全国の通信記事

2017年2月18日号

千葉南 千葉本祐師帰山式

千南170224④千葉師【千葉南】二月十八日、平成二十八年度加行所第五行成満の千葉本祐師の帰山奉告式が、勝浦市安立寺(千葉本ユウ住職)に於いて行われた。午前十時、檀信徒・寺族が持つ五行成満を祝う鮮やかな成満旗を先頭に千葉師、行僧、檀信徒と続く行列は朝市でにぎわう勝浦の街を進み、安立寺にて住職の帰りを待ちながら合掌しお題目を唱える檀信徒に温かく迎え入れられた。
同行僧総勢九名による身が引き締まる気迫にこもった水行の後、満員の本堂にて帰山式が盛大に厳修された。千葉師の「五行成満は自分一人の力だけでは成し得なかった、支えてくださった皆さまへ感謝御礼申し上げます。昭和六十三年初行入行の際には、病気の母の当病平癒の願をかけ修行に臨み、今回の五行入行に際しては遷化された先代住職への感謝・報恩の気持ちを持ち臨ませていただいた。」と声を詰まらせながらの挨拶は、参列した多くの人の目頭を熱くさせた。

2017年2月3日号

千葉北 中山法華経寺で節分追難会

千北170207 (2)【千葉北】法華経寺(新井日湛貫首)では2月3日節分追難会を厳修した。当日は午後1時と3時の2回法要が厳修されたが、どちらも今年度の加行僧総出仕の中力強く執り行われた。今年初参加という年女の男性は「たくさんの修行僧さんに囲まれ緊張した。素足の傷が痛々しいが大きな声でお経を読んで頂き大変感激し参加して本当に良かった。」と語っていた。法要後は祖師堂回廊に設けられた舞台より豆まきが行われた。当日は暖かな日差しに誘われ豆まきを楽しみに来寺した参加者も多く、加行僧やゲストの芸能人が新井貫首の「慈眼視衆生、福寿海無量」の発声の後、「福はうち、福はうち」の掛け声にあわせ福豆や菓子をまくたび、大きな歓声が上がっていた。

2017年1月22日号

千葉西 日蓮宗加行所見舞いと題経寺参拝研修

千西170207【千葉西】宗務所(土井了真宗務所長・長生村 法輪寺住職)では檀信徒青年会連絡協議会(鈴木敏文会長)主催のもと千葉県西部檀信徒協議会(今井靖夫会長)の後援で、1月22日(日)に「第6回日蓮宗大荒行堂お見舞い並び柴又 帝釈天 題経寺参拝研修」と題して研修会を開催し、僧侶檀信徒併せて40名が参加した。
午前7時頃に二地区を出発したバスは、途中の高速道路パーキングで合流。8時半に大本山法華経寺に到着。まず祖師堂、聖教殿と参拝し、午前9時から当管区より入行中の第再行・月﨑了照師(長南町・長久寺修徒)を導師に大荒行堂御祈祷を受けた後、月﨑師はじめ入行中の行僧の行中見舞いを行った。
その後、場所を移動し、柴又帝釈天題経寺(望月洋靖住職)を参拝、御開帳では日蓮大聖人御親刻といわれる帝釈天の御本尊を目前に拝むことができ、参加者は貴重な尊い参拝となった。
また、帝釈堂の外壁に施されている法華経説話彫刻の拝観と境内にある庭園「邃渓園」を散策した。
そして昼食会場である「ゑびす屋」(東京都葛飾区柴又)に於いて懇親会を行い、鈴木会長は「ご先祖様から受け継いだ信仰という襷を次世代に繋げるのが私たちの努めではないか。この研修がそれらの一助になれれば。」と挨拶を述べ、今井檀信協会長より檀信徒青年会、檀信徒協議会の更なる発展と各御寺院の寺門興隆が祈念され乾杯した。昼食後は題経寺参道での自由散策の後、帰路に着いた。
帰路に着くバスの車中では参加者より「素晴らしいご祈祷を受けることができ良かった。来年もぜひ参加したい」と言う声が多く上がった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07