全国の通信記事

2017年11月21日号

東京西 檀信徒団参・本山瑞輪寺へ

東西171208④【東京西】十一月二十一日(火)、立正安国・お題目結縁運動の一環として、東京都西部宗務所(茂田井教洵所長)は本山谷中瑞輪寺・上野博物館・浅草方面の檀信徒団参を行い、僧侶檀信徒七十名が参加した。
当日は新宿駅と八王子駅にそれぞれ集合し、バスで本山谷中瑞輪寺に向かった。井上日修貫首(身延山久遠寺総務)御導師のもと御開帳を受けた後、寺中拝観、寺歴の説明を受けた。
拝観後、バスで上野博物館へ移動し、興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」を見学。全国より運慶をはじめとし、父である康慶、息子の湛慶、康弁ら家族三代に渡る作品が集められ、運慶の作品に至っては生涯の作品の約三分の二が集められた過去最大規模の運慶展。門外不出のお像も展示されており、檀信徒の方々、教師も興味深く観覧した。
その後、昼食は両国にてちゃんこ鍋を頂き、浅草に移動し、浅草寺周辺の自由散策を行い、帰路についた。

神奈川2 龍口テラス

神二171128hp用【神奈川2】降誕800年・龍口法難750年慶讃実行委員会(委員長=楠山泰道宗務所長・横須賀市大明寺住職)は11月21日、本山龍口寺(藤沢市・本間日恩貫首)の御会式にあわせ、イベント・「龍口テラス」を行い、僧侶檀信徒、地域の人たち
、延べ400人が参加した。
「龍口テラス」とは、「terrace」「照らす」「寺す」など複数の意味が込められている、龍口寺や周辺地域等で開催するイベントの名称。
当日は午前10時から、境内や諸堂各所で「御朱印帳づくりワークショップ」「中華なお寺ごはんと法話の会」「唱題行体験」「てらヨガ」「お坊さんと龍口寺境内散策」「チャレンジ!水行体験」「消難お札づくり」「坊主カフェ」「プチマルシェ」など、さまざまな催しが行われ、終日賑わった。
また、午後1時からの御会式法要は、本間貫首を導師に楠山所長ら管内の僧侶の出座で営まれ、法要後には法華和讃会(大森ゆきゑ会長)が和讃を奉詠した。
参加者からは「貴重な体験ができました」「次は水行も唱題行も体験してみたい」と声が上がるなど好評だった。

2017年11月10日号

神奈川3 望月学術賞授賞式

神三171218dhp用【神奈川3】十一月十日(金)身延山大学において第七十回日蓮宗教学研究発表大会が行われた。午前九時より始まった大会では法味言上・挨拶の後、様々な教学の発表がなされた。午後五時半、会場を下部ホテルに移し授賞式・懇親会が行われた。昨年十月に発刊された「深草元政上人墨蹟」に対し日蓮教学の学問的研究発展に寄与したことが認められ、平塚・隆盛寺萩原是正住職が「望月学術賞」を受賞した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07