全国の通信記事

2017年6月9日号

北海道北・札幌市で平成29年度北海道教区教師研修会開催

北北170619 (1)【北海道北】6月9日、「平成29年度 北海道教区教師研修会」が開催された。札幌ビューホテル大通公園を会場とし、32名の教師が集まった。
講師には東京都経王寺の住職、互井観章師をお招きし、『テレフォン相談にみる寺檀家関係の諸問題』をテーマに1時間半の講演を行った。互井師は、電話や手紙等で一般の方々からの相談を受け付けている「仏教情報センター」で相談員を務めており、長年の経験に基づいたお話は大変興味深く、参加者は真剣な眼差しで聞き入っていた。
また、社会の変化と共に相談の内容も変化しており、近年では家庭での信仰の継承、移民、難民の方々の供養等の相談が多く、お寺や僧侶の、細かやかで柔軟な対応が大事になるだろうと強く語った。
さらには、互井師が相談員を務めている仏教情報センターには年間約4千件の相談が寄せられており、その中でもお寺や僧侶に対する苦情が多い事があげられ、参加者一人一人が深く考えさせられる意義深い研修会となった。

2017年5月28日号

北海道北 利尻島妙海寺で統一信行会

北北170605 (1)hp用【北海道北】平成29年5月28日、日本最北の地である北海道北部第4組寺、利尻島妙海寺で「統一信行会」が開催され、50名の檀信徒が参加した。
第4組寺では平成23年に稚内市大慶寺で行われたのが最後であり、6年ぶりの開催となった。
また妙海寺で行われるのは平成19年以来、実に20年ぶりのことである。
現在、この第4組寺には住職が3人しかおらず、更には2つの離島を抱えているという事情もあり、なかなか信行会を開催
することが出来ずにいた。しかし、北部教化センター長の水野英修師が数年前から奔走し、ついに今年度の開催に至った。
10時の開講式の後、参加者は第1部『日蓮宗本山めぐり』で本山の由緒等を学び、第2部『クイズ 日蓮聖人を知ろう』
で楽しくお祖師様のことを学んだ。
昼食後の第3部では、旭川市妙法寺住職の釋英義師による『いのちに合掌』と題した講義がされた。合掌と合掌礼の違いから始まり、
合掌をすることの意味を常不軽菩薩のお話を交え、とても分かりやすく参加者に伝えていた。また昼食後の講義ということもあり、途中、
「合掌健康法」で体を動かし眠気を吹き飛ばしていた。
今回の信行会は、開催寺院の負担が少なくなるよう教化センターが主体で行い、今後も他の組寺と同じく隔年で開催していく予定である。
これからも変わらず、利尻の地でお題目の輪が広がっていくことであろう。

2017年5月26日号

北海道南・蓮華山本行寺にて入寺式

北南170613(2)hp用【北海道南】5月26日北海道南部函館市の蓮華山本行寺にて第三世 原一彰上人の入寺式が行われました。
払子は昨年の5月26日に世寿七十三歳で遷化された第二世 原顕彰上人に代わり当山正干与人の函館常住寺住職 鈴木曦寛僧正より継承されました。先代上人は布教研修所主任、信行道場主任、常任布教師、現代宗教研究所嘱託等。また宗外では、函館南無の会会長、函館少年刑務所教誨師会会長、保護司を務められていて平成二十六年には瑞寶雙光章叙勲されている。また昭和五十五年、日蓮大聖人七百遠忌を期して始めた本行寺テレホン説教は、平成二十八年三月まで七七九回と続けられました。先代上人の宗門内外での活動に間近に接してこられた新住職の原一彰上人「当山では、開山上人、先代上人ともに、檀信徒教化と同様に社会教化にも力を尽くしてこられました。先師のお気持ちを引き継ぎ、法華経の広宣流布、お題目の具通のために精進を続けたいと思います。」
と決意を述べられていました。また、入寺式を無事に終えての最初の法務は先代の原顕彰上人の一周忌でした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07