全国の通信記事

2018年10月26日号

茨城 日蓮聖人降誕八百年慶讃・茨城管区大会

DSC_0030【茨城】日蓮宗茨城県宗務所(相田要練宗務所長)は10月26日、つくば市ノバホールにて日蓮聖人降誕八百年を記念して管区大会を開催した。750人が参加し、会場は満員となった。開会式では地元和讃隊による当大会オリジナルの和讃奉詠。法要では雅楽、声明等を取り入れた慶讃音楽大法要が厳修された。記念講演では女流講談師・一龍齋貞鏡氏が講談「日蓮聖人御一代記」を披露した。閉会に当たり茨城県檀信徒協議会会長(星野忠男)が大会宣言をした後、宗務所長のお題目に合わせ当大会スタッフにより一万六千枚の散華が撒かれると、参加者の感動の声と拍手喝采で大会を閉じた。

2018年9月27日号

茨城 一日荒行堂

茨城181017 (3)【茨城】茨城県修法師会(八鍬行誠会長)は、9月27・28日に水戸市妙雲寺(綿引恵一住職)で一日荒行堂を開催し、県外からの参加も含め18人の僧侶が修行に臨んだ。
午後2時に八鍬会長(水戸市本法寺別院住職)が結界宣言を開堂。食事は一汁一菜の夕食と朝食、水行や夕勤・夜勤・朝勤を大荒行堂と同じ時間で行い、その他の時間は本堂で法華経を読誦。僧侶たちの読経の声が大きく響いた。二日目の午前9時には集まった大勢の檀信徒の前で水行。続いて後援の布教師会の岡田祥導専任布教師が法話と唱題行を行った。その後、参加の修法師が力強く祈祷を行い、檀信徒の身体健全などを祈願。閉堂式をもって無事終了した。一日とはいえ、参加者の引き締まった表情から充実した修行ぶりがうかがえた。

2018年7月29日号

茨城 水戸市本行寺で子供修養道場

茨城180903 (3)【茨城】7月29日、水戸市本行寺(鯉渕光晴住職)で子供修養道場が開催され、小学生20名が参加した。子ども達は暑さに負けず、お寺で充実した一日を過ごした。午前中は写経体験。お昼にはカレーや流しそうめん、スイカ割りを楽しんだ。最後に写経の開眼法要が行われ、一人ひとりに修了証が手渡された。
また、8月24日には潮来市妙光寺(遠山是進住職)で子供修養道場が開催され、地域の子ども34名が参加した。開校式と講話の後、僧侶・檀家の方々と一緒に餅をついて大福を作り、午後には茶道の作法を体験した。閉校式では子ども達の元気な読経の声が堂内に響き渡った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07