全国の通信記事

2019年10月15日号

静岡中 富士宮市本光寺宗祖御降誕800年記念事業落成式

静中191028①【静岡中】富士宮市本光寺(石川浩徳住職)で10月15日、お会式と合わせて「宗祖御降誕800年記念事業落成式」が行われ、僧侶檀信徒約100人が参列した。
本光寺ではご降誕800年記念事業として、平成28年に本堂耐震工事と屋根の銅板葺き替え工事、境内敷石の敷設工事が発願され、さらに本堂天井の張替え、道路に面した塀の改修工事、祖師堂窓のサッシ化、本堂内陣改修工事、本堂正面洗浄工事などが成された。また総代の望月壯一氏からは本堂前に燈籠が建立奉納された。
当日は法要の前に、石川住職作詩の「お会式歌題目」の和讃が五番まで奉唱された。塚本智秀宗務所長と本山小泉久遠寺の吉田日綱貫首の祝辞ののち、筆頭総代の米山勝氏は「今年は複数の台風の試練に見舞われました。そんななか、軽い銅板の屋根を見ていると心が穏やかになり、温かみさえ感じることができる気がします」と謝辞を述べた。石川住職は「この日蓮聖人ご一泊の霊蹟に宿る聖人の御魂が、本光寺を守ってくださっているのではないかと思います」と感謝を述べた。

2019年9月10日号

静岡中 教師大会と敬老会

静中191002 (3)【静岡中】宗務所(塚本智秀所長)は9月10日、ホテルアソシアで「教師大会」と「敬老会」を行い、教師大会には管内僧侶約50人、敬老会には70歳以上の対象者12人を含む約80人の僧侶が参加した。例年、教師大会は夏講会とともに開催していたが、中堅からベテラン僧侶の参加を促すため、今年は敬老会と同日開催となった。
教師大会では、最初に塚本所長が挨拶で「新しい体制の宗務所が最初に実施したアンケート調査で、三離れなどの実態が明らかになってきました。これらの問題に対し、布教師会が行ってきたトークセッションが有効であることが分かりましたので今日はこれを体験して、有意義な時間を過ごしていただきたい」と述べた。
次に山田泰裕師(富士市實圓寺住職)が、自身のスリランカ別院での二年半の経験、宗務所事務局長としての経験、29歳にして住職になった経験などを述べ、「先人の築き上げた年月を尊重する気持ちや、おごり高ぶらない姿勢」の大切さを語った。
続いて大場唯央師(藤枝市大慶寺修徒)が、若手の意見が見過ごされがちな宗門において「対話」の重要性を説いた。理想のあるべき姿を念頭において、その達成のために何をするかという「バックキャスティング」の考え方を説明しながら、多様な考え方を受容し、立場を超えて「相互理解」することこそが「対話」の精神であり、先行きの見通せない不確実な時代に必要な態度であるとした。
その後、討議項目①社会が寺院・教師に対して感じていることは何か、②社会が感じていることに対し各寺院の考えや取り組んでいること、③これからの寺院・教師が考え行動していかなければならないこと、の三点についてグループセッションが行われた。参加者は10のテーブルに分かれて年齢の垣根を超えて意見を出しあい、大きな紙に書き出して代表者が発表した。僧侶がお寺の世界だけでなく、もっと社会と関わって一般常識を身につける必要があることが浮き彫りになった。
その後行われた敬老会では、日本舞踏家の花柳昌梨花氏が、歌手の三波春夫氏が作詞作曲した歌「大日蓮」に合わせて舞踊を披露した。代表して記念品を受け取った88歳の丸茂正隆師(静岡市清水区瑞泉寺住職)が「名前を呼ばれる順番で、そんなに年を取ったかとしみじみ思いました。これを糧に長生きしようと思います」と挨拶した。

2019年8月26日号

静岡中・宗門史跡車返し霊場でお風入れ法要

静中190924 (2)【静岡中】宗務所(塚本智秀所長)は8月26日、宗門史跡「車返結社」にて「お風入れ法要」を営み、地域の護持世話人役を含む僧侶檀信徒約45人が参列した。
車返結社は宗門に史跡認定されている日蓮聖人ゆかりの聖地。法華信者ではなく、地域の他宗信徒により護られていることに特徴がある。毎年この時期に「一日法華」として法要を行っている。
塚本所長は、法要のなかで宗祖の足跡に触れ、身延山への道中この地を訪れた日蓮聖人の遺徳をしのんだ。式後には青年和党会(遠藤是真会長)の青山泰観師(富士市蓮心寺副住職)が中陰についての法話を披露した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07