全国の通信記事

2021年5月20日号

富山 魚津市真成寺降誕800年記念事業完遂

富山210601【富山】富山県魚津市真成寺(谷川寛俊住職)では、宗祖日蓮聖人御降誕800年記念事業の一環として、令和3年5月20日に鬼子母神銅像の建立、ならびに駐車場の整備が行われた。

谷川寛俊(かんしゅん)住職(72)が基となり、鬼子母神の銅像建立を計画した。昨年秋、段ボール製品製造販売などのアイザック(魚津市)の会長兼最高経営責任者(CEO)で同級生の石崎由則さんに相談したところ、協力を快諾。石崎さんの姉でアイザック・ユー会長の千田由美子さんも賛同し、最終的に計五十九人が寄進した。高岡市の老子(おいご)製作所が製造した。

同日あった開眼入魂除幕式には寄進者ら三十五人が出席。谷川住職は「皆さんから愛されると同時に皆さんの願いをかなえる像であってほしい」と話した。

銅製の鬼子母神像は国内初の建立である。像1.5m。台座1m。合わせて2.5mの銅像で、向かって左に「ザクロの木」が植えられ、右には半鐘が安置された。本堂裏に新設された真成寺駐車場に設置されている。

2021年5月16日号

富山 富山市大法寺法灯継承・入退寺式

DSCF6047【富山】富山市大法寺で5月16日、第34世草野寛行師から第35世草野寛明師への法灯継承・入退寺式法要が営まれ、檀信徒ら約150人が参列した。寛行前住職は「富山藩主・前田家菩提寺・大法寺の住職を29年間務めさせていただきました。その間、本堂の改築、隣接する立正幼稚園園舎の改築、宗門内外のさまざまな社会奉仕活動をまっとうできたのは皆さんのおかげ」と感謝の言葉を述べた。寛明新住職はご宝前で力強く奉告文を読み上げ、「まだ微力で経験不足ですが、仏祖の教えを体し、為法、為宗、寺門興隆に傾注する所存です」と住職就任の挨拶を述べた。

2021年4月4日号

福井中 あんのんの集い2021 開運だるま、ランドセル祈願祭

福中210416【福井中】令和三年四月四日(日)福井県越前市経王寺会場において福井県中部修法師会会長綿谷即俊上人のもと、「あんのんの集い2021 開運だるま、ランドセル祈願祭」を会員14名と共に厳修された。法要ではだるまへ申し込みをされた方々の願いを入魂し、また今春から小学校へ登校する、子供たちのランドセルへはこれからの道中安全、学業成就が祈願された。
そして子供たちは手作りお守りを手に取り、共に合掌し法要に臨んだ。
子供たちからは「早く学校に通いたい」と満面の笑みが溢れていた。
また会員一同、一日も早い新型コロナウイルス終息の祈りを捧げた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07