全国の通信記事

2018年10月4日号

北海道東 交通安全キャンペーン

北東181029 (2)hp【北海道東】修法師会(本田光一会長)と、青年会(内山智伸会長・実勝寺住職)は十月四日、芽室町実勝寺において「第二十九回北海道東部交通安全キャンペーン」を共催し、僧侶檀信徒合わせて約五十名が参加した。
まず、町内の交通事故物故者を慰霊するため、青年僧による唱題行脚が行われた。その後、実勝寺の御宝前において、修法師会による交通安全祈願法要が行われた。
実勝寺護法護持会長の保田政義さんは「この様に大勢の青年僧の唱題行脚を見たのは初めてのことでしたし、修法師のお上人方の力強いご祈祷も、大変有難かったです。これから先も、この様な素晴らしい活動が続いていくことを期待しています。」と語った。

2018年9月27日号

北海道西 教区檀信徒研修道場

北西181126hp【北海道西】平成三十年度北海道教区檀信徒研修道場が札幌市日登寺(佐藤光則住職)で九月二十七日より一泊二日の日程で開催され、檀信徒九十八名が参加した。開会に当たり室伏見秀北海道教区長導師により法味言上、「但行礼拝のこころを大切に育てる研修道場であることを祈念する」と開催挨拶がなされた。引き続き神山喜久夫北海道教区檀信徒協会長より宗祖御降誕八百年に向け「各管区において僧俗一体となり『お題目結縁運動』を更に進めていくこと」が力強く宣誓され研修に入った。一日目は日蓮宗専任布教師豊田慈證師より『健康とお題目』をテーマに講演がなされた。豊田師のユーモアのある話術で仏様の教えをわかりやすく説きながらに信仰の大切さを語った。その後、西部教化センター長小松靖孝師、日蓮宗勧学院嗣学高橋俊隆師より『歌の聖地巡礼』と題して宗祖一代記をQ&Aの様に解釈し好評であった。その後ホテルへ移動し懇親会がなされ一日目の日程を終了した。
二日目、朝勤後、北海道西部布教師会副会長川上大誠師より晨朝説教があり、穏やかに語る法話を檀信徒は微動だにせず真剣に聴聞していた。引き続き前日の講義のおさらいと座談会が行われ修了した。

2018年9月11日号

北海道西 加行所副伝師就任祝賀会

【北海道西】修法師会は木村寛朋師の加行所副伝師就任祝賀会を9月11日、札幌市内で開催し、僧侶約70人が参加した。木村師は「副伝師として謙虚に丁寧に責務をまっとうし、身命を惜しまず精進する」と意気込みを語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07