全国の通信記事

2019年5月3日号

静岡中 富士市妙祥寺で第10回寺音祭

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】富士市妙祥寺(遠藤文祥住職)は5月3日、曹洞宗の保泉寺(翠智道住職)と合同で「第10回寺音祭」と「第6回寺っテラ市」を開催し、遠近から集まった家族連れなど約千人が参加した。
今年は妙祥寺開創七百年とあわせ、記念すべき第10回ということもあり、規模を拡大して隣の曹洞宗寺院と協力して開催。吉原商店街の協力を得て、両寺をつなぐ東海道沿道の一部を歩行者天国にした。境内と沿道をあわせて50近くの出店の参加があり、町ぐるみのお祭りに変貌した。
当日は、川村副住職が法要ののちに法話を行い「この寺音祭というスパイスによって皆さんが笑顔になってくれたらうれしい」と語った。
その後、本堂内ではスティールパン奏者の「ケンネル青木」や、ピアノとパーカッションのデュオ「ミドリのマル」、富士市で結成約三十年、副住職がドラムを担当する「サイドバーンズ」、副住職と昔から交流のある「エゴラッピン」が演奏した。「地元の人にゆったり楽しんでほしい」との願いから、直前の三日前にSNSと口コミで出演者を告知したのだが、本堂には入場を規制するほどの観客が集まり、熱気に包まれた。
また境内では「吉原祇園太鼓」や「スカシャッフル」の皆さんなどが演奏した。
来場者は「毎年大きくなっていくお祭りに参加するのが楽しい。来年も来たい」と語っていた。
東海道14番目の宿場である吉原宿で、東海道を挟んだ妙祥寺と保泉寺と2ヶ寺と結ぶ参道に50を越える軽食や雑貨などの店舗が集うマルシェを繰り広げた。
妙祥寺本堂では川村副住職による、法要と法話に続き、静岡のバンドMaCWORRY HILLBILLIESと、秋田の曹洞宗のお坊さんがボーカルの英心 & The MeditationaliesにMr.Childrenやハナレグミといったアーティストのサポートメンバーでもある、YOSSY LITTLE NOISE WEAVERがライブを行なった。
また両寺の境内のほか、吉原商店街の協力を得て保泉寺前の参道を歩行者天国にした。
川村副住職は地域に親しまれる、開かれたお寺を目指したいと語った。

2019年4月27日号

静岡中 北斎サミット記念写生大会と記念法要

静中190513③【静岡中】「富士市に残る北斎の足跡を辿る会」(佐野隆洋会長)主催、「北斎サミットジャパン委員会」(神山典士委員長)共催、富士市後援の、北斎サミット記念写生大会「北斎の冨嶽三十六景を描こう」と「北斎没後百七十周年記念法要」が4月27日、富士市法蔵寺(白木智馨住職)で行われ、近隣に住む幼稚園から高校生までの子どもたち約30人や保護者など、計約100人が参加した。
北斎サミットは、葛飾北斎の業績を宣揚するために発足、今年10月19日にはシンポジウムが開催される。「冨嶽三十六景」のひとつ、「駿州片倉茶園ノ不二」は、法蔵寺境内からの景色であるとされることから今回、写生大会が開催されるはこびとなった。
当日はあいにくの雨天。開会式ののち、子どもたちは書院に移り、法蔵寺裏山から見た富士山の写真と、北斎作「駿州片倉茶園ノ不二」を見ながら、持ち寄った色鉛筆や絵の具を使い、想像力を働かせて思い思いの富士山の絵を描いた。保護者たちは本堂に残り「北斎没後百七十周年記念法要」に参列した。
閉会式では、作家でもある神山典士氏が「北斎は生涯で三万点も描いています。それには一日一枚以上描かなければいけません。皆さんも、何でもいいから自分が好きなものを見つけて毎日毎日続けていってください」と挨拶した。
最後には子どもたちの芸術の上達祈願会が行われた。
子どもたちからは「雨で残念だったけど、思った通りの絵を描けた」「北斎と同じ場所で絵を描けるのがうれしい」などの声が聞こえた。

2019年4月13日号

静岡中 北山本門寺「御霊宝御風入会」

静中190415【静岡中】富士宮市大本山本門寺(旭日重貫首)で4月13日、毎年恒例の「御霊宝御風入会」が営まれ、僧侶檀信徒約200名が参列した。
式中では、日蓮聖人や開山日興上人、歴代の曼荼羅本尊や棟札など北山本門寺所伝のご霊宝が、ご宝前にささげられた。
旭貫首は「三十年続いた平成が終わり、新しく令和の時代が始まります。技術革新がどれだけ進もうと、相手を敬う気持ちを忘れてはいけません。ご霊宝を通して、日蓮大聖人、日興上人に対する歴代上人のご給仕・感謝の心を伝えて行きたい」と挨拶した。
当日配布の奉奠目録をご希望の方は、本門寺寺務所(0544・58・1004)まで。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07