全国の通信記事

2017年7月23日号

千葉南 寺子屋子供道場

千南170801③閉校式1【千葉南】青年会(遠山栄龍会長)は、第26回寺子屋子供道場を大本山清澄寺を会場に7月23日から2泊3日で開催した。77人の道場生が日常を離れ、清澄寺の厳かな空気の中、32人のスタッフとともに3日間の修養に臨んだ。
慣れない正座の痛みに耐えながら撃鼓唱題、自我偈や焼香の練習に励み、2日目の早朝には摩尼殿の朝勤に参加してその成果を発揮していた。
仏事体験の傍ら、自然に囲まれてのレクリエーション、バーベキューやカレー作りを体験したり、記念写真を収めるフォトフレーム工作や恒例の流しそうめんを楽しんだりと、充実した3日間を過ごした。
特に今年の寺子屋では、宗祖御降誕800年事業の一環として、大本山誕生寺を会場としたウォークラリーが企画された。日蓮聖人にまつわる様々なクイズを解きながら誕生寺の境内を散策し、夏の日差しとも戦いながら仲間と協力してゴールを目指した。
他にも、日蓮宗が協賛する「夢さがし作文大賞」(産経新聞社)に応募する作文の時間が新たに設けられた。原稿用紙と向き合いながら、「わたしの夢」「尊敬する人」など、各々のテーマに思いを馳せる子供たちの姿が印象的だった。

2017年6月22日号

千葉南・日蓮大聖人御降誕800年奉讃会 発会式

千南170626b (3)【千葉南】6月22日、鴨川市小湊大本山誕生寺(石川日命貫首)で、日蓮聖人御降誕800年に向けた事業を計画し運営する「日蓮大聖人御降誕八〇〇年奉讃会」が起ち上げられ、発会式が行われた。
誕生寺祖師堂で石川日命貫首が導師となり、御降誕八〇〇年の慶讃事業無事円満成就を記念する法味言上が行われ、続けて奉賛会役職に就かれた各聖各位に辞令が委嘱されると、石川貫首より「大聖人の御降誕800年の行事には、皆様からのお力添えを頂かなければならない」と諸行事への協力がお願いされた。
引き続いて布教殿堂で行われた奉讃会全体会議では、現時点で検討されている「御降誕八〇〇年慶讃事業計画」の概要が説明され、今後はこの奉讃会によって、誕生寺を参詣する「御降誕八〇〇年慶讃団参」や日蓮大聖人の御幼像の出開帳法要、宗務院・地元宗務所との連携について等が検討されていくこととなった。

2017年6月10日号

千葉南・鴨川市浜萩多門寺で第67回目報恩講開催

千南170626a (4)【千葉南】6月10日、鴨川市浜荻多聞寺(村田教行住職)で「第67回目報恩講」が、教育をテーマに「はぐくむ~共に生きる」と題し開催された。
「報恩講」では、同市にある11ヶ寺の日蓮宗寺院が年番となり毎年行われ、日蓮聖人をはじめ大恩あるすべてに感謝し、家族の安穏、国の安穏をお祈りする報恩法要が営まれている。
本堂内に収まらない300人を超す檀信徒が参列し、報恩法要が営まれた後に記念講話として、2011年NHK大河ドラマ「平清盛」の題字で脚光をあび、ダウン症の書家で知られ、各メディアに多数出演されている金澤翔子さんの母金澤泰子さんの講演が行われた。
「人生に絶望なんて、きっとない。絶望に感じることがあっても生き続けていれば、そうでない時がゆっくりだけど必ずくる。ダウン症の親になり死のうと思ったときもあったけど、生き続けてきたら素晴らしい時間がたくさんありました。いつかそれに気づく日が来ます。」と翔子さんへの教育経験から母としての教育、翔子さんに「書」を教えた師としての思いを語り、参列者一同「教育とはどうあるべきか」を考えさせられた。
場所を客殿前の庭に移し、今度は金澤翔子さんより書道のパフォーマンスが披露された。横360cm 縦100cmの大きな書道用紙に、「共に生きる」と大きな筆で全身を使って書く迫力にみなぎる力を与えられ、世界でも高い評価を受ける芸術が目の前で誕生する瞬間に感動した。書を書き終えた後、マイケルジャクソン「ビート イット」をBGMに翔子さんと南房総の小学校児童で構成されるダンスグループひまわりキッズたちによるダンスパフォーマンスが行われ、真剣に書を書く姿とはうって変わって、マイケルジャクソンになりきって楽しそうにダンスをする翔子さんの姿に会場全体が笑顔につつまれた。
最後に、村田住職は「『共に生きる』この思いをわたしたちは絶えず持たなければならない。『尊い心』が皆様だけでなく全ての方々の心に必ずある。『尊い心』は全てのものを愛おしむ慈悲と、全てのものと共に生かし生かされあう智慧に満ち満ちている。だからお互いに敬いあう、互いに拝みあうことが大切である。教育も共に学びあうことが大切。子供は地域の大切な宝、地域の皆様で地域の子供たちをはぐくみましょう。そして皆共に笑いあえる地域を作りましょう。2021年日蓮大聖人御降誕800年をこの地で迎えます。地域一体となって盛り上げていきましょう。」と思いを語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07