全国の通信記事

2019年2月11日号

静岡中 小倉規敬師帰山式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】参行を成満した小倉規敬上人の帰山奉告式が2月11日、清水区龍華寺(小倉規敬住職)で行われ、130名を超える檀信徒が参加した。当日は帰山式に合わせて星まつり法要も営まれ、境内は有縁者の出店で大賑わいであった。規敬師は「皆様の協力がなければ修業成満は成しえませんでした」と、自分を支えてくれたすべての人へ、感謝の気持ちを伝えた。

2018年12月20日号

静岡中 「プラステラスフジヤマ」説明会

静中190125 (1)【静岡中】宗務院の「寺フェスプロジェクトチーム」が富士富士宮エリアの寺院を舞台に実験的に行うフェス「プラステラスフジヤマ」(川村孝裕実行委員長)の第一回説明会が12月20日、宗務所(中條暁秀所長)で行われ、管内僧侶約30人が参加した。
これは、お寺と地域との縁を深めるため、各寺院が継続的にできる個性ある活動を模索するもので、六月の一ヵ月間限定で開催される予定である。
説明会では、寺フェスプロジェクトチームのメンバーである大場唯央師(藤枝市大慶寺修徒)がその概要を説明した。昨年、岡山で開催されたプラステラスの例を挙げるなど、具体的な実施方法やその意義などについて述べた。
次に「寺子屋ブッダ」代表理事の村松和順氏が講演を行い、自身が携わった寺フェスの経験などを述べ、求められている「お寺の役割」を例示した。
最後に、各自思い描くプログラムの対象年齢別で班に分かれ、意見を出し合った。

2018年11月19日号

静岡中 身延山大学公開講座

静中181122 (3)【静岡中】宗務所(中條曉秀所長)主催、身延山大学共催の「身延山大学公開講座」が11月19日、富士市交流プラザで開催され、百人を超える僧侶檀信徒が参加した。今回は身延山大学教授の三輪是法師が「日蓮学入門 ―法華経って どんな教え?-」と題した講演をおこなった。
三輪教授は法華経の壮大な物語を順になぞりながら、そこに隠れた教えをわかりやすく説明した。そして法華経を「菩薩を仏にする教え」と位置づけ、「仏さまがだれから問われるのでもなく自ら説いたお経」であり、仏の境地が説かれていることにその特殊性があると語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07