全国の通信記事

2019年7月13日号

北海道西 遊具作りボランティア

北西190816b①【北海道西】令和元年7月13、14日北海道勇払群安平町にある『おいわけこども園』においての遊具作りボランティアに北海道西部青年会員12名が参加致しました。
昨年起きました北海道胆振東部地震において、大きな被害があった地域において青年会として何かお力になれることはないか思案していたところ、会員でもある山城義真上人(妙覚寺副住職)が園長を務める子ども園にてボランティアを募集している話を伺い、微力ながら会としてお手伝いさせて頂ければとの思いのもと参加した。
職員の方々、地域の方々と共に建築士の方の指導の下、園庭の遊具作りを二日間にわたり行いました。
不慣れな作業ながら、青年僧らしく体を動かし汗を流しながら地域の方々と交流する機会となりました。
「復興にはまだまだ時間がかかりますが、青年会として少しでも力になれるようこのような活動を続けていければ」と会長である泉水寛道上人は話していた。

2019年6月5日号

北海道布教師会連合会の合同研修会

北西190703【北海道西】北海道布教師会連合会主催の合同研修会が6月5日札幌市パークホテルを会場に開催された。
講師には、東京大学 人文社会系研究科 教授 箕輪 顕量先生(千葉県勝浦市 龍藏寺)をお招きし「御降誕800年の現代意義を考えるー止観成仏と信行成仏について」をテーマとして、「止観行」を中心に、古代・中世の仏教界考え方から、日蓮大聖人はどのように学びそして伝えて下さったのかを講義された。
現在「観」の修行が「マインドフルネス」として現代社会にも広まってきている。「気付きを大切にする僧侶」だからこそ、進んで悩んでいる方の苦しみを和らげ安心させる立場にあるのだから、日蓮大聖人が信徒に実践された事象を現代に置き換えて実践することが大切になってくると、ご自身の論を展開された。
参加者からは「マインドフルネス」と大聖人のお考えがここまで一致するとは想像もしなかったと一様に驚きを隠せないでいた。

2019年3月26日号

北海道西 日蓮聖人御降誕八百年慶讃・誕生寺団参

北西190422【北海道西】宗務所(小友寛光所長)は三月二十六日、宗祖日蓮大聖人御降誕八百年慶讃管区事業を宗祖誕生の地、大本山小湊誕生寺祖師堂において僧俗八十名が参集し営まれた。
大本山誕生寺貫首石川日命猊下より御経頂戴の後、団長の小友寛光師に導師の委嘱がなされ、北海道教区宗会議員佐藤光則師、元教務部長田中文教師等管内十六名の教師が出仕し法要が開式された。
式の中で檀信徒代表阿部克門氏、川上友子氏、高村昇氏の三名が『宗祖篤信の給仕を擬して郷里の名産物をお供えする』と言上し、北海道産精米、じゃがいも、昆布を献供、管区檀信協代表成田敏氏より誓願文が力強く読まれた。また木村寛朋師が御宝前に進み諫暁八幡抄を朗々と拝読、荘厳された堂内には異体同心悃誠讃歎のお題目の聲が響いた。法要後、宗務総長団参賞状が誕生寺執事長角濱鑑鏡師より伝達され、小友寛光師より参加の檀信徒に謝辞が述べられた。
翌日より一行は大本山清澄寺、総本山身延山久遠寺、大本山池上本門寺を詣で三泊四日の報恩参拝を無事円成した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07