全国の通信記事

2019年9月25日号

福井中 修法師会が読誦会

福中191007【福井中】九月二十五日(水)、南条郡南越前町歓喜寺(青木康純住職)に於いて修法師会(綿谷即俊会長)主催による読誦会が行われ、会員十三名が参加した。妙見堂にて、修法・読誦行が行われ、千葉で被災された方へ復興祈願をおこなった。読誦終了後、一昨年度、再再行を成満された青木康純上人を講師にご自身の入行後から現在に至るまでの修法道についてご講義を賜り、修法とはなにかということを学んだ。
会員から「修法による力によって、少しでも被災者の心の復興に繋がれば」という声が聞こえた。

2019年7月29日号

福井中 夏の寺子屋道場

福中190902【福井中】令和元年7月29日、青年会主催、会場を越前市武生柳町妙智寺(坂井是真会長)にて1泊2日の「夏の寺子屋道場」を行われ、24人の子供達が参加した。
本年度寺子屋は「お坊さんと咲う!しあわせってなに」というテーマで行われた。
開校式に続き、浄心行を行い、心を静めて臨んだ。引き続き「しあわせ」について、子供達は班ごとに分かれ考え、その後班ごとに発表をした。自分自身の思ってた事、感じた事との違った考えを聞き、しあわせについて学んだ。子供達から「楽しかった」「またやってみたい」という声が聞こえた。
午後からはお経、太鼓練習が行われ、暑さに負けず子供達の大きな声が境内内に響き渡った。
夕勤では、子供達が塗り絵をした色とりどりの仏様や工作の時間に作ったブレスレットを本堂の御宝前に安置し、会員一同にて開眼した。
2日目には会員がヒーローショーを行い、しあわせについて更に深く学んだ。
閉校式の法要では子供達が太鼓を打ち、共に2日間を締めくくった。

2019年6月8日号

福井中 越前市栄久寺で防災訓練

福中190624 (2)【福井中】六月八日、九日 災害時協力寺院 福井県越前市栄久寺(野村環右住職)において、越前市西地区京町自主防災会主催による防災訓練が行われた。
八日 二十二時に避難場所本堂にて宿泊、堂内で宿泊する時の問題点を把握、九日 十時より地区民全員で避難開始、本堂で越前市防災安全課職員による安全に非難するための説明、その後井戸水を使った炊き出しを行った。
食事は、災害時を想定し、境内にテントを張り、煮炊き、ブルーシート上で本番さながらの訓練をした。なお栄久寺井戸水は水質検査により、飲料加と判明し地区民の命の水として認識されるようになった。最後に防災グッズを各家庭に一つずつ配布し解散となった。
野村住職からは『6月の気候の良い時に実施したので来年は厳冬期にしてみたい。始めて地区と合同で地元寺院が協力して訓練をした事に大変意義が有り、存在感を示せて良かった。』と次回の思いも聞けた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07