全国の通信記事

2019年6月18日号

北海道北 宗務所主催の団体参拝

北北190702 (2)【北海道北】6月18日から21日の3泊4日の日程で宗務所主催の団参が行われた。管内の檀信徒82名、教師14名が参加し総勢96名で
旭川を出発し、1日目は鏡忍寺と清澄寺を参拝、2日目に誕生寺を参拝した。誕生寺では石川日命猊下より御経頂戴、法話拝聴の後、
団長の穂坂孝史師に導師が委嘱なされ、宗祖御降誕800年記念慶讃法要が営まれた。式の中で檀信徒を代表し上川町妙岩寺の
久米得正氏が力強く誓願文を読まれた。この後、身延に移動し、3日目は久遠寺の朝勤に参列、輪番奉仕を行なった。お堂の中だけではなく
身延全体に漂う荘厳な雰囲気に大聖人のお姿を感じながら、一行はその足で奥の院思親閣、御廟所を参拝した。
3日目は下部ホテルに宿泊し、4日目は東京に移動、堀之内妙法寺、池上本門寺を参拝し、本門寺では同じ北海道北部の御出身である
菅野日彰猊下より法話を頂戴し、皆熱心に聞き入っていた。今回の団体参拝はまさに大聖人のご生涯を辿るものであり、参加者からは「参加して良かった」
「次回も参加したい」「次は七面山に登りたい」などの声が多く聞かれとても満足した様子であった。

2019年6月9日号

北海道南・南部第一地区信行大会 海峡に響け、お題目

北南190708 (1)【北海道南】第31回北海道南部第一地区護法統一信行結集大会が6月9日、六老僧蓮華阿闍梨日持上人上陸の地と伝えられる函館市妙應寺(長田啓明住職)で開催され、僧侶檀信徒約230人が参加した。

開会式では若松誨泉伝道担当事務長が、お題目と「一念三千」の教えに触れながら、大会の意義について講話。続いての記念法要では、宗祖降誕800年を迎えるにあたり、日蓮聖人の志を受け継ぎ海外布教を目指した日持上人の徳をしのんでの伝道布教への決意が、導師を務めた長田住職により奉告された。

昼食をはさんで午後からは栗原良全師(小樽市日正寺副住職)による唱題行の講話と実践が行なわれた。
堂内には徐々に大きくなっていくお題目の音声が響き渡った。大会初参加という函館市内の女性は「大勢で唱えるお題目がこんなに感動するとは。札幌の大会まで何としても健康を維持したい」と来年度開催の教区大会に向けて抱負を語っていた。

2019年6月5日号

北海道布教師会連合会の合同研修会

北西190703【北海道西】北海道布教師会連合会主催の合同研修会が6月5日札幌市パークホテルを会場に開催された。
講師には、東京大学 人文社会系研究科 教授 箕輪 顕量先生(千葉県勝浦市 龍藏寺)をお招きし「御降誕800年の現代意義を考えるー止観成仏と信行成仏について」をテーマとして、「止観行」を中心に、古代・中世の仏教界考え方から、日蓮大聖人はどのように学びそして伝えて下さったのかを講義された。
現在「観」の修行が「マインドフルネス」として現代社会にも広まってきている。「気付きを大切にする僧侶」だからこそ、進んで悩んでいる方の苦しみを和らげ安心させる立場にあるのだから、日蓮大聖人が信徒に実践された事象を現代に置き換えて実践することが大切になってくると、ご自身の論を展開された。
参加者からは「マインドフルネス」と大聖人のお考えがここまで一致するとは想像もしなかったと一様に驚きを隠せないでいた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07