全国の通信記事

2017年12月11日号

福井中 講習会「法服について」

福中180116【福井中】12月11日、福井県中部声明師会(会長坂井是真師)は、「法服について~法服の歴史と着法・取扱法~」をテーマに、京都から鍵甚法衣店の桃井壮一氏を招き、「衣の歴史」について講習会を越前市妙智寺(坂井是真住職)で開催し、僧侶11人が参加した。
基調講演では、他宗から日蓮宗までの幅広い分野で、燕尾・衣・袈裟・袴・法服(衣帯)などの保管の仕方や着法、畳み方など実技を交え教わった。
会長坂井是真師は、「法衣の本来の語源は『如法の衣』といいます。また、礼誦儀記には『心性を清浄ならしめ、法理を光顕し、如来の荘厳を成就せんと欲する故に浄身整衣をなす』と示されています。法衣を正しく纏い、身清浄と法露顕のため皆様と考える時間になればと存じます。」と述べた。

2017年10月23日号

福井中 安全祈願祭

福中171206【福井中】福井中部修法師会(経王寺住職 綿谷即俊会長)は10月23日に交通事故死亡現場供養並びに安全祈願祭を行った。
地元越前警察署の協力で、昨年10月から本年9月までの一年間で交通事故が起きた3カ所の現場に赴き、その死亡事故現場にて供養し、修法祈祷を行い、再度事故などが起こらないように交通安全祈願も行った。
事故現場にては遺族の方も共に焼香供養を行い、遺族の方からは「なかなか現場にてお経はいただけないので本当にありがたい」との言葉がきけた。
最後に担当した警察官の方からは「一緒にこのような経験をさせていただいて有難かったです。今後、一軒でも交通事故が減るように私たちも努力していきます」と述べていた。

2017年10月22日号

福井中 越前市掟光寺で入寺式

福中171115【福井中】越前市中平吹町雑明山掟光寺で第43世津幡法胤師の入寺式が10月22日に執り行われ、檀信徒約120人が参列した。
新住職津幡法胤師は、「この度、入寺式を無事に円成致しました事は偏に檀信徒をはじめ各聖各位の深きご理解とご法愛を賜りましたお陰であり衷心より感謝申し上げます。この伝統ある掟光寺の住職になり大変光栄であります。亡き師父の志を引継ぎ精進をして参る所存です。浅学の身ではありますが、各聖各位のご支援を頂き大任を全う致す決意でございますので、何卒宜しくお力添え下さるようお願い申し上げます。」と決意を述べた。
また午後からは、新住職津幡法胤大導師のもと、江戸時代中期から続いている龍口法難と宗祖の報恩に報いるべく、「九月講龍口法難会」が十ヵ寺門中寺院と有縁寺院で盛大に厳修された。
今年、当番寺院となる掟光寺の檀信徒は、盛大に執り行われた10年に1度の九月講竜口法難会と宗祖に感謝を申し上げ、法華経・お題目を広める為に命がけで布教をされた宗祖日蓮聖人に深く合掌礼拝をし、お経を唱え焼香供養を行った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07