全国の通信記事

2017年10月9日号

富山 檀信徒一日研修道場

富山171010 (1)【富山】平成29年10月9日(月・体育の日)10:30より、富山県富山市大法寺(草野寛行住職)にて平成29年度富山県檀信徒一日研修道場が開催されました。富山県内の檀信徒教師合わせて180名の参加がありました。
開会に際し常不軽菩薩品の二十四文字をお唱えした後、小矢部市本行寺桜栄優一住職導師の元に、講義・唱題行が約一時間行われました。
昼食後、富山県檀信徒協議会総会が開かれ、末吉觀道富山県宗務所長・杉村静一北陸教区兼富山県檀信徒協議会会長・関巧卓富山県伝導事務局長から、宗門運動「いのちに合掌」の意義を深めるべき姿勢について指摘がありました。
午後は、日蓮宗常任布教師、金沢市立像寺住職 福井清周上人による演目「お題目で妙身に。」が九十分お話しされました。
参加者からは「唱題中の心の在り方を学ぶことができた。とても楽しい法話だった。」との声が多々聞かれました。

2017年8月2日号

第44回少年少女富山県修養道場

富山170804 (2)平成29年8月2日(水)午前11時から富山県南砺市法雲寺(岩村皐義住職)にて、平成29年度富山県青少年修養道場が開催されました。参加小中学生は小学1年生から中学3年生までの子供たち男子12名、女子18名の計30名でした。
児童はまず南砺市にある法雲寺に集合しました。各自持参したお弁当を頂いた後、お経練習に臨みました。皆大きな声でお経を呼んでいました。その後、法話「いのちについて」を聞きました。午後3時に法雲寺を出発し、石川県金沢市銀河の里キゴ山へ向かいました。一同は、日中に教えてもらった礼儀、作法に気を付けて入浴、夕食をすませ、プラネタリウム鑑賞後、施設ドームを開放した天体観測、天体望遠鏡による土星、木星、月面の観測をして就寝しました。

2017年4月28日号

富山 第764回立教開宗会

富山170502 (1)【富山】平成29年4月28日、富山県氷見市の寶徳寺(高野本悦住職)において、第764回立教開宗会が行われました。法要に先立ち、氷見市内を富山県日蓮宗青年僧が唱題行脚をしました。
法要には今年度の布教方針にある常不軽菩薩品の24字「我深敬汝等」を唱和し、伝道企画会議では各寺院の布教方針について討論がなされました。管内33か寺の結束を深める一日になりました。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07