全国の通信記事

2020年5月28日号

福井中 福井県内有志寺院が「疫病退散法要」

福中200602【福井中】5月28日のいのりの日に福井県内の有志寺院にて新型コロナウイルスの感染終息を願う「疫病退散法要」を行った。参加をした有志寺院は読経の練習会の会員14名で、この非常事態において私たちは何が出来ることは「いのりをささげる」ことと考え、28日正午に各寺院にて一斉に読誦・唱題を行った。会員からは「コロナ禍を機に私たちが思い出した他者を敬い、信じる気持ちを神仏の力を借りて終息に向かってくれると良い」と、声が上がった。また、会にて積み立てしていた活動費を福井県の医療従事者を支援する基金へ寄付も行った。参加寺院は以下 /福井市 妙国寺・本法寺/鯖江市 妙法寺・一乗寺/越前市 功徳寺・妙勧寺・妙智寺・妙弓寺・一乗寺/南越前町 秀香寺・歓喜寺・妙泰寺・妙法寺/小浜市 妙行寺

2020年3月7日号

新潟西 中嶋教観師 帰山奉告式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【新潟西】令和2年3月7日、上越市・妙国寺(中嶋教高住職)では、修徒・中嶋教観師の帰山奉告式が行われた。中嶋師は、2月10日、日蓮宗加行所第参行を成満、約1ヶ月を経ての自坊帰山となった。「今回ほど檀信徒のみなさんの思いを背中に感じながら修行したことはなかった。3回目の行の福徳をひとりでも多くの方にお分けしていきたい」と挨拶のなかで語り、出迎えた多くの人々へ感謝の気持ちを伝えていた。

2019年12月20日号

福井北・法華真學上人遷化

【福井北】福井市妙永寺住職法華真學師が令和元年12月20日に遷化した。真浄院日祥上人、世寿95歳。22日・23日に妙永寺で通夜葬儀が営まれ、檀信徒延べ約70人、教師延べ約25人が弔問に訪れた。
弟弟子として導師を務めた神奈川県川崎市匡真寺住職山田日耀師は、
「福井市の漁村の家に次女として生まれ、この寺で戦中戦後に大変な苦労をしてついに現在の本堂庫裏を再建した。少ない檀家の尽力と、親類や他寺の檀家といった信徒の力添えに、本人に成り代わって御礼申し上げたい。」と述べた。
法華師は福井県北部声明師会会長や福井県北部協議員を務めたほか、日蓮宗全国尼僧法団の団長も務めた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07