全国の通信記事

2019年7月3日号

千葉東・多古町高齢者大学ゆうゆう塾が妙光寺参拝

千東190708 (1)【千葉東】7月3日、多古町高齢者大学ゆうゆう塾「令和学級」一行30名が多古町の歴史と文化財訪ね歩きと称して妙光寺(冨永観瑞住職)を訪れた。 妙光寺には「おひげのお祖師さま」「千葉県指定文化財 妙見大菩薩尊像」「町指定文化財 鰐口」が安置されており、先ずは住職導師にて御開帳の儀が執り行われ、参加者一同読経焼香唱題の後、尊像や妙光寺の歴史と共に多古の歴史を話された。両尊像は700年以上も多古の地で守られた仏像であり、お題目の信仰の中心地として守り伝え続けられてきた。
多古の地は鎌倉時代に千葉氏の本領地であり千葉氏より日祐上人が出られ中山第三世に就任され多古の地は日蓮宗の布教拠点となった。江戸時代には葵門の松平(久松家)が治められ、常に政治文化の中心地であった。
この背景には多古の地が自然災害も少なく気候温暖で安穏な地なるが故にお米をはじめ食べ物が豊であり、常に生活にゆとりがあったお陰ではないかと話され、郷土史を学ぶ事から多古の地の素晴らしさを感じる事が出来、今を生きる人々に感謝の心が育ち、次世代に感謝の姿を見せ続ける事が、令和の時代の次世代に送るメッセージではないかと伝えられていた。

2019年6月30日号

千葉東 檀信徒協議会総会

千東190702b (7)【千葉東】6月30日、宗務所が置かれている妙光寺(冨永観瑞住職)において、管区檀信徒協議会(宇野裕会長)の総会と研修会が行われ、檀信徒協議会委員59名が参加した。
午後2時より冨永観瑞宗務所長(妙光寺住職)導師のもと御宝前にて法味を言上し、参加委員と共にお経・お題目を唱え、いのりの言葉を唱和し、報恩の祈りを捧げた。式後、宗務所長より新役員に辞令が交付された。宗務所長は挨拶の中で、宗務所を預かって12年が過ぎたが今まで積み上げてきた活動を今後も住職檀信徒が共に手を取り合って推進していくことを伝えられ、今年度は2月16日に日蓮大聖人御降誕800年慶讃の管区大会の開催、そして3月28日には教区記念大会が開催されるので絶大なる協力要請をされた。続いて宇野裕会長から「今年は管区大会や教区記念隊が開催される素晴らしき年度である。令和3年2月16日にお迎えする御降誕800年の聖日に向かって、地元千葉県として気運
を高めていきましょう。」と挨拶された。
その後、重田観真伝道担当局長(能満寺住職)が講師となり「平成30年度活動を振り返り」と題して写真スライドを見ながら研修会が行われた。
午後3時より遠藤正之会長が議長となり、檀信徒協議会の総会が行われ、議事が進められ、原案通りに可決された。檀信徒協議会主催の事業も活性化しており、今年も各種事業に対する各委員の意欲がうかがえた。

2019年6月29日号

千葉西 檀信徒協議会総会

千西190705 (3)【千葉西】千葉県西部宗務所(山本隆真所長)では六月二十九日(土)、茂原市・本山藻原寺(持田日勇貫首)において檀信徒協議会(今井靖夫会長、市原市・長妙寺檀徒)総会が開催され管内寺院、檀信徒代表者百二十九名が参加した。
始めに、大堂にて持田貫首を導師に檀信徒協議会会員物故者をご供養するご回向並びに平和祈願法要が営まれた。
法要後、常任布教師の塚本智秀師(静岡県富士宮市・円恵寺住職)による「いのちに合掌」と題した高座説教形式の講演研修が行われた。塚本師は「御題目を持つことの必要性と、檀信徒研修道場を通じて信仰の先達となること」を参加者に勧めた。
研修後、今井会長議長のもと、平成三十年度事業及び決算報告、平成三十一年(令和元年)度事業計画案及び予算案が承認された。
また、本年計画されている身延山団参や七面山団参、檀信徒研修道場への参加の呼び掛け。日蓮宗新聞社からは新聞購読のお願い、青年会からは「第三十八回少年少女夏季修養道場」への協力御礼等が伝えられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07