全国の通信記事

2019年11月7日号

神奈川3 日蓮聖人御降誕八百年慶讃法要

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【神奈川3】神奈川県第三部宗務所(山崎浩道所長)は十一月七日(木)大本山小湊誕生寺に日蓮聖人御降誕八百年慶讃法要の団体参拝を檀信徒百三十名・教師二九名参加のもと行った。七日(木)、各集合場所からバスに乗車し、房州小湊へと向かった。途中、渋滞もあり予定時刻より一時間遅れの到着となったが、誕生寺石川日命貫首猊下より山﨑浩道所長へ慶讃法要導師が委託され、管内教師出座のもと滞りなく営まれた。
法要は神奈川三部雅楽会による雅楽の演奏が堂内に響きわたり、檀信徒と共にゆっくりと自我偈読誦と唱題を行い、荘厳な法要となった。
その後一行は、昼食の後、日蓮大聖人が初めてお題目をお唱えになられた大本山清澄寺へと向かい、御開帳と縁起を拝聴し、その後は祖師堂前にて金子別当とともに全員で記念撮影を行った。
参加信徒からは小湊まで一人ではなかなか足を運ぶ事が出来ないので、こうしてご降誕八百年という節目にお参り出来たことは大変嬉しく有り難い、今回誕生寺で盛大な法要に参加できてとても感動したとの感想があった。
その後はアクアラインを経由し海ほたるにて休憩散策を行い各号車帰路に就いた。

2019年10月1日号

神奈川3 ゆったり寺ヨガ@蓮華寺5周年記念レッスン

神三191007 (2)【神奈川3】小田原市蓮華寺(羽田鳳照住職)にて「ゆったり寺ヨガ@蓮華寺5周年記念レッスン」が10月1日(火)、参加者16名のもと開催された。
同寺は毎週火曜にヨガレッスンを開催し、丸5年、通算回数214回、参加者計1095名を数え、参加者が県外から訪れたりするなどし好評を得るとともにその他の活動として本年5月よりロボットプログラミング教室を開催するなど「開かれた町のお寺」として地元でも認知度を高めている。
今回、5周年を迎えるにあたり羽田鳳竜副住職は「ヨガインストラクターの吉松陽子さんはもちろんのこと、たくさんの方のお力添えのもと、試行錯誤し、否定的な意見を言われてもこれまで続けることができました。当山は観光寺院でもなく、国宝・重文があるわけでもなく、いわゆる「普通のお寺」です。お寺の本当の役割とは違う活動ではないかとお??りのご意見もあることは重々承知ですが、毎週、明るい表情でお寺に来ていただいている皆さまの姿に私も元気をいただき、励まされ、続けて良かったと改めて感じています。今後も心身が元気になり、人と出会い、お友達・顔馴染みに会える場所として存在しつづけます」と6年目に向けて、参加へ感謝と開催する思いを語った。参加者は「真訓2種類の理解しやすい写経と、心地の良いヨガレッスンですっきり楽しく過ごすことができ、あっという間の2時間でした」と朗らかな表情で語った。

2019年9月5日号

神奈川3 県内3管区合同布教研修会

神三191004 (1)hp【神奈川3】九月五日(木)箱根湯本富士屋ホテルにおいて、令和元年度神奈川県下三宗務所合同布教研修会が開催された。本年は当管区が担当し、六十余名の教師が出席。
講演に先立つ山﨑浩道所長の挨拶では、本日の講演テーマが、日々、檀信徒の先祖供養を行う日蓮宗教師にとっての根拠となる、死生観に関わる内容である旨が述べられた。
登壇する講師は、中部大学大学院教授・米国ヴァージニア大学客員教授の大門正幸氏。同大学では、これまで四十か国以上から二千六百超の生まれ変わりの事例を収集。「前世を語る子供たち」というテーマのもと、過去生の記憶を持つ子供たちに対する調査結果の紹介を中心に講演がなされた。
米国テキサス州生まれのジェームズ・ライニンガー君の事例では、一歳十か月のとき、博物館の第二次世界大戦コーナーへ釘付けになったことから、過去生の記憶があることを周囲に表現し始める。幼児が知る由もない、前世の空軍パイロットの頃、乗っていた飛行機の名称や特徴、隊に所属していた兵士の名前までを報告。後に、事実であることが確認されたという。
大門氏によれば、生まれ変わりの事例は文化や洋の東西を超えて報告され、前世が動物や爬虫類だったと報告する事例もあるとのこと。仏教の六道輪廻の一端を裏付ける研究結果と言えるかもしれない。
参加者は、大変興味深い講演の内容に真剣に耳を傾けた。時間一杯まで多くの質疑応答が行われ、午後三時半に閉会となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07