全国の通信記事

2019年5月27日号

静岡東 訃報・瓜島義典師

【静岡東】瓜島義典師(静岡県三島市受法寺第28世)5月27日遷化。法寿75歳。法号は境州院日義上人。本葬儀は未定。
瓜島上人は長年保護司を務め、法務大臣表彰を受けるなど更生保護に尽力し、通夜、密葬儀には多くの参列者が訪れた。

2019年5月12日号

山梨2・長生寺に七面堂

山2190515③天井画新聞用【山梨2】七面大明神は富士川の氾濫を防ぐとされ、富士川流域では特に信仰が深く、700年以上の歴史がある長生寺でも本堂建立当時から、七面堂は建っていました。しかし、明治後期の富士川大洪水により七面堂が流失され、七面堂及び七面大明神も流失しましたが、450年位前に作られた七面大明神と厨子は当時の檀家さんが探し、お祀りしていました。
しかしこのたび、長生寺の檀信徒の皆様強い要望により、「日蓮聖人御降誕八〇〇年記念慶讃 高田山長生寺七面堂再建落事業として」総代長芦澤義文氏が中心となり、七面堂再建を進め、昨年6月に地鎮祭を行い、本年5月12日に落慶法要を奉行しました。この再建事業には檀信徒の皆さまのご寄付やご協力なくしては行うことができませんでした。
この回は身延山大学の先生方のご指導や学生の協力もあり、とくに柳本伊左雄特任教授が約5m四方の龍の天井画を描き、同教授の指導により七面大名神・厨子の復元・天蓋の制作も行われました。また、落慶法要の式衆も身延山大学の学生が行い、修法も同大学職員も佐藤英煌上人が行いました。
長生寺松木本隆住職は「今回の再建は、総代世話人及び檀信徒様の深いご理解とご協力により再建することができ深く感謝しております。また、再建にあたり身延山大学の先生や工房の指導によりなるべく史実に沿った上で、現代にもあった七面堂を再建することができました。」と話しています。

2019年5月10日号

山梨3 南アルプス市妙善寺で花祭り

山三190522①hp【山梨3】南アルプス市飯野の妙善寺(若林義裕住職)で5月10日、花祭りが開催された。
妙善寺護持会の役員が参列のもと釈尊降誕会の法要が営まれた後、毎年の恒例により、同寺の近隣にある巨摩保育所から園児たちも150名加わり賑やかに行われた。
大勢の保育園児たちを前に挨拶をした若林住職は、花祭りの由来を教え、園児たちに「本当は4月8日がお釈迦様の誕生日だけども、保育所の皆にも来てもらいたいので本日御祝いをしようと思いました。お釈迦様のお母さんの麻耶夫人はある時夢の中で、皆の前にいる白像がお腹の中に入ってきて、その後お釈迦様が麻耶夫人の中に宿りお生まれになったそうです。お釈迦様がお生まれになる時、空に龍が現れお釈迦様の誕生を祝い、甘い雨を降らせました。今はその甘い雨の代わりに甘茶という甘いお茶をお釈迦様にかけてあげるようになりました。ですから今日は皆さんにお釈迦様がお生まれになった時と同じように甘茶をかけてもらい手を合わせて、これからも元気で大きくなれますように祈ってね。お釈迦様も皆に対して平和であるよう祈ってくれています。だからちゃんと先生の言う事や、お母さん、お父さんの言う事をよく聞き、お友達が困っていたら助けてあげられるような良い子になろうね。」と挨拶した。
招待された園児たちは白象に乗った誕生仏に甘茶をかけ、恥ずかしがりながらも先生に促されながら「元気で大きくなれますように、良い子に育ちますように」と熱心に手を合わせてお祈りをしていた。
園児自らも甘茶の味を楽しんだ後、妙善寺護持会館内にてバルーンアーティストの催しが行われ、会場内は大いに盛り上がった。
園児達は「お茶が甘くておいしかった」「楽しかったからまたお寺に遊びに来たい」と大きな白象を撫でながら喜びの声を聞かせてくれた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07