全国の通信記事

2016年1月17日号

千葉西 檀信徒青年会連絡協議会が加行所お見舞い

千西160120③【千葉西】檀信徒青年会連絡協議会(茂原市・實相寺檀徒・鈴木敏文会長)では、宗務所(土井了真所長)並びに檀信徒協議会(市原市・長妙寺檀徒・今井靖夫会長)の後援を受け、第五回日蓮宗加行所お見舞い並び上野国立博物館観覧団参を一月十七日(日)に行い、檀信徒・教師合わせて四十四名が参加した。
午前七時頃に二地区を出発したバスは、途中の高速道路パーキングで合流。八時半に大本山法華経寺に到着。九時から当管区より入行中の第参行・田澤裕泰師(茂原市・妙弘寺修徒)を導師に大荒行堂御祈祷を受けた後、田澤師はじめ管区入行中の七名の行僧の行中見舞いを行った。
お見舞いの後は、散開し法華経寺内を各々散策。
散策を終え、昼食会場である「下町割烹 上総屋」(東京都墨田区向島)に向かった。昼食は懇親会も兼ねており、鈴木青年会会長、土井所長から皆に挨拶が成され、今井檀信協会長より青年会、檀信協の更なる発展と各御寺院の寺門興隆が祈念され皆で乾杯した。
昼食で懇親を深めた後は、上野国立博物館で開催中の「始皇帝と大兵馬俑」展に足を運び、隣国である中国の歴史に思いを馳せた。
観覧を終え、帰路に着くバスの車中では参加者より「有意義な時間を過ごすことが出来た。来年も是非参加したい」と言う声が多く上がった。

2016年1月9日号

千葉西 修養道場同窓会を開催

千西160113 (3)【千葉西】青年会(田澤裕泰会長)では、一月九日(土)、茂原市・本山藻原寺(持田日勇貫首)を会場に、修養道場同窓会を開催し、子供達二十二名、スタッフ七名、計二十九名が参加した。
午前九時半より仏殿にて開会式が行われ、田澤会長が荒行入行中により大塩裕孝(市原市・正蓮寺修徒)副会長より開会が宣言され、メインイベントである「たこ焼きパーティー」の流れが説明された。その後書院に場所を移し、参加者全員を、買い出し班、調理下準備班、会場飾り付け班の三班に分け、準備を行った。午前十一時半より、たこ焼きやクレープ、チョコレートフォンデュを手作りし、皆で舌鼓を打った。
調理、食事を楽しんだ後は、ビンゴ大会を行い、ビンゴ達成者には景品が渡された。
最後に、藻原寺の裏手にある茂原公園を皆で散策し、午後三時半より閉会式が行われた。山本典征(市原市・行福寺)事務局長より皆に参加の御礼と来年度夏に開催予定の少年少女夏季修養道場への参加のお願いが成され、閉会となった。
参加した子供たちからは、「楽しかった」との声が上がり、御両親からも喜びの声が届いた。

2015年11月19日号

千葉西 本泉寺半鐘返還遷座法要

千西151204 (2)【千葉西】市原市・本泉寺(山本典征代務住職)では、十一月十九日(木)、「本泉寺半鐘返還遷座法要」が、本泉寺三十五名、浄土宗・大吉寺(東京都世田谷区・成田昌憲住職)より住職始め二十八名、計六十三名が参集し、宗務所土井了真所長(長生村・法輪寺御山主)立ち会いの下、執り行われた。
午後一時、本泉寺に半鐘が到着。山本住職や土井所長、本泉寺檀徒が出迎える中、大吉寺副住職と檀徒の手で、丁重に堂内に遷座した。
半鐘遷座後すぐに法要が執り行われ、山本住職よりここに至るまでの経緯並びに半鐘遷座が無事成されたことが仏祖三宝に奉告された。
最後に山本住職より「数名の年配の檀徒の方から、『私たちが若い頃には半鐘があったことを記憶している。おそらくは大戦時に供出したのだろう』と伺うことが出来た。残念ながら本泉寺・大吉寺共に経緯確証に至る記録は無いが、戦後七〇年の節目の本年に、当山の半鐘が双方の檀徒に見守られる中綺麗な姿でお還り下さったこと、そしてかつて当山にこの半鐘の響きがあったことを覚えている方たちと共に今日を迎えられたことが何より嬉しい。」と、喜びと御礼の言葉が参集した皆に伝えられた。
檀徒からも「このような慶事に立ち会うことができて嬉しい」と喜びの声が上がった。

side-niceshot-ttl

秋のお彼岸写真

身延山がだんだん秋の深まりを増してきました。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07