全国の通信記事

2018年6月12日号

北海道南 全国社会教化事業協会連合会が総会

北南180705 (1)【北海道南】全国社会教化事業協会連合会(山本貫恭会長)は函館市で6月12、13日に総会・研修会を開催し、全国から僧侶や寺庭婦人あわせて120人が参加した。
研修会では、みやざき中央新聞編集長水谷もりひと氏が「感性のアンテナを立て、情けに報いる時代を生きる」と題し、26年間手がける新聞社説のテーマ「心を揺るがす」ことの大切さについて講演した。
2日目の総会では連合会に加え、日蓮宗保育連盟・日蓮宗教誨師会・日蓮宗保護司会・日蓮宗民生児童委員会・日蓮宗ビハーラネットワーク・日蓮宗青少年教化ネットワークなどの日蓮宗の社会教化事業関連団体によるさまざまな社会教化への取り組みが報告された。来年度の総会は千葉県で開催される予定。

「これが広まれば世の中が良くなる、そういうものを作りたい」
研修会の結びの質疑応答で、編集者としての信条を問われた水谷氏の答弁である。立正安国の願いのもと法華経を広めるものとして、社会に携わるものとして、大いに心を揺るがされた。

2018年6月5日号

北海道南 訃報・若松知泉上人

【北海道南】平成三十年六月五日 正中山 法華経寺北海道別院 函館 臥牛山 妙心寺第二世 若松知泉こと松法院日信上人が世壽六十九歳でご遷化された。
本葬儀は六月十日、十一日と行われ、大導師には北海道岩内・蓮華寺住職 野田泰亮僧正にお勤め頂き、弔辞には本山妙國寺貫首 岡部泰鑑猊下が若松知泉上人との若き日の思い出を語られ、多くの檀信徒・御友人の方々の涙の中行われた。
若松知泉上人は平成三年に第二世住職になられ穏やかな笑顔で檀信徒ともに歩まれてきた。その歩みの中で若松知泉上人は檀家の方たちと協力し妙心会・松法会等の会を作りいろいろな行事を行ってきた。その中の一つに三十五回を数える修錬道場を開き檀信徒に限定ぜず多くの子供たちとの繋がりも大切にされる方であった。

遺弟の若松誨泉上人は「住職は多くの方たちに愛されてきた方でした。」と話され、これからの妙心寺を弟弟子の若松裕泉上人と共に守り歩まれていくことを誓われていました。

2018年5月24日号

北海道南 檀信徒協議会研修総会

北南180615 (1)【北海道南】管区檀信徒協議会(上田道博会長)の研修総会が5月24、25日に江差町法華寺(亀谷泰雄住職)で開催され、檀信徒ら60名あまりが参加した。法味言上、総会に続いて『江差法華寺の寺歴と江差町の歴史』をテーマに研修会が行われ、亀谷泰弘副住職の講演と案内のもと、寺歴を学びながら堂内を拝観した。法華寺は六老僧日持上人を開基とし、隣の上ノ国町にあったが、ニシン漁と北前船交易による江差町の商業都市としての発展にともない、1665(寛文5)年江差町に移り、1716(享保元)年に現在の本堂が建立された。参加者は、池大雅の作と伝わる天井画『八方睨の龍』の迫力と、境内にそびえる樹齢400年以上の大欅や最北限であり樹齢230年以上の寒椿に感嘆の声をあげていた。その後、追分会館に移動して、ニシン交易の船乗りによって伝えられたという民謡『江差追分』の実演を鑑賞し、江差町の歴史と文化に触れた。江差町は北海道初の日本遺産に、また江差追分は北海道遺産に選定されている。会場を乙部町光林荘に移して25日は、木下恵照師(八雲町光明寺住職)による晨朝説教の後、懇談会が行われ、日々の信仰のあり方や11月30日に開催される『日蓮聖人降誕八百年北海道南部管区記念大会』に向け、熱心に質問や意見交換がなされた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07