全国の通信記事

2017年6月24日号

千葉西・本山藻原寺で檀信徒協議会総会開催

千西170703(1)【千葉西】宗務所(土井了真所長)では6月24日、茂原市・本山藻原寺(持田日勇貫首)に於いて、檀信徒協議会(今井靖夫会長、市原市・長妙寺檀徒)総会を開催し、管内寺院檀信徒代表者122名が出席した。
初めに大堂にて、持田貫首を導師に会員物故者の慰霊と平和を祈願する法要が営まれた後に、大西秀樹常任布教師(京都市松林寺住職)を講師に迎え「総代役員としての寺院護持の心構え」を宗務所発行の『檀信徒信行の手引き』から檀信徒のこころえとお寺の先達としての総代の役割を講義した。
次いで、佛殿に移動し午後3時より泉良弘檀信徒青年会副会長(茂原市・藻原寺檀徒)司会のもと、今井会長が議長を務め、平成28年度事業報告、決算報告、平成29年度事業計画案、予算案が承認された。
また、本年度は役員改選が行われ会長、副会長の留任が決まり、その他では岩倉康進日蓮宗新聞社営業部主任が未購読寺院による新聞購読と購読寺院の新聞購読拡張のお願いをした。
最後に増田寶雲青年会会長(茂原市・妙樂寺住職)が身延山で行われる第36回少年少女夏季修養道場の助成へのお礼と子供の参加を呼び掛け閉会した。

2017年6月10日号

千葉西・富津市妙常寺で第35回信行の集い開催

千南170619(3)【千葉西】木更津・富津・君津地区六組寺院連合会による護法統一信行会の「第三十五回信行の集い」を六月十日に、富津市妙常寺(青山泰顕住職)にて開催し、僧侶・檀信徒百名が参加した。
平成二十七年に妙常寺では、本堂の再建工事が完成し、今回の信行の集いにあたり、開堂供養法要を行う運びとなった。
午後一時二十分より唱題行脚。引き続いての開会式で、土井了真所長(長生村法輪寺住職)より、満蔵寺檀徒大和久里美氏に管長表彰が、妙常寺元総代小佐原常蔵氏、齋藤馨氏、池田稔氏に総長表彰が授与された。
午後二時より、開堂供養法要を、千葉県西部管内僧侶有志で構成された雅楽を演奏する会である雅成会会員出仕のもと、青山住職を導師に営まれた。法要後、木村順誠師(木更津市成就寺住職)より、お曼荼羅についての法話があり、本堂再建にあたり青山住職が妙常寺檀徒ために揮毫した、板曼荼羅の意義、尊さを力説した。
その後、雅成会による雅楽演奏会が行われ、普段聞く事の出来ない雅楽の調べに、参拝者一同心地よく酔いしれていた。
閉会式の挨拶で青山住職が「今回の再建事業の発端は、前回妙常寺で行いました信行の集いでした。本堂再建は以前からの悲願で、裏山に植林するなど準備はしていましたが、檀家数も多くなく現実的には大変厳しい状況でした。今回の再建事業は小さい出来事をきっかけに始められ、諸佛諸天善神、日蓮大聖人の御加護を頂いて完成に至ったと思います。良い御縁と御加護を頂けたことをありがたく思っております」と感謝の気持ちを述べた。

2017年5月13日号

千葉西・本山藻原寺でお題目初唱会

千西170518 【千葉西】茂原市・本山東身延藻原寺(持田日勇貫首)では、5月13日(土)に「第16回お題目初唱会」が厳修された。藻原寺は日蓮聖人が立教開宗の後に、齋藤遠江守兼綱公と墨田の高橋五郎時光公が、最初の檀越として初めてお題目を唱え帰依したことに由来し、古来より「日蓮門下お題目初唱の霊場」として知られている。また、日蓮大聖人を開祖に、第二祖に日向上人を迎え東身延として栄えた茂原の地名の元となった本山である。
当日は悪天候の為に唱題行脚が中止となったが、午後2時半から持田貫首を導師にお題目初唱会が厳修され、僧俗140名が参列した。法要では宗祖御真筆の「開堂供養大曼荼羅御本尊」の御開帳が行われ、持田貫首は法要後の挨拶で、日蓮大聖人大銅像建立へ向けて火入れ式が行われたことを報告した。法要後の清興では一龍斉貞花師匠による宗祖御一代記の講談「塚原三昧堂の御難」が行われ、その後仏殿に移り清宴を開いて参加者の労がねぎらわれた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07