全国の通信記事

2016年11月9日号

北海道北 青年会がテニアン島で慰霊法要

北北181118②【北海道北】青年会では、平成28年11月9日、テニアン島にて『太平洋戦争戦没者慰霊並立正平和祈願法要』を執り行った。
サイパン・テニアン島には多くの戦没者慰霊碑が建てられているが、今回は名古屋法筵寺総代の小川法子氏が平成8年11月9日にテニアン島に建立した「太平洋戦争戦没者慰霊平和塔」の前で法要を営んだ。
法要には法筵寺の住職鈴木海祥上人をはじめ、この慰霊碑建立に尽力された松永寿遠上人、藤浩一上人、光岡潮慶上人にご来席いただき、当会からは新渡戸孝乗師、水野英修師、釋 英義師、関冠学師、山口龍泰師、鋤澤裕道師、新渡戸円乗師の7名が参加した。
9日早朝にサイパンを出発し、テニアン島到着から法要中まで見渡す限りの晴天だった が、法要終盤に差し掛かった頃、急に雨が降り出した。テニアン島で十数年ガイドをされている方も 「慰霊法要を行うと、それまで晴れていても途中で必ず雨が降る。きっと戦争で亡くなられた方々の涙 の雨でしょう。」と話されていた。参加者皆、当時の状況を思い読経を続けた。導師をつとめた当会会長の新渡戸孝乗師は、「戦後70年が過ぎ次第に戦争の記憶が薄れて いく中で、我々僧侶がすべき事は次の世代に繋いでいく事。二度とこのような悲劇を繰り返さない事 が、戦争で亡くなられた方々への最大の供養であると、この地に来て改めて実感しました。」と挨拶 した。
北海道北部青年会では国内外に関わらず、今後も戦没者の慰霊、そして立正平和を願う活 動を続けていく。

2016年7月27日号

北海道北 少年少女修養道場

Microsoft Word - カラー写真.docx【北海道北】7月27日から29日までの3日間、留萌市感應寺にて少年少女修養道場が開催された。今年で35回を数え、全部で17名の小、中学生が参加をしてくれた。北海道北部では「やさしい心」「はげむ心」「みほとけの心」の3つの心を育もう!をメインテーマとして毎年開催している。また30回目からお自我偈一人一文字写経を開始し、現在、176文字まで進んだ。今年は1日目、2日目と生憎の雨になり、バーベキューは倉庫の中、そして一番の楽しみの海水浴はプールとなってしまったが、そんな事は関係なく子供達は大いに楽しんでいた。3日目の最終日には、全員でお寺の大掃除を行い、その後、ご住職と食事を作ってくれた感應寺の檀信徒の方への記念品を作成した。閉校式を終え昼食の後解散となったが、この修養道場でしか会えない友達との別れを惜しむ子供達の姿が、とても印象に残っている。

2016年3月3日号

北海道北 いのちのシンポジウム~宗門運動研修会~

北北160323b (2)【北海道北】平成28年3月3日に旭川市妙法寺において開催された。この研修会は毎年開催されており、自死問題、
高齢化社会問題、子供の教育問題等を取り上げて行われてきた。
今年度は55人の教師、寺庭婦人、檀信徒が参加し、『いのちに合掌~近いのに見えないもの~』
というテーマで、講師に日蓮宗常任布教師である館市龍王寺住職 山本光明師をお招きし、1時間半の講演を頂戴した。
参加者皆引き寄せられるように、常任布教師による講演に聞き入っていた。
講演後には山本先生も交えての座談会が行われ、「日常生活における合掌礼の実践」について話し合われた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07