全国の通信記事

2018年9月6日号

千葉東 匝瑳市朗生寺で放生会

千東180910 (7)【千葉東】九月六日、匝瑳市朗生寺(長谷川雄一住職・並びに千葉県東部選出宗会議員)において、修法師会(井村大應会長)主催の多くの生き物に感謝し供養する放生会(ほうじょうえ)が行われた。僧侶12人が出仕し、檀信徒4名が参列した。生きたヒラメ・ウナギ・カサゴ等および果物・野菜などを御法前にお供えし、出仕僧侶が施餓鬼会のように読経しながらお供えの周りを三回廻った。廻りながら、お経の小旗を御飯の椀に刺し、食紅を溶いた水に筆を浸しその水をヒラメ・ウナギ・ドジョウ等に滴下し、三回目の行道で焼香した。参列者は生き物に感謝して焼香していた。法要後、お供えした魚は栗山川に放流した。
井村大應会長からも「人は生きるために、心ならずも生き物の命を絶ってその体をいただいております。懺悔の思いから生きた魚などを川に放流します。江戸時代から行われている放生会です。命の大切さを説くお坊さんでありたい」と挨拶があった。

2018年9月5日号

千葉西 青年会関東ブロック連絡協議会

DSC_0223【千葉西】青年会(山本典征会長)では9月5日(水)、千葉市京成ホテルミラマーレで関東ブロック連絡協議会を開催し、関東ブロックの青年僧114名が参加した。
午後1時15分、開会式が山本会長導師で厳修され、各地の地震や西日本豪雨等の災害物故者の慰霊をした。続いて全体会議では、あらかじめ配布された各管区の活動報告をもとに、活動に対しての質疑がなされ、猛暑における修養道場の開催方法や、普段の会員への連絡方法、データの共有方法等が活発に議論された。
午後3時からはカラーアナリストの大網香苗氏(市原市・正蓮寺檀徒)を講師に、人前で話す時に好印象を与えるコツを丁寧に解説した。参加者は記念品で配られた手鏡を持ち、笑顔の作り方や表情筋のストレッチ方法を約2時間、熱心に聞き入った。
次いで閉会式へと移り、次回開催管区の東京南部日青会に会旗が継承された。午後5時30分からは懇親会が開かれ親睦を深め、最後に実行委員長の大塩裕孝師(市原市・正蓮寺修徒)が挨拶し、午後7時30分に閉会となった。

2018年7月28日号

千葉東・多古高校野球部が妙光寺に御礼参拝

御礼7592【千葉東】7月28日、多古町妙光寺(冨永観瑞住職)に於いて多古高校野球部御礼参拝が行われ、野球部員とその保護者併せて約130名が参加した。
多古高校野球部は6月2日に同妙光寺において必勝祈願祭を行っており、妙光寺祖師堂において神仏への御礼と試合結果の報告の法要を行った。
礼で始まり礼で終わる素晴らしい習慣は先輩より代々引き継がれ実施している。
冨永住職は「非常に惜しい試合でしたが、今後はこの経験をバネに一層の精進をして欲しい。
また結果ではなく過程を大事にして、今までの努力を大切に、感謝の心を持ち続けて欲しい。」と話していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07