全国の通信記事

2018年2月14日号

栃木 教師研修会

栃木180225【栃木】2月14日宇都宮市妙金寺(野澤智秀住職)に於いて、布教師会(野澤壯監会長)主催の教師研修会が行われ、管内教師13人が参加した。
講師に日蓮宗常任布教師である上村貞雄先生(宗門史跡 千葉県両親閣妙蓮寺住職)を招き、『日蓮大聖人降誕800年慶讃』の意義と実践と題して講義を受けた。
第一講では会議室に於いて、宗祖出生の武家説や皇統説、捨て子説など様々な説を御遺文や文献をもとに解説され、なぜ様々な説が誕生したのかも説明された。
また、休憩を挟んでの第二講では本堂に場所を移し、高座にに於いて「気づきましょう 育てましょう 我が心の仏性を」と題し、五段論法のテクニックや解説を交えながら実践をして頂き、祖伝(誕生~悌涙石)を拝聴し、どのように法話を構築していくかを学んだ。

2017年11月27日号

栃木 全国聲明師研修会

栃木171221a【栃木】11月27日~28日鬼怒川あさやホテルに於いて平成29年度全国聲明師研修会が開催され120名超の聲明師が参加した。
小林貫誠日蓮宗声明師会連合会長御導師のもと法味言上の後、上田尚教聲明導師、今大会実行委員長の藤﨑善隆栃木県声明師会長の歓迎の挨拶があった。
その後「宗祖降誕800年に向けて」と題して、上田聲明導師による高祖讃と誕生会伽陀の研修があった。
研修二日目は、日光山輪王寺門跡総務部長今井昌英師による「化儀と伝承~日光山1250年の信仰と法儀」の講義があり、日光山の神仏習合による成り立ちや歴史を学んだ。
また、延年の舞(声明と舞を組み合わせたもの)に実際に使われている衣装も展示され、スクリーンにてその映像を視聴した。
閉会式の後、オプショナルツアーとして、参加希望者のみバスで日光山へ向かい、今井師による案内のもと輪王寺三仏堂天空回廊と大猷院の見学をした。

栃木 歳末助け合い行脚

栃木171221b【栃木】12月4日宇都宮市に於いて布教師会(野澤壯監会長)による歳末助け合い行脚が行われた。
妙正寺を出発し、妙金寺、法華寺と同市内の3寺院を回り、大通りやオリオン通りを団扇太鼓を叩きながら2時間掛けて約10km行脚した。
街中では太鼓の音を聞いて家の前で手を合わせて出迎えてくれる方や、すれ違いながら頭を下げてくれる方とも出逢うことが出来た。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07