全国の通信記事

2023年1月17日号

静岡中 教師大会

静中230126②【静岡中】静岡中部宗務所(塚本智秀所長)は一月十七日、静岡市内に於いて、「寺院運営のこれから」と題し令和五年度教師大会を開催した。3年ぶりの対面での開催となり、管内青年会の「和党会」「五明会」に大会の企画、立案、運営を委任し次代教師の育成を図ると共に4名の講師が招かれた。

爪田栄成副長挨拶の後、司会を務める笠井恒明上人によって大会の趣旨説明が行われた。

焼津市上行寺 高塚寿延上人は「イベント開催での苦慮」地域活性の一助となったマルシェのはじめ方や対象者を絞ったワークショップを通じた檀信徒、未信徒へのアプローチを取り上げた。

続いて清水区龍華寺小倉規敬上人による「ペット供養の難題」コロナ禍以前より増え続けるペットの火葬・供養・埋葬の相談への対処や法律上税務上の問題点、「飼う」ことから「共生」する現代の価値観に信仰者としての考えと展望を述べた。

第三講義には富士市法蔵寺白木智馨上人が「御朱印(御朱題)のすすめ」と題し、未信徒への法華経の世界観や諸天善神の解説のきっかけを作った御朱題の工夫や苦労、参加者が自坊で取り組めるノウハウを披露した。

第四講義では富士市妙蓮寺 則武海源上人 が「農業法人の立ち上げ」と題し、総代役員や地域と協力し富士の特産を生み繋がる「地域還元型菩薩行」として自身が発足した富士岳南農場の地域再生の取り組みを解説した。

各講義の参加した教師らによる質疑応答など大会の活況に塚本所長は感謝を述べた。

2022年12月12日号

静岡西 「一食一円」運動の浄財を寄付

静西221223【静岡西】静岡西部宗務所(中村宏人所長)は令和4年12月12日、社教会(山澤英伸会長)とともに、平成21年より行ってきた「一食一円」運動で管内寺院檀信徒より集まった募金から10万円を牧之原市の社会福祉協議会に寄付した。当日は地元寺院法光寺住職、小屋嘉正師も立ちあった。一食一円運動は各家庭で食事の際に、いのちのめぐみ、また生産者など食を通じて社会の人と人との縁に感謝して一食につき一円を募金するという活動で、今年で13年目となる。募金は毎年静岡県西部各市町村の社会福祉協議会へ寄付され、福祉施設の備品購入など地域福祉推進のために役立てられている。

2022年12月10日号

山梨3 歳末助け合い唱題行脚

山三221223【山梨3】十二月十日、山梨県第三部宗務所(岡本正富宗務所長)・同檀信徒協議会(横内正孝会長)は南アルプス市小笠原久成寺(村上通明住職)を出発地に毎年恒例の「歳末助け合い唱題行脚」を行った。

管内教師、檀信徒合わせて約六十五名の参加者が集まり、早朝から熱気に溢れていた。

参加者からなる長い隊列は、教師と檀信徒の代表が掲げる玄題旗を先頭に出発すると、それぞれが被災地や世界平和への想いを胸に、力強くお題目を唱え歩みを進めた。

隊列は途中で南アルプス市江原法音寺(岡田勅導住職)と南アルプス市小笠原妙経寺(村上通明住職)にて休憩をとった。

温かい御供養を受けながら約三キロメートルの行程を二時間かけて練り歩いた。

寒さ厳しい中、澄みきった青空に響き渡る唱題と団扇太鼓の音に誘われ、沿道には募金を寄せる近隣住民が数多く出ており、中には遠くの方から駆け寄ってくる方もいた。

温かい声をかけられた参加者たちは、その声に応えるように最後まで元気一杯にお題目を唱え、充実した気持ちで行脚を終了した。

今回の唱題行脚でいただいた寄付金は五十万三千四百二十二円集まり、宗務所職員、檀信徒協議会役員の手により、公益財団法人「山梨YBS厚生文化事業団」へ寄託された。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07