全国の通信記事

2016年2月10日号

千葉西・100日間の苦修錬行を終えて

千西160219 行僧7人 増田寳雲師メイン?【千葉西】昨年、11月1日より2月10日まで寒壱百日の苦修練行をしていた田中妙定師(市原市真淨寺住職)、石川央樹師(市原市本念寺住職)が無事成満した。
第再行の田中師は自身の罪障消滅と自坊の寺門繁栄を祈念する為、10年ぶりに入行。
同じく再行の石川師は、昨年本念寺に入寺し、檀信徒の期待に応えられるよう更なる経力体得を発願し、4年ぶりに入行した。
成満後、田中師は、「仲間と支え合った100日間は自分を成長させてくれました。鍛えられた修法を振るっていきたい」
石川師は、「檀信徒が待っていてくれるから成満できました。身体に蓄えた沢山の経力を待っていてくれた人たちの為に使いたい」と述べた。
なお田中師は、2月21日、石川師は、2月27日にそれぞれの自坊で帰山奉告式が行われる。

また、佐野泰之師は「昨秋11月1日に日蓮宗大荒行堂、3回目の行に入行させて頂きました。私の師父が参行に入行した時、その背中を見てきました。その姿がずっと心にあり、27年ぶりに大古久様と共に大荒行堂に入行し、師父を感じ壱百日間の苦修練行をさせて頂きました。同行の各聖にも恵まれ、色々なことを勉強できた壱百日間でした。これから益々精進し、寺門興隆、外護の檀信徒各位の家門繁栄、そして未信徒教化に努めて参りたいと思います」と語った。

 

 

2016年1月17日号

千葉西 檀信徒青年会連絡協議会が加行所お見舞い

千西160120③【千葉西】檀信徒青年会連絡協議会(茂原市・實相寺檀徒・鈴木敏文会長)では、宗務所(土井了真所長)並びに檀信徒協議会(市原市・長妙寺檀徒・今井靖夫会長)の後援を受け、第五回日蓮宗加行所お見舞い並び上野国立博物館観覧団参を一月十七日(日)に行い、檀信徒・教師合わせて四十四名が参加した。
午前七時頃に二地区を出発したバスは、途中の高速道路パーキングで合流。八時半に大本山法華経寺に到着。九時から当管区より入行中の第参行・田澤裕泰師(茂原市・妙弘寺修徒)を導師に大荒行堂御祈祷を受けた後、田澤師はじめ管区入行中の七名の行僧の行中見舞いを行った。
お見舞いの後は、散開し法華経寺内を各々散策。
散策を終え、昼食会場である「下町割烹 上総屋」(東京都墨田区向島)に向かった。昼食は懇親会も兼ねており、鈴木青年会会長、土井所長から皆に挨拶が成され、今井檀信協会長より青年会、檀信協の更なる発展と各御寺院の寺門興隆が祈念され皆で乾杯した。
昼食で懇親を深めた後は、上野国立博物館で開催中の「始皇帝と大兵馬俑」展に足を運び、隣国である中国の歴史に思いを馳せた。
観覧を終え、帰路に着くバスの車中では参加者より「有意義な時間を過ごすことが出来た。来年も是非参加したい」と言う声が多く上がった。

2016年1月9日号

千葉西 修養道場同窓会を開催

千西160113 (3)【千葉西】青年会(田澤裕泰会長)では、一月九日(土)、茂原市・本山藻原寺(持田日勇貫首)を会場に、修養道場同窓会を開催し、子供達二十二名、スタッフ七名、計二十九名が参加した。
午前九時半より仏殿にて開会式が行われ、田澤会長が荒行入行中により大塩裕孝(市原市・正蓮寺修徒)副会長より開会が宣言され、メインイベントである「たこ焼きパーティー」の流れが説明された。その後書院に場所を移し、参加者全員を、買い出し班、調理下準備班、会場飾り付け班の三班に分け、準備を行った。午前十一時半より、たこ焼きやクレープ、チョコレートフォンデュを手作りし、皆で舌鼓を打った。
調理、食事を楽しんだ後は、ビンゴ大会を行い、ビンゴ達成者には景品が渡された。
最後に、藻原寺の裏手にある茂原公園を皆で散策し、午後三時半より閉会式が行われた。山本典征(市原市・行福寺)事務局長より皆に参加の御礼と来年度夏に開催予定の少年少女夏季修養道場への参加のお願いが成され、閉会となった。
参加した子供たちからは、「楽しかった」との声が上がり、御両親からも喜びの声が届いた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07