全国の通信記事

2015年3月16日号

道善御房祥月命日忌法要

Exif_JPEG_PICTURE【千葉西】3月16日(月)12時30分より君津市妙長寺(山田妙真住職)にて道善御房祥月命日忌報恩法要が宗務所山田妙真住職を導師に行われ、教師檀信徒合わせて42名が参加した。この法要は毎年道善坊の祥月命日に行われ、本年は740遠忌にあたり管内教師有志により十尺の塔婆が建立された。山田住職は「今年は宗務所の協力は無理だと思っていた。管内が大変な時にこれだけ多くの方にお集まりいただき本当にありがたい。これを励みにより一層精進して行きます」と、この顕彰活動に尽力し、先日御遷化された宮尾勝純上人(木更津市 徳寿寺住職・3月13日遷化)の事に触れ、感謝の言葉を述べた。宮尾上人は参事、協議員、布教師会長、新聞支局長、副長、所長、教区長を務められ千葉県西部に貢献された。
妙長寺での法要後に日蓮大聖人経石塚(君津市加名盛)へ移動して法要が行われ、参加者が写経した千葉西部謹製御題目写経が写経功徳聚へ納められた。その後、山頂にある道善御房供養塚をお参りし午後3時に解散となった。

2015年3月8日号

藻原寺で東日本大震災慰霊法要

千西150318①【千葉西】日蓮門下『お題目初唱の霊場』として知られる茂原市・本山藻原寺(持田日勇貫首)で三月八日、「東日本大震災第五回忌慰霊法要・荒行堂出行僧成満国祷会」が行われ、今年日蓮宗加行所を成満した五人の行僧と藻原寺山務員が出仕し、僧侶檀信徒合わせて八十人が参列した。
平成二十三年三月十一日、未曽有の東日本大震災による大津波と原発事故に見舞われてから四年の歳月を迎える今日。藻原寺では、多くの犠牲者を供養すべくこの時期に毎年法会を営んでいる。
午後一時半、大堂前で水行式が今年初行を成満した山務員の冨永一真師(山武市・本行寺修徒)を導師に行なわれた。
続いて、午後二時から持田貫首を導師に和讃奉唱がなされるなか厳粛に慰霊法要が行なわれ、土井了真宗務所長(長生村・法輪寺住職)を始め多くの人が焼香に訪れた。
引き続いての国祷会では、加行所成満僧の力強いお経が堂内に響き渡った。
持田貫首が挨拶で「震災五回忌の慰霊だけでなく、今年で終戦七十年を迎えますが、護国英霊を行うことが、国の安泰や世界平和につながる。そのことを肝に銘じて欲しい」と述べた。
(川崎英俊通信員)

2015年3月4日号

千葉西 寺庭婦人会で30周年記念祝賀会

千西191【千葉西】寺庭婦人会(大塩順子会長)は30周年記念講演祝賀会を3月4日、千葉市のホテルで開き会員ら45人が参加した。
今戸神社(東京都)の女性神主・市野智絵さんが「幸せを10倍呼び込む毎日の所作」と題して、神主としての体験談やイラストレーターとして神社マップなどのデザインを手がけたことなどを話した。また雑誌の連載、テレビやラジオの出演により、口コミによる参拝者の増加などが語られた。
祝賀会では大塩会長が「これからも初心を忘れず精進する」と挨拶。幻想尺八家の入江要介氏の演奏が行われた。

side-niceshot-ttl

IMG_4268

日蓮聖人故郷の安房に咲く菜の花です。

房総半島には一足早い春がきたようでした。

(編集部)

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07