全国の通信記事

2019年12月9日号

栃木 訃報・野澤日秀師

栃木191227【栃木】野澤日秀師(栃木県宇都宮市法光山妙金寺第36世)11月28日遷化、世寿94歳。法号は純義院日秀上人。
本通夜、本葬儀は12月9、10日に同寺にて営まれた。日秀師は昭和27年、那須烏山市妙光寺の第24世住職に就任。同40年、師父の遷化に伴い妙金寺の法燈を継承。平成20年に住職を退任するまで、同寺の伽藍維持整備に力を傾注した。
宗内では宗務所協議員会議長や北関東修法師連合会会長などを歴任。平成17年には紀州本山報恩寺の第36世加歴に晋山。また宗外では、宇都宮仏教界理事長や栃木県精神薄弱者育成会専務理事などの要職を歴任した。

2019年12月6日号

栃木 歳末助け合い行脚

栃木191216【栃木】12月6日宇都宮市に於いて布教師会(野澤壯監会長)による「歳末助け合い行脚」が行われた。当日は布教師会、青年会の有志8名が集まり、午前11時に妙金寺を出発。台風19号により宇都宮市中心部を流れる田川の氾濫で浸水被害に遭った宇都宮市千波町地区を中心に、団扇太鼓を叩きながら1時間程度行った。

2019年8月24日号

栃木 とうがくいんなつまつり3

栃木190904【栃木】8月24日那須塩原市等覚院(藤﨑善隆住職)において「とうがくいんなつまつり3」が開催された。寺の雰囲気に触れて親しんでもらおうと企画され、3回目の開催になる。
客殿では県内の鉄道ファンなどでつくる「なすてつ」の協力で150分の1サイズの鉄道模型が展示され、終日子どもたちが運転体験を楽しんだ。
本堂ではオープニングセレモニーの後、午前中に阿久津瞳氏によるハープコンサート、枝村敬子氏のヨガ教室が行われ、大勢の参加者でいっぱいになった。
正午には下野市妙光寺髙橋法靖師による交通安全祈祷が行われ、申し込み者にはお札ととうがくいんなつまつりオリジナルステッカーが配られた。
午後の部では司法書士の鳥居大輔氏の終活相談会、瀬戸竜介氏と藤川未央氏によるギター&歌のコンサートが行われ、最後は参加者みんなで合唱して終了となった。
境内では等覚院世話人による鮎の塩焼きや、ベルベディア32中村光男氏のかき氷などの出店があり賑わっていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07