全国の通信記事

2022年11月16日号

千葉西 市原地区護法統一信行会

千西221122②【千葉西 】令和四年十一月十六日市原市潤井戸光福寺(宗務所長山本隆真住職)にて市原地区寺院統一信行会が行われた。

三年ぶりの開催となる今回は、コロナ対策を万全にし、約三十名の檀信徒と共に御会式法要、新たに新築された寺務所の落慶祈祷を行った。

法要後には、春風亭昇也師匠による落語会が行われ、本堂中が大きな笑いに包まれた。

参加した檀信徒からは「久しぶりに皆さまと一緒に御題目をお唱えできて心から笑うことができた。」と喜びの声があがった。

2022年11月15日号

千葉北 市川市法華経寺でお会式

千北221122①【千葉北】市川市法華経寺(新井日湛貫首)で11月15日~17日までお会式法要が厳修された。時期を合わせ境内で開催される骨董市を楽しみにする来場者を含め、多くの参拝者でにぎわった。また17日には天童音楽報恩会が営まれ約10人がお稚児さんとして参加し、かわいらしい装束で法要に華を添えた。行列開始の午後2時頃には暖かな日差しが降り注ぎ、保護者とともに稚児達は堂々と祖師堂までの道を歩いた。骨董市でにぎわう境内でも行列の様子を笑顔でカメラに収める姿が多く見られた。なかには慣れない装束に疲れたのか眠ってしまい母親に抱かれながら参加する姿も見られたが、参拝者は目を細め温かく見守っていたて。祖師堂での法要後には新井貫首より出仕への感謝の言葉と共に参加者1名1名に感賞状が手渡された。稚児として参加した近隣の幼稚園に通うという女児は「はじめての着物でうまく歩けるか心配だったが、お坊さんが優しく教えてくれ、最後まで頑張れました。」と話していた。

2022年11月11日号

千葉東 退職女性公務員団体が参拝に

千東221121③【千葉東】11月11日、多古町コミュニティプラザにて千葉県退職公務員連盟女性部長会議が開催され、その研修にて午後1時半より40名程が妙光寺(冨永観瑞住職)に参拝された。妙光寺祖師堂にて「おひげのお祖師さま」および千葉県指定文化財「妙見大菩薩」を御開帳し読経唱題修行を行った。その後、妙光寺の縁起説明を含んで30分程の話しをされた。「何百年も続いている寺は必要とされるから現存するのであり、特別なことを行っているわけではない。住職は毎朝多古高等学校の挨拶運動を行こなっていると話され、誰でもが出来こと実践し、基礎基本を大事にして、守るものは守り、変えるべき所は変え続けていく事が重要である。お寺に参拝し修行することは、心の垢を落とすことになる。人は多くの人に支えられ助けられて今がある。常に感謝の祈りを捧げることは大事であ る。と話されていた。

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07