全国の通信記事

2018年5月14日号

銚子妙福寺ー妙見堂再建竣工落慶式

千東180517 (6)【千葉東】銚子の妙見様 海上山 妙福寺(廣野観匡住職)は宗祖降誕800年慶讃報恩事業として、妙見宮の再建新築工事を行っており、この度竣工したので、落慶式を行った。
妙福寺は銚子の安泰のため、徳川幕府の肝いりもあり、旧八日市場市入山崎より引越した。妙見宮本殿は1716年第25世日逢上人の時に建立され、明治31年第38世日要上人の時代に拝殿が建立された。
平成23年の東日本大震災の余波により損傷を受け、次の震災では倒壊の危険性が高くなり、解体新築せざるを得ない状況になってしまった。
平成28年2月26日解体、同年4月26日地鎮祭、仏具の修復・建物周りの新設などにより、2年3か月の歳月がかかり本年5月に竣工した。また、彫刻・虹梁・木鼻等再利用できうるものは組み込み、威風を保つ事ができた。
建築費用については賛同者からのみ協賛金をいただき、「寄付のお願い」は一切おこなわなかった。それでも「寄付のお願い」をして周った先代住職の本堂新築工事と同額以上の寄付が集まり、廣野住職は妙見大菩薩及び協賛の皆様に感謝申し上げている。

2018年5月12日号

千葉南 日蓮大聖人御降誕800年慶讃行脚

千南180516 (1)【千葉南】5月12日、千葉県南部青年会(遠山栄龍会長)では、日蓮聖人が幼少期の頃、勉学のためにと清澄寺へ登られたこの日を縁日として「日蓮大聖人御降誕800年慶讃行脚」を行ない、僧侶檀信徒約130名で、清澄寺から誕生寺までの約13kmを撃鼓唱題行した。
清澄寺祖師堂前で自我偈を一読の後、僧侶18名が玄題旗を先頭に出発。途中檀信徒合流のため鴨川市日澄寺(片桐有而住職)を経由、更にホテルや市営駐車場等で休憩・檀信徒合流を重ね、最終合流地点の同市両親閣妙蓮寺(上村貞雄住職)では、およそ130人の大行列へと膨れ上がった。
行脚の最終目的地となった誕生寺祖師堂前では、角濱監鏡執事長等が行脚隊を出迎え、長距離の行脚への労いと、御降誕800年へ向けての地元檀信徒の協力が呼び掛けられ、遠山青年会長からは、3年後の御降誕800年でも共に行脚が行えるようにと、参加者全員の健康増進の祈りが捧げられ、慶讃行脚が終了した。

2018年4月29日号

千葉西 第24回「いのりの日」

千西180507①【千葉西】宗務所(土井了真所長)では4月29日、立教開宗の聖地・清澄寺で第24回「いのりの日」を開催し、僧侶、寺庭婦人、檀信徒ら286人が参加した。
午前7時、茂原、長生郡、木更津、富津、君津、市原地区の各地よりバス8台が出発し、午前9時30分、日蓮聖人が出家し清澄山に登る時に母と別れた梯涙石手前約1㌔から各地区隊列を組み、参加者全員がうちわ太鼓を叩きながらお題目を唱え清澄寺旭が森まで唱題行脚した。
旭が森では日蓮聖人銅像に向かって土井所長(長生村法輪寺住職)を導師に法要が営まれ、朝日の出る方向に向き換えお題目3唱した。
次いで、檀信徒研修会館の道場にて開会式が行われ、挨拶で土井所長が清澄山に参拝する意義を伝え、続いて二宮日敬清澄寺別当が清澄山の縁起を話した。
その後、昼食会場に移動し千葉県西部謹製お題目写経を全員で行い昼食を済ませた。
今回は、4会の研修として布教師会(髙鍋隆盛会長)は車中にてバス担当が但行礼拝の法話を行い、声明師会(山田妙眞会長)は唱題行を担当し、修法師会(吉野了廣会長)は読経を担当し、社教会(山津顕什会長)は写経を担当し、号車ごとに唱題行、読誦行、書写行と分散して参加者は五種(受持・読・誦・解説・書写)の修行を学び体験した。
最後に清興として澄み切った歌声を披露したソプラノ歌手の西口彰子女史による日本歌曲、仏教讃歌、オペラリア、宗歌を聞き入り、また共に歌い和やかなる時間を過ごし、午後3時30分、閉式となり各地区へと帰路した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07