全国の通信記事

2018年11月23日号

神奈川2 龍口テラス

神二181126 (2)【神奈川二】宗祖降誕800年・龍口法難750年慶讃実行委員会(委員長=楠山泰道宗務所長・横須賀市大明寺住職)は11月23日、本山龍口寺(藤沢市・本間日恩貫首)の御会式にあわせ、寺フェス(イベント)・「龍口テラス」を行い、京浜教区内の僧侶檀信徒や地域の人たちなど、延べ2000人が来場した。
「龍口テラス」とは、「terrace」「照らす」「寺す」など複数の意味が込められている、龍口寺や周辺地域等で開催するイベントの名称。
当日は午前9時から、境内や諸堂各所で「消難お札・お守り開眼祈祷」「坊主場(相談所)」「御朱印帳づくりワークショップ」「唱題行体験」「寺ヨガ」「お坊さんが案内する境内散策」「仏像なぞり描きワークショップ」「中華精進料理と法話の会」「藤田優一語りの会」「消難ぬりえ写仏」「お坊さんの紙芝居」ほか、「消難マルシェ」やさまざまなワークショップなど、盛りだくさんの催しが行われ、終日賑わった。
また、午後1時から大本堂で、本間貫首を導師に楠山所長ら管内の僧侶が出座して御会式法要が営まれた。導師・式衆が、地元片瀬睦の纏供養による先導で大本堂に入堂すると、檀信徒のほか、多くの来場者も参列した。
来場者からは「いろいろ貴重な体験ができ楽しかった」「次回は唱題行も寺ヨガも体験してみたい」と声が上がるなど大好評だった。

2018年11月19日号

神奈川2 横須賀市本行寺で御会式

神二181206【神奈川2】神奈川県第二部管内寺院の御報恩会式は、早いところだと九月下旬からはじまる寺院がる。その中今年も十一月十九日。南向山本行寺(住職品田宗孝)の第七三七遠忌御報恩会式が近隣組寺式衆のもと執り行われた。
お堂いっぱいに檀信徒が集まり、寺庭婦人・檀信徒による法華和讃の奉詠があり、神奈川県第二部布教師会の法話。そして法要が行われた。檀信徒は熱心にお経を唱え、報恩感謝のお題目と太鼓の音色がお堂の中から境内にそして大地いっぱいに響き渡っていた。
また、お堂の中正面両脇には、昔から高さ一メートルほどの餅搭と言うものが奉納されている。
数日前から檀信徒が集まり、餅からつくり、赤・黄・青の三色を錬りこみ、竹を縦に半分に割った枠を使い、餅を流し込み、通称「なまこ」をつくり、固まったら枠から出して約二センチ幅に切っていく。切った餅を重ね、左右対称鮮やかに木枠を使って重ねていくと餅の塔が完成する。法要後には、参加者などに配られる。
住職は、「近年、昔ながらの事を後世につなげるのは難しい。どんなことでも手間暇かけず簡素化することは簡単だが、僧侶あるべきもの文化を後世につなげる役目もあるからして、餅搭も続けられる限り伝統を継承して、後世につなげたい。」と話されていました。

2018年11月12日号

神奈川3 日蓮聖人星下り霊跡三ヵ寺団体参拝

神三181205b (2)hp【神奈川3】神奈川県第三部檀信徒協議会(古谷利夫会長)は十一月十二日(月)、神奈川県厚木市の日蓮大聖人ご霊跡である星下り三ヶ寺を巡る団体参拝を檀信徒・教師六十一名参加のもと行った。
午前十時半、一行はまず妙傳寺祖師堂にて御開帳を受けた。ご開帳後、境内にて厚木市の指定文化財になっている木造釈迦如来立像や木造毘沙門天・持国天立像等を拝観した。
昼食の後、蓮生寺続いて本山妙純寺においてご開帳を受けた。妙純寺では境内にて星弘道貫首を交えて集合記念撮影が行われた。
三ヵ寺共にご開帳の後、貫首・住職より佐渡流罪に遭われる直前の日蓮大聖人や星下りの名前の由来になった明星の縁起の話しがあり聴き入る参加者の姿が見られた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07