全国の通信記事

2022年10月7日号

栃木 檀信徒統一信行会

栃木221011【栃木】10月7日、午後1時30分より日光市慈眼寺(横山真康住職)に於いて、栃木県宗務所主催の檀信徒統一信行会が開催された。本年も感染症対策として食事を伴わない形式での実施となったが、県内より27名の檀信徒が参加。信行会では、野澤智秀師(妙金寺住職)による「人間日蓮とお題目」と題した講話に続き、檀信徒とともに管内僧侶出仕による宗祖報恩法要を厳修した。その後、清興としてMCFオーケストラとちぎから上保朋子氏、知久絵里香氏を招き、電子ピアノ・ヴァイオリンコンサートを開催。クラシックの他、歌謡曲や童謡など8曲を披露し、檀信徒たちは美しい音色に静かに聴き入っていた。

2022年9月3日号

栃木 小山市妙建寺上棟式

栃木220916【栃木】9月3日小山市妙建寺(西口玄修住職)において、本堂の上棟式が執り行われた。

築300年を超える本堂はこれまで度々改修を行ってきたが、平成23年の東日本大震災によって傾きだしてしまっていた。そのため開山700年を記念して、新たに耐震、バリアフリー、省エネなどに優れた本堂、会館を併設することとなった。

上棟式は西口住職と修法師の力のこもったお経があげられ、棟梁奉行では棟梁たちによる杭打ちの儀、曳綱の儀、槌打ちの儀が執り行われた。

旧本堂にあった天井画「百人一首格天井絵」は市選定の「おやま百景」の一つに数えられ、55枚の板画は寺院では珍しいという百人一首の歌と人物が描かれた貴重な作品である。現在は工事に伴い、取り外し修復に出され、新築の本堂に取り付けられる。

2022年6月23日号

栃木 社会教化事業協会が研修会

栃木220628【栃木】令和4年6月23日、栃木県防災館(宇都宮市)に於いて、日蓮宗栃木県社会教化事業協会(西口玄修会長)は研修会を開催し、6名の教師が参加した。

地震、台風、火事などの災害における対応や防災を学ぶ機会となった。

各地で発生した災害の事例、防災についての映像を視聴し、災害発生時の今と昔の行動優先順位の違いなどの講義を聞いた。火災(煙の中での避難)、暴風(風速30メートル)、地震(震度3~7)を模擬災害装置で体験した。

栃木県は比較的災害の少ない県であるが、数年に一度、台風による河川の氾濫が起きている。管内でも床上浸水の経験をしている寺院が多いことから、防災意識をより高めてもらおうと今回の研修が企画された。

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07