全国の通信記事

2022年11月22日号

静岡中 降誕八百年記念慶讃法要

静中221128②【静岡中】第一区寺院十七ヵ寺は十一月二十二日に日蓮聖人にゆかりのある沼津市妙海寺(笹津海道住職)において新型コロナウィルスの影響で延期されていた宗祖降誕八百年記念慶讃法要を執り行った。

法華和讃の聖詠が堂内に響く中、大本山小湊誕生寺より秘蔵の日蓮大聖人御幼像をお迎えし鈴木宇海誕生寺布教部長より記念法話が行われ、法要後には日蓮宗常任布教師、塚本智秀上人より日蓮宗伝統の講座説教が披露された。参列者は長らく参拝の叶わなかった誕生寺の秘蔵に手を合わせ、聖人の足跡と威徳に触れた一日となった。

2022年9月29日号

静岡中 寺庭婦人会が祖山登詣

静中221004①【静岡中】日蓮宗静岡県中部寺庭婦人会は令和4年度の研修として9月29日、総本山身延山久遠寺への祖山登詣を行った。橋爪玲子会長をはじめ寺庭婦人29名が行衣に身支度を整え内野日総法主猊下に面会した。静岡県を襲った先の台風による水害で被害を受けながらも参詣した寺庭婦人らに法主猊下から労いの言葉をかけられた。面会後、一同は輪番奉仕として塚本智秀静岡中部宗務所長を導師に御真骨堂拝殿において宗祖報恩の祈りを捧げた。終了後には豊田慈ちょう(言偏に登)布教部長より「寺庭婦人の為になるお話」と題して講話があり、法華経の分かりやすい説話に耳を傾けた。引率した橋爪玲子会長は「コロナ禍で開催可否が不透明な中、水害で残念ながら来れなかった会員さんたちの思いも合わせて覚悟を持って身延山にお参りできた事、大変嬉しく思っております。」と述べられた。

2022年9月8日号

静岡中 第56回全国潮師法縁静岡大会

静中220920【静岡県】令和4年9月8日、富士市吉原山妙祥寺に於いて『第56回全国潮師法縁静岡大会』が行われた。

富士山を仰ぎ見る境内には全国から法縁寺院各聖が集い、コロナ禍により延期となっていた法縁大会での再開に旧交を温めた。全国潮師法縁長本山瑞輪寺貫首井上日修猊下を大導師に霊跡本山仏現寺貫首板垣日祐猊下、霊跡本山實相寺貫首小松日祐猊下、妙祥寺住職遠藤文祥静岡支部長、次回の開催地代表法華寺山主阿部是秀岩手支部長が副導師を勤め先師報恩法要が厳かに執り行われた。

法要に引き続いての総会では、挨拶の中で遠藤文祥住職より宗門寺院の伝統行事や仏事の中止、簡素化・衰退化と社会情勢の厳しい中でも大会が執り行われた事、日昭上人開山以来、天災と復興を繰り返しながら先師・檀信徒らが守り続けてきた吉原宿と妙祥寺の歴史と共に振り返り深く感謝を述べられた。

尚、法縁の融和を計る恒例の宿泊・懇親は感染防止のため今回は中止となった。

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07