全国の通信記事

2017年6月9日号

北海道北・札幌市で平成29年度北海道教区教師研修会開催

北北170619 (1)【北海道北】6月9日、「平成29年度 北海道教区教師研修会」が開催された。札幌ビューホテル大通公園を会場とし、32名の教師が集まった。
講師には東京都経王寺の住職、互井観章師をお招きし、『テレフォン相談にみる寺檀家関係の諸問題』をテーマに1時間半の講演を行った。互井師は、電話や手紙等で一般の方々からの相談を受け付けている「仏教情報センター」で相談員を務めており、長年の経験に基づいたお話は大変興味深く、参加者は真剣な眼差しで聞き入っていた。
また、社会の変化と共に相談の内容も変化しており、近年では家庭での信仰の継承、移民、難民の方々の供養等の相談が多く、お寺や僧侶の、細かやかで柔軟な対応が大事になるだろうと強く語った。
さらには、互井師が相談員を務めている仏教情報センターには年間約4千件の相談が寄せられており、その中でもお寺や僧侶に対する苦情が多い事があげられ、参加者一人一人が深く考えさせられる意義深い研修会となった。

2017年5月28日号

北海道北 利尻島妙海寺で統一信行会

北北170605 (1)hp用【北海道北】平成29年5月28日、日本最北の地である北海道北部第4組寺、利尻島妙海寺で「統一信行会」が開催され、50名の檀信徒が参加した。
第4組寺では平成23年に稚内市大慶寺で行われたのが最後であり、6年ぶりの開催となった。
また妙海寺で行われるのは平成19年以来、実に20年ぶりのことである。
現在、この第4組寺には住職が3人しかおらず、更には2つの離島を抱えているという事情もあり、なかなか信行会を開催
することが出来ずにいた。しかし、北部教化センター長の水野英修師が数年前から奔走し、ついに今年度の開催に至った。
10時の開講式の後、参加者は第1部『日蓮宗本山めぐり』で本山の由緒等を学び、第2部『クイズ 日蓮聖人を知ろう』
で楽しくお祖師様のことを学んだ。
昼食後の第3部では、旭川市妙法寺住職の釋英義師による『いのちに合掌』と題した講義がされた。合掌と合掌礼の違いから始まり、
合掌をすることの意味を常不軽菩薩のお話を交え、とても分かりやすく参加者に伝えていた。また昼食後の講義ということもあり、途中、
「合掌健康法」で体を動かし眠気を吹き飛ばしていた。
今回の信行会は、開催寺院の負担が少なくなるよう教化センターが主体で行い、今後も他の組寺と同じく隔年で開催していく予定である。
これからも変わらず、利尻の地でお題目の輪が広がっていくことであろう。

2016年11月9日号

北海道北 青年会がテニアン島で慰霊法要

北北181118②【北海道北】青年会では、平成28年11月9日、テニアン島にて『太平洋戦争戦没者慰霊並立正平和祈願法要』を執り行った。
サイパン・テニアン島には多くの戦没者慰霊碑が建てられているが、今回は名古屋法筵寺総代の小川法子氏が平成8年11月9日にテニアン島に建立した「太平洋戦争戦没者慰霊平和塔」の前で法要を営んだ。
法要には法筵寺の住職鈴木海祥上人をはじめ、この慰霊碑建立に尽力された松永寿遠上人、藤浩一上人、光岡潮慶上人にご来席いただき、当会からは新渡戸孝乗師、水野英修師、釋 英義師、関冠学師、山口龍泰師、鋤澤裕道師、新渡戸円乗師の7名が参加した。
9日早朝にサイパンを出発し、テニアン島到着から法要中まで見渡す限りの晴天だった が、法要終盤に差し掛かった頃、急に雨が降り出した。テニアン島で十数年ガイドをされている方も 「慰霊法要を行うと、それまで晴れていても途中で必ず雨が降る。きっと戦争で亡くなられた方々の涙 の雨でしょう。」と話されていた。参加者皆、当時の状況を思い読経を続けた。導師をつとめた当会会長の新渡戸孝乗師は、「戦後70年が過ぎ次第に戦争の記憶が薄れて いく中で、我々僧侶がすべき事は次の世代に繋いでいく事。二度とこのような悲劇を繰り返さない事 が、戦争で亡くなられた方々への最大の供養であると、この地に来て改めて実感しました。」と挨拶 した。
北海道北部青年会では国内外に関わらず、今後も戦没者の慰霊、そして立正平和を願う活 動を続けていく。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07