全国の通信記事

2019年7月16日号

新潟西 中越沖地震十三回忌法要

新西190726c (3)【新潟西】七月十六日、柏崎番神堂(秋山文孝主管)において、中越沖地震十三回忌慰霊法要ならびに復興祈願会が行われた。
平成19年に発生した中越沖地震では、柏崎市や刈羽村などで深度6強を観測し、15人が死亡し、2316人が重軽傷を負った。本年は十三回忌にあたり遺族の他130人が参列した。
番神堂の主管をつとめる秋山僧正は「中越沖地震からもう十三回忌を迎えた。中越沖地震以降も毎年どこかで大きな災害が起きている。今年は西日本から九州にかけての被害が大きいと聞き、復旧、復興の祈りを捧げた。中越沖地震の際もそうだったが、いつなんとき災害が起きるかわからない。災害に備える心構えが必要だ。」と語り、また法要に参加された多くの人々に感謝の言葉を伝えた。
法要に先立ち地元の青年僧による災害復興行脚が執り行われ、力強い御題目の声が市内に響き渡った。また震災の発生した10時13分に黙祷が捧げられ、参列者を代表して妙行寺総代の石坂康男さん、柏崎市長夫人の桜井有美子さんらが鐘をつき中越沖地震だけでなく、東日本大震災・熊本・大阪地震・糸魚川大火災等近年発生した様々な災害に対しての慰霊と復興を祈った。

2019年7月15日号

新潟西 柏崎番神堂萬巻会

新西190726b (1)【新潟西】7月15日柏崎市番神堂(秋山文孝主管)で、萬巻会が行われた。
番神堂は佐渡配流から赦免された日蓮大聖人が着岸された番神海岸を見下ろす岬に建つお堂で、祀られている三十番神は日蓮大聖人自ら勧請されたと伝え聞く。萬巻会へは毎年多くの人々が参拝し午前中には大祈願法要が行われ、参拝者の御祈願のほか地域や世界の安寧が祈念された。
祈願法要後は秋山住職の挨拶につづき、柏崎市内の実蔵寺住職、吉田上人による法話が行われた。「こどもたちへの教育や信仰を伝えて行くことの大切さ、大人が子供の手本となれるよう行いを見直すこと、仏壇を家の中心に毎日のお参りが大事であること」を語り参拝者は熱心に耳を傾けた。
午後は施餓鬼法要がおこなわれたほか、寺庭婦人と信徒有志による和讃が奉唱され、僧俗一体となっての御題目の声が響き渡った。

2019年6月30日号

新潟西 憲潮院日雄上人三十三回忌法要

新西190726a (2)【新潟西】六月三十日、柏崎市の東城寺(齊藤憲一住職)にて、住職の師範である第三十六世憲潮院日雄上人と母堂浄心院妙智日恵大姉の三十三回忌法要が行われました。
法要は導師に宗門史跡番神堂主管秋山文孝上人を迎え、近隣の日蓮宗寺院総出仕による厳粛なもので、寺院・檀信徒合わせて100人あまりが参列した。
東城寺は平成19年に発生した中越沖地震で甚大な被害を受けたが、檀信徒の協力のもと平成23年に本堂の落慶を迎え無事復興した。齋藤住職は挨拶にて、復興のさなか先代住職である日雄上人の教えが力強い心の支えとなったことについて述べ、また『開目抄』の「仏法を学せん人知恩報恩なかるべしや」の御文に触れ、「恩を知って恩に報いること」こそが、この世で生きていく上で一番欠かすことができないことであると話し、「知恩報恩」の法要を無事円成できた喜びと感謝の意を表した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07