全国の通信記事

2021年7月25日号

東京西 公開講座「御遺文で辿る日蓮聖人のご生涯」

東西210810②【東京西】八王子本立寺で7月25日、立正大学名誉教授中尾堯先生による公開講座「御遺文で辿る日蓮聖人のご生涯」が行われ、およそ30名が聴講した。元々長年に渡り別会場で開催されていたが、コロナ禍の影響で試行錯誤のうえ本立寺での開催となり、直接参加だけでなくオンラインでも聴講できるようになった。中尾先生の長年の研究成果を知ることができる貴重な機会となっている。今後も基本第4金曜日14時より開催予定。詳しくは東京西部教化センターホームページ、またはpeatixを確認。

2021年6月9日号

東京西 宗祖御降誕800年慶讃法要

東西210625③【東京西】6月9日(水)、東京都西部宗務所(茂田井教洵所長)主催による宗祖御降誕800年慶讃法要が大本山誕生寺(石川日命貫首)に於いて厳修され、教師51名、東京都西部檀信徒協議会長・相澤喜兵衛氏が参加した。

午後2時からの法要では、師衆入堂の後「導師委嘱の儀」が執り行われ、石川貫首から茂田井所長に委嘱状と共に払子が手渡された。また、「写経奉奠の儀」として、相澤氏よりお題目写経7,425遍が御宝前に奉納された。新型コロナウイルス感染症の中、慶讃法要への参加が叶わない東京都西部管内157カ寺の檀信徒に呼び掛けて写経されたものである。

法要では嶋田修法師会長を修法導師に御宝前法楽が行われ、慶讃文では茂田井所長が「末法の今こそ宗祖の誓願を受け継ぐことが、我等の使命にして、立正安国浄仏国土顕現の御遺命に應えんことを誓願し、併せて世界の平和・人類の幸福を祈念し奉る」と言上。

結びに茂田井所長が「宗祖の弟子として、お題目を捧げるというのが一番大切であります。7,425遍のお題目写経と、本日法要でお唱えした2,575遍のお題目で都合10,000遍のお題目を奉奠することができました。深く御礼申し上げます」と感謝を述べ、池田順覚宗会議員が「今この法要に出仕している最も若い20代の方は50年後、70代になって御降誕850年法要に出仕することになります。私たちは宗祖の弟子として、日々努力を積み重ねていかなければなりません」と挨拶し、閉式となった。

尚、慶讃法要に先立ち、午前10時からは鯛ノ浦にて東京都西部修法師会・嶋田教要会長導師の許、降誕800年祈念海上祈祷を虔修した。

また、慶讃法要の散華は東京都西部宗務所が宗祖御降誕800年慶讃事業の一環として作製したもので5種類あり、天野喜孝氏による法華経画の諸仏諸尊が描かれている。

2021年6月2日号

東京西 豊島区玄静院で太田順祥師入寺式

東西210615hp【東京西】豊島区玄静院で6月2日、第38世太田順道師から第39世太田順祥師への法灯継承式が営まれ、感染症対策を徹底する中、僧侶・檀信徒・親族約70名が参列した。

式中、茂田井教洵師(京浜教区長・東京都西部宗務所長)より住職認証の辞令伝達がなされ、前住職から新住職へ法灯の証である払子が継承された。また、加行所正伝師・東京都西部宗務所長等、長年に亘り宗門の重職を担った順道師には、その功績を称え一級法功章が授与された。新住職の順祥師は東京理科大学を卒業後、広告代理店勤務を経て日蓮宗宗務院に奉職。伝道企画課長等の要職を歴任し、現在は宗祖御降誕800年担当課長として本年の慶讃諸事業に於いて中心的な役割を果たしている。順祥師は「寺檀和融を以って寺門益々繁栄し、皆帰妙法の祖願達成に精進せしめんと誓い奉る」と入寺奉告をし、唱題では歴代住職への感謝と自身の決意を込め39遍のお題目を唱えた。結びに「継承の『継』の字には糸偏が入っています。檀信徒お一人お一人の糸が合わさった太い糸で法灯を繋ぎたい」と謝辞を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07