全国の通信記事

2019年3月2日号

新潟西・妙国寺で中嶋教大師が帰山式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【新潟西】日蓮宗加行所第参行を成満した中嶋教大師が、3月2日、自坊の妙国寺で帰山式を行った。北陸教区の同行僧5人とともに、境内での水行の後、妙国寺御宝前に帰山報告。集まった約70人の檀信徒に対し御礼の挨拶をした中嶋師は「今回の3回目の加行は自分にとってとても厳しい壱百日だった。これから檀信徒のみなさんにこの福徳力をお返ししていきたい」と述べ、修法師として布教に励む決意を新たにした。

帰山報告式終了後には、妙国寺に祀られる胞姫(よなひめ)尊天の御宝前で特別祈祷。檀信徒や寺族とともに3回目の加行成満の喜びを分かち合い、晴天のもとに笑顔あふれる1日となった。

 

2019年2月20日号

新潟東 本郷要真師帰山報告式

新東190225本郷師 (1)hp【新潟東】 二月二十日新潟市秋葉区妙蓮寺(本郷要周住職)で第再行を成満した副住職本郷要真師の帰山報告式が行われた。僧侶檀信徒約130人が参列、同行の五名の上人の方々と共に行列し水行の後、帰山報告式が厳修され、東部修法師会長(豊田通則師)が祝辞の中で「要真上人の無事の御帰還誠におめでとうございます。修法師として一百日苦修練行の日々成満した自信を持って、益々ご活躍して頂き、さらには妙蓮寺様の寺門隆昌、寺門繁栄をご祈念申し上げまして挨拶とさせて頂きます。」と述べた。本郷要真師は謝辞で「本日は雨の中、参列の修法師の方々、檀信徒の方々には帰山式に出仕して頂き、有難うございました。再行で学んだことを生かし、妙蓮寺の為、檀信徒の為に精進して参ります。」と力強く誓った。

2019年2月17日号

福井中 馬田行景師帰山式

【福井中】2月17日(日)に今宿妙勧寺に於、大荒行堂第五行を成満された馬田行景上人の帰山報告式が、同行の加行僧7名の出仕のもと営まれ、檀信徒約150名が参詣された。
待ちわびた檀信徒と共に唱題行脚の中、自坊へ帰山し、続いて行われた水行では、感動し熱いものを感じながら皆が掌を合わせていた。
帰山報告式でも、力強い読経を響き渡らせ、檀信徒の御題目も熱が入り、奉告文では、仏祖三宝へ無事の帰山、初行から五行までの想いを報告された。
綿谷即俊修法師会会長より許証授与、赤星龍寛教区常任理事より傳師相承授与、木村吉孝日蓮宗財務部長より祝辞を戴き、謝辞では、馬田行康住職より「力強い心をどう繋げていくか確りと見届けたい」
行景上人より「お寺の為、皆様の為はもとより、私はもう止まるつもりはありません。 常にこの娑婆でも行を続けていこう、歩んでまいろうと思います。 皆さま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます」と感謝の意を述べ、盛大な帰山報告式を締め括った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07