全国の通信記事

2018年9月5日号

千葉西 青年会関東ブロック連絡協議会

DSC_0223【千葉西】青年会(山本典征会長)では9月5日(水)、千葉市京成ホテルミラマーレで関東ブロック連絡協議会を開催し、関東ブロックの青年僧114名が参加した。
午後1時15分、開会式が山本会長導師で厳修され、各地の地震や西日本豪雨等の災害物故者の慰霊をした。続いて全体会議では、あらかじめ配布された各管区の活動報告をもとに、活動に対しての質疑がなされ、猛暑における修養道場の開催方法や、普段の会員への連絡方法、データの共有方法等が活発に議論された。
午後3時からはカラーアナリストの大網香苗氏(市原市・正蓮寺檀徒)を講師に、人前で話す時に好印象を与えるコツを丁寧に解説した。参加者は記念品で配られた手鏡を持ち、笑顔の作り方や表情筋のストレッチ方法を約2時間、熱心に聞き入った。
次いで閉会式へと移り、次回開催管区の東京南部日青会に会旗が継承された。午後5時30分からは懇親会が開かれ親睦を深め、最後に実行委員長の大塩裕孝師(市原市・正蓮寺修徒)が挨拶し、午後7時30分に閉会となった。

2018年7月25日号

千葉西 第三十七回少年少女夏季修養道場

千西180801 (2)【千葉西]】青年会(山本典征会長)は七月二十五日から二十七日にかけて、第三十七回少年少女夏季修養道場を開催し、道場生、スタッフ合わせ五十六人が参加した。
一日目、茂原市本山藻原寺(持田日勇貫首)に集合。自己紹介、仏前作法、食事作法の後、持田貫首を導師に開場式を挙行。法要後、土井了真所長(長生村法輪寺住職)より挨拶があり「この三日間の修養道場で、食事のありがたみ、物のありがたみを学んでほしい」と子供たちを激励した。開場式の後、長柄町千葉市少年自然の家に移動。竹で万華鏡を作成した。二日目は、カレー作りを行い、包丁で食材を切ったり、お米を研いだりすることが初体験の子がいて、スタッフが傍に寄り添いながら、丁寧に指導。「お母さんが毎日食事を作ることがどれだけ大変か分かったかな」と話しながら、和気あいあいと食事作りに励んだ。夕食後、キャンプファイヤーを行い、燃え上がる火を囲みながらレクを楽しみ、子どもたち同士の交流がさらに深まった。三日目は、感想文を書いた後、山本会長を導師に閉場式を行い、参加の子供たちに修了証が授与された。法要後、長柄町の町営プールで楽しみ、帰路に着いた。

2018年6月16日号

千葉西 檀信徒協議会総会

千西180621①【千葉西】宗務所(土井了真所長)では6月16日、茂原市・本山藻原寺(持田日勇貫首)において檀信徒協議会(今井靖夫会長、市原市・長妙寺檀徒)総会が開催され管内寺院、檀信徒代表者100人が参加した。
始めに、大堂にて持田貫首を導師に会員物故者回向並びに平和祈願法要が営まれた。
研修では、常任布教師の上村貞雄師(鴨川市・妙蓮寺住職)が「日蓮大聖人御降誕800年慶讃の意義と実践」と題して講演した。
上村師は、「人々の心の闇を照らすのは、法華経です。私達は、『日蓮聖人の御心』を頂戴し、一人一人がしっかりとお題目の信仰を持ち、一人でも多くの人々に伝えて行く事が宗祖に仕える私達の任務です。お題目を唱える人々は、日蓮大聖人御降誕の聖地小湊に詣で『南無妙法蓮華経』のお題目を唱え、日蓮聖人の御心に立ち返り、心新たに蘇生(よみがえ)らなければならないのではないか」と語った。
その後、仏殿に移動し、今井会長議長のもと、平成29年度事業及び決算報告、平成30年度事業計画案及び予算案が承認された。また、宗務所における災害対策や檀信徒研修道場、日蓮宗新聞管内全寺院購読達成が発表された。さらに山本典征青年会長(市原市・行福寺住職)が第37回少年少女夏季修養道場の参加を呼びかけ閉会した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07