全国の通信記事

2017年3月10日号

茨城 災害対策研修会

茨城170315 (2)【茨城】災害対策支部=宗務所(相田要練所長)は、災害対策研修会を3月10日、筑西市星宮寺(相田要練住職)で開催した。当研修会は災害救援対策支部・講習会に檀信徒協議会・研修会を併修する形で開催され、管内教師及び寺族並びに檀信徒を中心に
120名が参加した。研修会に先立ち、宗務所長導師で管内修法師出仕のもと諸災害犠牲者供養(東日本大震災犠牲者第7回忌法要)・復興祈願の法要が行われた。
研修会には兵庫県立大学名誉教授・岡山県妙興寺修徒岡田真水上人が「『末法における環境共生への道」~環境宗教学の見地から~」とういう演題で講演を行った。講義では災害の影響や恐ろしさを複数のデータや写真を基に知り、お経文と御遺文を地震に照らし合わせ、仏教的な見方で災害という物を考えた。
講演の後の質疑応答には災害時の具体的な質文など、予定時間内では収まらないほどの参加者の質疑が飛び交った。
今回参加された方は「初めて研修会に参加させて頂きました。今までは災害の恐ろしさに怯えるだけでしたが、今回の講演を受けて災害に立ち向かっていこうという前向きな考えを持つことが出来ました。次回も是非参加させて欲しい。」との意見があった。

2016年11月28日号

茨城 いのりの日 歳末助け合い募金・唱題行脚

茨城161215①【茨城】11月28日、筑西市立正寺(齋藤要学住職)で、布教師会(長谷川玄應会長)主催、茨城県西ブロック(高橋恵章ブロック長)協賛による「いのりの日
歳末助け合い募金・唱題行脚」が行われ、僧侶14人が約4㎞の道のりを2時間かけて唱題しながら歩いた。寒空の下に響いてくる御題目の声と太鼓の音に、通りの人々が振り向き、下校途中の小学生など多くの人が足を止め、耳を傾けていた。また、歳末助け合い募金にも多くの人が協力し、中には1度家に戻って募金を用意した人もいた。
今回集まった募金と、今年9月に日立市蓮光寺(岡田堅龍住職)で修法師会(八鍬行誠会長)が開いた一日荒行堂で集められた「いのりの日募金」とを合わせて21万579円となり、全額を「日蓮宗あんのん基金」と茨城新聞社扱いの「愛の募金」へ折半して寄付した。

2016年10月24日号

茨城・本山久昌寺で檀信徒研修道場開催

茨城161128b【茨城】10月24日、檀信徒研修道場が常陸太田市本山久昌寺(石川日法貫首)で開かれ、僧侶・檀信徒約110人が参加した。
まず本堂で被災地の追悼と復興を祈る法要に臨んだ後、昼食を挟んで石川貫首が「これからの檀信徒の心構え」と題して基調講話を行った。
水戸光圀公が母の久昌院を供養したエピソードに触れながら、現代の檀信徒が信仰をどのように守っていくか参加者に問いかけた。
続いて写経が行われ、参加者は一字一字心をこめて書き上げていた。最後に写経の開眼法要が行われ、閉会式で代表として星野会長に終了証が手渡された。星野会長は「
本山で研修道場を開催できたことは嬉しい限り。参加した皆さんは、得られたことを周りの方にも伝えてほしい。」と挨拶し、閉式となった。
ある参加者は「貫首様の法話は面白く、考えさせられた。次回も参加したいです」と話していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07