全国の通信記事

2019年4月26日号

福井中部布教師会布教月例会

福中190515【福井中】福井中部布教師会(広橋是晃会長)は4月26日鯖江 妙法寺(会長自坊)において
布教月例会が行われ、僧侶、寺庭婦人30名が参加した。
布教師会が毎月行っている月例会で今回は1期4年の総まとめということで、講師に日蓮宗常任布教師、田端義宏師(鰺ヶ沢町永昌寺住職)を迎え『願生』という講題で講演が行われた。
田端義宏師はお寺において寺庭婦人の力がなければ活性化はしないことや立正安国・異体同心、すべてのものに合掌をなど色々な話を分かりやすく講演した。
最後に教師として、寺庭婦人として人の願いに生きる、お祖師様の願いに生きる。これが『願生』だと思いますと締めくくった。

2019年3月30日号

福井中 國祷会・開運だるま祈祷会

福中190508【福井中】平成三十一年三月三〇日(土)福井県越前市塚町一乗寺会場において、檀信徒参拝者約百名の中、福井県中部修法師会会長綿谷即俊師のもと今年正中山大荒行加行僧三名と会員合わせて十七名で恒例の第二十回 立正安国・世界平和祈願祭『國祷会・開運だるま祈祷会』が厳修された。
会長の綿谷即俊師は、「お陰様で第二十回目を迎えることができ大変有り難く存じます。この法会は、妙法廣布と国家安泰。平成三十三年正當宗祖御降誕八百年への誓願。更に管内各山の興隆を祈るものです。一人でも多くの方々にお題目のありがたさに触れて頂きたい」と述べた。
一乗寺住職戸田周学師は「有難いお経を沢山頂き感謝申し上げます。廣宣流布のために日々精進を重ねて参ります。」と挨拶を述べた。
また今年から入学、進学する子供達のランドセルや通学カバン、学童用品等を預かり、学業成就・通学通園の安全を祈る『勧学祭』も併修された。

2019年2月17日号

福井中 馬田行景師帰山式

【福井中】2月17日(日)に今宿妙勧寺に於、大荒行堂第五行を成満された馬田行景上人の帰山報告式が、同行の加行僧7名の出仕のもと営まれ、檀信徒約150名が参詣された。
待ちわびた檀信徒と共に唱題行脚の中、自坊へ帰山し、続いて行われた水行では、感動し熱いものを感じながら皆が掌を合わせていた。
帰山報告式でも、力強い読経を響き渡らせ、檀信徒の御題目も熱が入り、奉告文では、仏祖三宝へ無事の帰山、初行から五行までの想いを報告された。
綿谷即俊修法師会会長より許証授与、赤星龍寛教区常任理事より傳師相承授与、木村吉孝日蓮宗財務部長より祝辞を戴き、謝辞では、馬田行康住職より「力強い心をどう繋げていくか確りと見届けたい」
行景上人より「お寺の為、皆様の為はもとより、私はもう止まるつもりはありません。 常にこの娑婆でも行を続けていこう、歩んでまいろうと思います。 皆さま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます」と感謝の意を述べ、盛大な帰山報告式を締め括った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07