全国の通信記事

2017年5月11日号

静岡中 寺庭婦人会総会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】寺庭婦人会(杉山美恵子会長)は5月11日、静岡市「あざれあ」を会場に総会を開催した。管内86名が参加。同日行われた研修会では「人の心のつかみ方、コミュニケーションのこつ」という講題で静岡第一テレビの久保ひとみ氏より講演を賜った。県内屈指の知名度とパワフルさをもつ久保氏の講演に会場は大盛り上がりだった。講演中、参加の寺庭婦人は天気予報の報道や食レポを体験し、交流。どんなことにでも適時に話し返す久保氏の表現力の豊富さに圧倒された。久保氏はコミュニケーションの要は、畏まらないことと距離感を縮めることだと語り、その身をもって講演した。檀信徒に身近で接することの多い寺庭婦人は親近感が大切であると学んだ。

山梨4・お寺でお坊さんの落語と津軽三味線を聞こう!

山四170515③【山梨4】甲府城北史蹟めぐり実行委員会(上行寺・妙遠寺・法華寺・要法寺・妙詮寺・清運寺・妙本寺)は、5月11日午後1時30分より、妙遠寺を会場に「お寺でお坊さんの落語と津軽三味線を聞こう!」の会を開催し、60名を超える参加者を集め、大いに盛り上がった。
落語を演じてくれたのは、おにぎり亭馬鹿爆発(ばかぼん)こと、東京都妙善寺住職の的場徳雅師で、親子酒、頭山、粗忽の釘等、古典落語を熱演した。中でも堀の内のお祖師さまの信仰によって、そそっかしさを改める話の「堀の内」では、日蓮聖人とお題目の功徳に笑いと感銘を誘った。
続いて、茨城県一心寺副住職の田代貫光師が津軽三味線を演奏し、津軽じょんから節やよされ節等7曲を披露した。
田代師は曲の合間に法話を織り込み、お釈迦さまや日蓮聖人の救済の心は法華経、お題目にあると力強く述べ、一堂の心を引きつけた。
甲府城北史蹟めぐり実行委員会は、多くの方々にお寺へ親しみを持ってお参りしてもらいたいという願いで、平成17年から様々な催しを行ってきた。今では檀信徒のみならず、大勢の方々が毎年の催しを楽しみにしており、地域の欠かせない行事となっている。
お寺は葬儀や法事の場というだけではなく。たくさんの人々が集い、楽しみ溢れる場として、地域になくてはならない存在だと、参加した多くの人々が口々に話していた。

2017年5月9日号

山梨3 南アルプス市妙善寺花祭り

山三170510 (2)【山梨3】5月9日、山梨県南アルプス市飯野の妙善寺(若林義裕住職)で、花祭りが開催され、妙善寺護持会の役員参列の下、釈尊降誕会の法要が営まれた。その後、同寺の近隣にある、巨摩保育所の園児達が加わり、賑やかに行われた。妙善寺では、毎年花祭りに巨摩保育所の園児たちを招待している。
初めに総勢142名の保育園児たちを前に挨拶をした若林住職は、花祭りの由来を園児たちに教え、その中で「自分たちが貰った この命はとても大事なもので、他に変わるものはないんだよ。だからちゃんと先生の言う事や、お母さん、お父さんの言う事をよく聞き、お友達が困ってたら助けてあげられるような良い子になろうね。」と、ゆっくり柔らかい口調で話した。更に、「こぞうくん」が境内に登場すると、園児達は大いに喜び、一緒に記念写真を撮るなど活躍した。
招待された園児たちは、とても元気が良く、大きな声で叫んだり、はしゃぐなどして引率の先生も奮闘していたが、誕生仏の前に立ち、甘茶をかける時になると、真剣な表情に変わり、先生に促されながら「よい子に育ちますように」と熱心に手を合わせ、慎重に甘茶をかけお祈りをしていた。
園児達は自らも甘茶の味を楽しんだ後、妙善寺護持会館内にてバルーンアーティストの催しが行われ、会場内は大いに盛り上がった。
参加した園児達は「お茶が甘くておいしかった。」「こぞうくんは、また来てくれるの?」「楽しかったからまたお寺に遊びに来たい」と大きな白象を撫でながら喜びの声を聞かせてくれた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07