀信徒約百人が参列した。先代の第二十二世髙橋堯昭上人(輪學院日顯上人)は今年の10月30日に世寿93歳で遷化され、11月4日には密葬儀がおこなわれた。
二十二世堯昭上人は身延山大学に永年勤め、平成12年には身延山大学名誉教授、翌平成13年には勧学院の勧学に就任している。平成21年には、永年の地元富士ニュース「風流説法」などの執筆講演などの布教活動により日蓮宗総合財団賞を受賞、平成25年11月には住職を第二十三世髙橋尭勲師に譲っていた。平成28年には東京都文京区大法山本伝寺の第三十世に加歴している。
また尭薫師は妙法寺の執事を35年間務め、誰よりも山内に精通し、檀信徒の近くにあることが認められ、このたび第二十三世を継承することとなった。
尭薫師はあいさつで「師父は『僧侶は勉強をして、それを人に伝えなければいけない』と常々言っていました。兄の堯英師が立正大学の教授になり、学部長になったことをなによりも喜んだことと思います。師父の素晴らしい人生の実現は、皆さまのお力添えのおかげです。私も目の前のことに、一つひとつ誠実に臨みたいと思います」と語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07