全国の通信記事

2017年10月7日号

栃木 統一信行会

栃木171017【栃木】10月7日栃木県宗務所日光市慈眼寺(横山真康宗務所長)において、宗務所主催の統一信行会が開催され、管内寺院より38人の檀信徒が参加した。
本堂にて開会式後、20分ほどの唱題行を行い、横山真康宗務所長大導師のもと10人の教師による記念法要が執り行われた。
その後、会場を客殿に移し昼休みを経て、齋藤順昭伝道担当事務長より30分ほどの「宗門運動について」の説明があり、続いて近澤岳生上人が笑いを交えながら40分の「日蓮聖人講話」を話し、みな和やかな空気で聴き入っていた。
「立正安国論~天候よりの考察~」の講題で、気象予報士の資格を持ち、実際に仙台で働いていた中田知範上人が、日蓮大聖人が立正安国論を執筆する背景にどのような天候が続いて飢饉になったのか、地球規模の気温変化の周期などをグラフにして解説をした。
休憩を挟み本堂にて、とちぎ未来大使でオペラ歌手の西口彰子氏によるオペラの物語、背景などの解説を交えながらのコンサートが行われ、最後に四弘誓願を歌って締めくくられた。
閉会式では横山真康所長より祈願札と終了証が授与された。解散後、檀信徒からは「ほかのお寺の檀家さんがどれだけ信心があるのか分かったし、自分はまだまだだと知ることが出来てよかった。まずはお経を読む練習をしようかな。」、「初めてオペラを聞いて鳥肌が立った。生の声は迫力があってすごい。お釈迦様の前で聴くのも不思議な気持ち。」との声が聞こえた。

2017年9月25日号

栃木 社会教化事業協会が研修会

栃木171004b【栃木】9月25日佐野市学校法人妙音寺学園認定こども園育成館幼稚園において社会教化事業協会(西口玄修会長)の研修会が行われ、教師5名が参加した。
同園は大正15年に佐野子守学校として創立し、昭和59年学校法人妙音寺学園育成館幼稚園となり、平成25年栃木県より認可を得て育成館保育園(定員60名)を併設、平成27年には子ども・子育て新制度の施行により新幼保連携型認定保育園に移行し、園名を「認定こども園育成館幼稚園」に変更した。
荒居養雄理事長(妙音寺住職)と荒居ひろ子副園長より新制度である認定こども園のことや実際の現場について説明があった。
最後は参加者全員で実際子どもたちが食べている給食を試食した。

2017年9月22日号

栃木 「座ってヨガ」

栃木171004a【栃木】9月22日小山市妙建寺(西口玄修住職)において施餓鬼会に併せて「座ってヨガ」が開催された。
県内各寺院でも寺ヨガの講師を務めているヨガインストラクターの枝村敬子氏を講師に迎え、椅子に座ったままで無理のない姿勢での呼吸やポーズを分かりやすく指導した。
枝村氏は「立った状態ではもちろんのこと、座った状態でのからだのどこに負荷が掛かっているか意識してほしい」と語った。
参加者からは「長い時間やっていた訳ではなかったのに体が温かくなり血行が良くなった気がする」との声があった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07