全国の通信記事

2017年4月26日号

神奈川3・雅楽会演奏会

神三170602 (2)【神奈川3】雅楽会(羽田鳳照会長)は、四月二十六日(水)に小田原市地下街「HuRuNe 小田原 うめまる広場」の特設ステージにて雅楽演奏会を行った。
この演奏会は小田原市文化政策課が企画運営し、市内在住のジャンルを問わない演奏家を招き毎月開催「昼のミニコンサート」と題し開催しているもので、今回は当会が出演することとなった。
当日は十二時一〇分から約二〇分間演奏が行われ、一八〇名を超える入場者があり、一同雅楽の音色に聞き入っていた。

2017年3月11日号

神奈川3 国祷会・東日本大震災第七回忌法要

神三170403 (1)【神奈川3】修法師会(岩田讓晃会長)は3月11日(土)に愛川町半原・顕妙寺(望月隆健住職)を会場に国祷会・東日本大震災第七回忌法要を執り行った。
当日は天候にも恵まれ、教師20名・檀信徒約50名が参加し営まれた。
午前10時から修法師会会員による常経が開始され、午後1時より水行。
午後1時20分より酒匂本典寺住職・協和会会長・戸田教栄上人による法話が行われ、笑いを交えつつ、国祷会の由来、日蓮大聖人の生い立ちやご遺文を紹介しながら「一切経の中からお釈迦様が伝えたかった本当の教えである法華経を正しい教えとして信仰しつつ、国の安泰を祈らないといけない、つまりお題目の信仰なのですよ」と参列者へ大変わかりやすい法話がなされ、皆が聴き入っていた。
午後2時より国祷会が厳修、総要品読誦が読誦され、岩田導師は国土の安穏を願いさらには東日本大震災物故者への追善回向を捧げた。
式の結びには岩田会長より、各聖各位に謝意が伝えられ閉式となった。

2016年11月11日号

神奈川県第三部が池上本門寺団体参拝

神三170117 (1)【神奈川3】十一月十一日(金)、日蓮宗神奈川県第三部宗務所主催の大本山池上本門寺団体参拝が、二百名を超える管内教師・有縁の檀信徒参加を得て開催。
午前八時四十分、各地を出発した各バスでは、ご聖日である小松原法難の車中法話が行われた。
本門寺到着後、山﨑浩道宗務所所長・金子元彦本門寺執事長より参加檀信徒に挨拶の後、一同小松原法難会に参列。続いて、菅野日彰貫首の御経頂戴を受け、ご挨拶の中で「皆様、本日はお参りいただき誠にありがとうございます。神奈川県第三部の金子元彦上人とは学生時代から親しい仲であり私がここに参りました時、何がなんでも金子上人に来て欲しいと願って、お願いして現在執事長としてお力添えいただいてるところです。また、諸々三部の皆様には助けていただいて今日は心から皆様をお待ちしていた次第でございます。良い一日でありますことをお祈り申し上げます」と述べられた。
その後、本殿に移り菅野貫首を交えバスの号車ごとに記念写真撮影。午後十二時半、朗峰会館で一同昼食をいただき、松濤園を眺めながら説明を受けた。
午後一時過ぎには三班に分かれて本門寺境内の霊寶殿・五重塔・多宝塔の案内・説明を受け、多宝塔では本来お会式でしか御開帳しないところを特別に御開帳いただき、日蓮大聖人のお数珠が収められた宝塔をお参りさせていただいた。
午後二時半池上を後にし、一路横浜中華街へ。楊州飯店にてバスごとに休憩を取り、その後中華街を自由散策したり、各々楽しむ姿が見られた。
午後五時に中華街を出発、全行程を終え午後六時半各地到着、盛況の内に円成となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07