全国の通信記事

2021年11月25日号

神奈川2 龍口寺文化財登録交付式

神二211207⑤【神奈川2】令和3年11月25日、藤沢市・霊跡本山龍口寺(本間日恩貫首)において国登録有形文化財(建造物)登録証、プレート伝達式及び藤沢市指定重要文化財等指定書交付式が行われた。

令和3年2月26日に国登録有形文化財(建造物)に登録されたのは妙見堂、大書院、鐘楼、手水舎の4件である。

令和3年10月1日に市指定重要文化財に指定されたのは本堂、山門、五重塔の3件である。

鈴木恒夫市長より国の登録証とプレートを伝達され、岩本將宏教育長より市の指定証を交付された。

鈴木市長は「龍口寺は日蓮宗もとより地元の皆様にとっても心の癒しになっている場所です。登録されたことにより龍口寺と地域の人々の関係がより深くなることを期待しています。また、建物を皆様と共に大事に保存し宝物としてきたい。」と挨拶した。

本間貫首は「江戸時代より地元の人々や全国の檀信徒の御尽力で建物を維持管理してきた。龍口寺が国や市に登録、指定されたことは日蓮宗にとっても名誉なことであります。これからの歴代貫首も心に留めしっかりと維持管理していただけることと思います。これからも地元の皆様にも一層のご尽力をお願い申し上げたい。市長をはじめ関係者の皆様には感謝を申し上げたい。」と謝辞を述べた。

2021年11月23日号

神奈川2 妙福寺法灯継承式

神二211125③【神奈川2】令和3年11月23日、秋晴れの好天気のもと、藤沢市・妙福寺において第24世小林海優師より第25世小林海武師の法灯継承式が行われ、僧侶・檀信徒約180名が参列した。

万灯・纏いと共に行列を行い、本堂前では鶴岡嘉治と鶴岡優子による日本古武道の演武が奉納された。

法要では、前住職より払子が継承され、新住職は仏祖三宝の御前にて力強く奉告文を読み上げた。

前住職小林海優師は「42年間、皆様のご尽力を頂き、住職として走り続けてきました。これからは院首として新住職を支えて寺門興隆のために精進していきたい。」と謝辞を述べた。海優師は42年間にわたり住職を務め、本堂や客殿新築、墓地や境内の整備と妙福寺の発展に務めた。

新住職小林海武師は「コロナ禍においてお寺の役割が変わってきていると感じています。変えていく部分と変えてはいけない部分を慎重に見極め、院首と共に当山を盛り上げていきたい。」と謝辞を述べた。

式後に歴代廟へ参詣し、歴代各聖に対し住職交代を奉告した。

2021年11月14日号

神奈川2 檀信徒信行講習会

神二211124②hp【神奈川2】11月14日に宗務所(楠山泰道所長)主催の檀信徒信行講習会をオンラインにて行い、檀信徒約160名が参加した。

今回は「ハワイ妙法寺オンライン参拝ツアー」として、ハワイ・ホノルル妙法寺(山村尚正住職)とオンラインでつなぎ山村住職に境内の紹介をして頂き、引き続き本堂にて「日蓮聖人降誕800年法要」を行い報恩の御題目を唱えた。また、山村住職のオペラと信徒のフラダンスも披露された。

続いて、地元JTBにてホノルル市内のオンライン観光を行った。

参加者には妙法寺の御朱印とハワイの土産が郵送された。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07