全国の通信記事

2019年9月5日号

神奈川3 県内3管区合同布教研修会

神三191004 (1)hp【神奈川3】九月五日(木)箱根湯本富士屋ホテルにおいて、令和元年度神奈川県下三宗務所合同布教研修会が開催された。本年は当管区が担当し、六十余名の教師が出席。
講演に先立つ山﨑浩道所長の挨拶では、本日の講演テーマが、日々、檀信徒の先祖供養を行う日蓮宗教師にとっての根拠となる、死生観に関わる内容である旨が述べられた。
登壇する講師は、中部大学大学院教授・米国ヴァージニア大学客員教授の大門正幸氏。同大学では、これまで四十か国以上から二千六百超の生まれ変わりの事例を収集。「前世を語る子供たち」というテーマのもと、過去生の記憶を持つ子供たちに対する調査結果の紹介を中心に講演がなされた。
米国テキサス州生まれのジェームズ・ライニンガー君の事例では、一歳十か月のとき、博物館の第二次世界大戦コーナーへ釘付けになったことから、過去生の記憶があることを周囲に表現し始める。幼児が知る由もない、前世の空軍パイロットの頃、乗っていた飛行機の名称や特徴、隊に所属していた兵士の名前までを報告。後に、事実であることが確認されたという。
大門氏によれば、生まれ変わりの事例は文化や洋の東西を超えて報告され、前世が動物や爬虫類だったと報告する事例もあるとのこと。仏教の六道輪廻の一端を裏付ける研究結果と言えるかもしれない。
参加者は、大変興味深い講演の内容に真剣に耳を傾けた。時間一杯まで多くの質疑応答が行われ、午後三時半に閉会となった。

2019年7月30日号

神奈川3 第30回サマースクール

神三190903⑤【神奈川3】令和元年七月三十日(火)、三十一日(水)、平塚妙安寺を会場に、第三十回目となる一泊二日のサマースクールを青年会(守屋宣覚会長)が開催した。参加者は小学一年生~中学三年生の総勢五十七名。
一日目は、社会教化事業協会長(黒澤師)による「礼儀作法について」のお話し、御守・腕輪数珠作り、読経・太鼓練習、博物館・美術館・図書館巡りを行い、プロのマジシャンによるマジックショーを実施。
二日目は境内清掃から一日がはじまり、年回忌法要への参列体験、墓参体験を行い、流しソウメンを行い、無事、日程を終了した。
参加者からは、「いつもと違うマジックショーが楽しかった」「法事やお墓参りについて教えてもらったことをしっかり考えてやっていきたい」などの声が聞かれた。

2019年6月2日号

神奈川3 平塚市蓮大寺本堂落慶法要

神三190627②hp【神奈川3】六月二日(日)平塚市蓮大寺(高橋通良住職)にて本堂落慶式が執り行われ、教師・檀信徒・寺族など総勢一〇〇名以上が参列した。
慶讃文で高橋住職は本堂新築に至る経緯を述べ「寄付丹精の面々、信力不退にして唱題の響き歓喜充満せんことを」と結んだ。
また、式中、本堂新築に多大な貢献をされた方の表彰があり、山﨑浩道神奈川県第三部宗務所長より「新本堂は、高橋住職・総代・世話人・檀信徒が一体となった形が現れたもの。先行き厳しい時代だが、法華経・お題目の法城である新本堂を中心として、益々の寺門興隆・檀信徒の隆昌を祈る」と祝辞が述べられた。
最後に、高橋住職より「段差を少なくし、強い雨風に耐えらえるよう窓枠も堅牢なものにした。最新の耐震基準を満たしているので、震災時は近隣の方の緊急避難場所として使っていただきたい。」と謝辞が述べられ、閉式となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07