全国の通信記事

2019年2月13日号

千葉南 日米合同黒船ハーマン号沈没150年慰霊祭

千南190311千葉南】勝浦市では2月13日、「日米合同黒船ハーマン号沈没150年慰霊祭」を津慶寺(宇野瑞正住職)導師のもと官軍塚にておこなった。
今から150年前の明治2年、川津沖で遭難沈没事故当時、地元住民の津慶寺檀家は、必死の救助を続けた。
残念ながら犠牲者は地元の高台「官軍塚」に葬られ、現在日米合同慰霊祭として毎年開催。
慰霊祭は、猿田市長が挨拶し法要開始、法要後には在日米大使館ジェームズ・スウィスト副領事、ハーマン号乗組員の子孫らが感謝の言葉を述べ、各団体の代表者70名程が献花をされた。

2018年12月4日号

千葉南 歳末助け合い募金行脚

千南181213 (3)【千葉南】12月4日、安房西北部組の日蓮宗僧侶10人と檀信徒協議会の檀徒3人が『歳末助け合い募金行脚』を行なった。
行脚では、館山市栄洗寺(小林秀隆住職)を出発し、館山市内の日蓮宗寺院やJR館山駅等を経由して、同市法性寺(鵜澤貫秀住職)までのおよそ5kmを撃鼓唱題しながら、募金に協力してくれた人々には、交通安全を祈願したお守りを手渡していった。
毎年恒例の歳末行脚でもあり、団扇太鼓の音が聞こえてくると、多くの市民が寄付へと駆け付け、行脚隊へと合掌する姿も見せてくれた。
今年は96,531円の浄財が集まり、館山市の社会福祉協議会へと寄付された。

2018年11月24日号

千葉南 雅楽会がチャリティ歌謡ショーで演奏

千南181225【千葉南】南部雅楽会の勝浦市内メンバー有志は、11月24日勝浦市芸術文化交流センターで「勝浦市制60周年記念チャリティ歌謡ショー」のオープニングアクトとして雅楽演奏をおこなった。
開演前に主催者、小澤玄松(本善寺住職)と小澤玄勇(巧光寺住職)の挨拶、続いて猿田市長に社会福祉チャリティ目録を授与、そして猿田市長の挨拶があり、その後雅楽演奏になった。
雅楽の後は続いて歌謡ショーとなり、女形歌謡・堀江淳・美川憲一のものまね・三善英史と盛り沢山の内容で進められた。
終演後は、出演者と握手会、ツーショットの記念撮影会で盛り上がっていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07