全国の通信記事

2018年7月26日号

富山 第45回少年少女富山県修養道場

富山180730①【富山】平成30年7月26日(木)午前11時から富山市利生寺(末吉觀道 宗務所長自坊)にて、平成30年度富山県青少年修養道場が開催されました。参加小中学生は34名でした。
児童はまず富山市にある利生寺に集合しました。各自持参したお弁当を頂いた後、お経練習に臨みました。皆大きな声でお経を呼みました。その後、不軽菩薩品の24字について学びました。午後3時に利生寺を出発し、富山県滑川市東福寺野公園へ向かいました。一同は、ドミノ大会を開催し大いに盛り上がりました。入浴、夕食をすませ、就寝しました。
7月27日(金)富山県修養道場2日目
6時00分に起床、洗面を済ませた一同はラジオ体操、朝食を終えて、かまぼこ工場「梅かま」へバス移動し、かまぼこ製作体験をしました。最後に「子供夢作文」を全員で書き修了しました。

2018年7月23日号

新潟西 久田奉鋭観音開眼式

新西180802③【新潟西】七月二十三日、出雲崎町久田妙本寺(遠藤要淳住職)では、久田奉鋭観音開眼式並びに納骨供養法要が、開山・本妙院日鋭上人報恩会と施餓鬼会にあわせて行われた。
妙本寺は日蓮聖人が佐渡遠流の折に休息を取られた井戸があり、開山日鋭上人は衆生済度を願って生身入定された。
かつて久田地区の家々は、村のお寺だから皆で護っていこうという趣旨に基づき、各家から一人ずつお寺を護持する人を出し、その方が亡くなるとお寺に埋葬されたという。平成十三年、境内地の整備をした際に、その方々と思われる遺骨が多数出土。以来、本堂で7つの骨壷に収め安置するものの、遠藤住職は長年心苦しく思ってこられた。
「日鋭上人を奉る観音様」という意を込めて名付けられた観音様を仰ぎ、参集した二十人ほどの信徒・地域住民が手を合わせる中、合葬墓に納骨された。
長年この日を待ってこられた遠藤住職は、謝辞で日鋭上人の遺徳を偲ぶと共に、地域の方・信徒のお陰と感謝を述べられ、さらなる寺門興隆を誓われた。

2018年7月15日号

新潟西 萬巻会と中越沖地震12回忌慰霊法要

新西180807.txt【新潟西】例年になく猛暑が続く中、日蓮大聖人着岸地である新潟県柏崎市番神堂(秋山文孝主管)で7月15日に萬巻会、翌16日に中越沖地震12回忌慰霊法要と慰霊行脚が行われたました。
15日の萬巻会では、番神堂主管である秋山僧正導師のもと、多数の僧侶の出仕により、午前は力強い修法による法要とお説教、午後から寺庭婦人と檀信徒30名による法華和讃奉納と施餓鬼大法要が執り行われました。参拝者も多く来られ、堂内は熱気にあふれていました。
16日は新潟西部青年会(会長 宮田幹雄上人)による中越沖地震12回忌慰霊行脚を妙行寺(秋山文孝住職)より番神堂まで力強いお題目と団扇太鼓を打ち鳴らしながら行い、炎天下の中、多くの方々がお題目で迎えてくれました。中越沖地震が発生した10時13分、全員で黙祷を捧げ、慰霊の梵鐘を主管である秋山僧正より打ち鳴らし、震災殉難者の慰霊を祈りました。法要後、秋山僧正は挨拶の中で、中越沖地震が起こって11年が経ちました。番神堂の鐘楼堂が無惨に潰れていたことや年内に鐘楼堂を復興させるため、大変苦労されたことなどを話され、最後に中越沖地震やその他頻発する災害で亡くなった人のご冥福と被災地の速やかな復興をお祈りいたします、と言われ、法要を終えられました。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07