全国の通信記事

2019年4月28日号

富山 第767回立教開宗会

IMG_4967【富山】平成31年4月28日、富山県射水市の法泉寺(高野照教住職)において、第767回立教開宗会が行われました。法要に先立ち、法泉寺周辺を富山県日蓮宗青年僧9名が唱題行脚をしました。
法要には檀信徒約30名が参列し、午後の会議宗務所の引継ぎが行われ、新体制の準備が進められました。

2019年4月26日号

福井中部布教師会布教月例会

福中190515【福井中】福井中部布教師会(広橋是晃会長)は4月26日鯖江 妙法寺(会長自坊)において
布教月例会が行われ、僧侶、寺庭婦人30名が参加した。
布教師会が毎月行っている月例会で今回は1期4年の総まとめということで、講師に日蓮宗常任布教師、田端義宏師(鰺ヶ沢町永昌寺住職)を迎え『願生』という講題で講演が行われた。
田端義宏師はお寺において寺庭婦人の力がなければ活性化はしないことや立正安国・異体同心、すべてのものに合掌をなど色々な話を分かりやすく講演した。
最後に教師として、寺庭婦人として人の願いに生きる、お祖師様の願いに生きる。これが『願生』だと思いますと締めくくった。

2019年4月24日号

石川2 能登32ヵ寺本山妙成寺に1321万円を寄進

石二190508石川2】四月二四日、羽咋市滝谷町本山妙成寺の国宝化を後押ししようと、石川第二部宗務所は一三二一万円を寄進された。
妙成寺には五重塔をはじめ、十棟の国重要文化財の建造物があり、国宝指定に向けて様々な活動をしている。課題の一つとして修復や学術調査に多くの費用が掛かり、三二ヶ寺の檀信徒らから少しでも本山のお力添えをしたいと寄進を募った。
代表として、石川県第二部宗務所所長大句哲正上人と宗務担当事務局長井前本隆上人が訪れた。大句所長は「妙成寺様あっての石川県第二部であります。妙成寺様が賑わえば寺院全体が活性化致しますので、ぜひ学術調査、修復に充てて頂きたい」と語った。
駒野日高貫首から「少し修復するにも億単位のお金が掛かり、維持していくのが大変。国宝の道は遠いが今回多くの寄進を頂き、これをきっかけに妙成寺が国宝昇格へと進んで参りたい」とお言葉を頂きました。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07