全国の通信記事

2017年8月2日号

第44回少年少女富山県修養道場

富山170804 (2)平成29年8月2日(水)午前11時から富山県南砺市法雲寺(岩村皐義住職)にて、平成29年度富山県青少年修養道場が開催されました。参加小中学生は小学1年生から中学3年生までの子供たち男子12名、女子18名の計30名でした。
児童はまず南砺市にある法雲寺に集合しました。各自持参したお弁当を頂いた後、お経練習に臨みました。皆大きな声でお経を呼んでいました。その後、法話「いのちについて」を聞きました。午後3時に法雲寺を出発し、石川県金沢市銀河の里キゴ山へ向かいました。一同は、日中に教えてもらった礼儀、作法に気を付けて入浴、夕食をすませ、プラネタリウム鑑賞後、施設ドームを開放した天体観測、天体望遠鏡による土星、木星、月面の観測をして就寝しました。

2017年7月29日号

石川2 第四十二回少年少女のための修養道場

DSC_0061【石川2】羽咋市滝谷町善住寺(ぜんじゅうじ)で「少年少女のための修養道場」が開催し、二十六名の子供達は七月二十九日から三十一日まで「仏前礼儀作法(ぶつぜんれいぎさほう)」や「お経練習」、能登地域に伝わる「高題目(たかだいもく)練習」が行われた。
国立能登青少年交流の家で宿泊し、食事の前には必ず合掌し全員で「食法(じきほう)」を唱え、「いのち」に感謝して食事を頂いた。
レクリエーションでは、市民プールにて子供達は元気にプールで遊び、夕刻からは境内で出来立ての焼きそばやかき氷を食べ、ダーツや型抜きなど賑わいだ。
閉場式では、子供達による「高題目」を奉唱し、先生や保護者が見守る中、素晴らしい「高題目」を奉唱する事ができた。さらに大句哲正宗務所長、檀協会長、日青会長より、三日間の修養道場を終えた子供たちに、労いの言葉と修了証が渡された。

2017年7月27日号

石川1 海の寺子屋

石一170823②【石川1】7月27?28海沿いの町福井市大丹生の大乗寺を会場として、海の寺子屋が開催された。35名の子どもたちが金沢駅に集合し、緊張した面持ちでバスに乗り込む子もいれば、心配する親御さんを余所目に元気よく乗り込む子もいた。金沢から大丹生まではバスでおよそ2時間かかるが、子どもたちにとってはその道中も大切なであるようだ。何度も参加している子たちは、友だちとの久しぶりの再会に話を弾ませていた。
例年は、お寺のマナー教室に続いてカヌー体験をしていたが、今年はガラスの小皿作り体験を行った。真っ赤に熱されたガラスが目の前に運ばれると、すぐさま重いコテを使って十字に伸ばし、全体の形を整える。たった三十秒ほどの作業時間ではあるが、レクチャーを受けてから自分の番がくるまでの間、他の子が作業する様子を熱心に観察するなど良い体験となったようだ。翌日完成した小皿は、形や色の伸び具合など様々で、子どもたちは自分の作った記念品に満足気であった。
一泊二日の短い時間ではあるが、読経練習や食法の説明などお寺での学びだけでなく、親元を離れた環境において「ご飯を残さない」「互いに注意」など、子ども同士で助け合いながら過ごす時間から、多くを感じたことだろう。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07