全国の通信記事

2019年9月9日号

千葉東 台風15号による被害

千東190912d③【千葉東】9月9日の未明に千葉県に上陸した台風15号は千葉県内各地に猛威をふるった。
千葉県東部管区寺院においても被災しない寺院は無いと云うぐらい大なり小なり被害を被った。
さらに、停電・断水・通信障害による電話やインターネットが使えなくなった。千葉県東部災害対策支部としても情報収集に努めれども、倒木等により道路が通行止めとなったり、一部の情報しか得られない。
数軒の寺院を現状調査に伺ってみたが悲惨な状況である。平穏な千葉県であったが、自然災害により、あたりまえがあたりまえで無くなったとき、日々の平穏をありがたく感じられた。

2019年9月6日号

千葉東・生き物に感謝し供養する「放生会」

dav【千葉東】九月六日、匝瑳市朗生寺(長谷川雄一住職・並びに千葉県東部選出宗会議員)において、修法師会(井村大應会長)主催の多くの生き物に感謝し供養する放生会(ほうじょうえ)が行われた。僧侶10人が出仕し、檀信徒4名が参列した。生きたヒラメ・ウナギ等および果物・野菜などを御法前にお供えし、出仕僧侶が施餓鬼会のように読経しながらお供えの周りを三回廻った。廻りながら、お経の小旗を御飯の椀に刺し、食紅を溶いた水に筆を浸しその水をヒラメ・ウナギ等に滴下し、三回目の行道で焼香した。参列者は生き物に感謝して焼香していた。法要後、お供えした魚は栗山川に放流した。
井村大應会長からも「人は生きるために、心ならずも生き物の命を絶ってその体をいただいております。懺悔の思いから生きた魚などを川に放流します。江戸時代から行われている放生会です。命の大切さを説くお坊さんでありたい。」と挨拶があった。

2019年8月31日号

千葉東 多古中学校野球部の必勝祈願

千東190912c②【千葉東】8月31日、多古町妙光寺(冨永観瑞?住職)に於いて多古中学校野球部の必勝祈願が行われた。多古中野球部員14名と部長監督保護者6名が参加した。
多古中学校野球部は3年生が引退し新チームとなり、新たなチームとしての団結力を求めると共に、怪我なく秋季大会に練習の成果を発揮出来るようにと、妙光寺祖師堂において「おひげのお祖師さま」や「妙見大菩薩さま」の前にて焼香し、住職の祈祷を受け、祈りを捧げた。
多古中学校の生徒さんは職場体験で妙光寺に訪れたり、お寺は身近な存在なようだ。 冨永住職は「常に自己向上のためにも努力を積み重ねる事が大切であり、
失敗を畏れず攻め続けければ必ず勝利を勝ち取ることが出来る。仲間を信じ合い、助け合うこともチームとして大事なことである。常に野球が出来る喜びと感謝の心を持って、神仏や応援する皆の声援を力に一戦一戦を一球一球を大事に精一杯戦って欲しい。」とエールを送られていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07