全国の通信記事

2018年9月12日号

神奈川2 布教師会が唱題行脚

神二180914 (2)hp【神奈川2】布教師会(瀧川真弘会長)は9月12日、「龍口法難」の聖日に併せ、鎌倉市本龍寺(片野博義住職)から龍口寺(本間日恩貫首)までの唱題行脚と、龍口寺門前での街頭布教を行い、会員七人が参加。参拝者や道行く人たちに、降誕800年・龍口法難750年についての説明をし、龍口寺お会式(11月23日)に合わせて行われる「龍口テラス」への参加、また、カルト教団に対する注意を呼びかけた。

2018年7月31日号

神奈川2 第12回實相寺寺子屋

神二180807b①【神奈川2】七月三十一日(火)~八月一日(水)に小学生四十名、寺子屋卒業生が集まり行われました。一日目は、食事に使う箸や器を竹で作り、簡易プール水遊び、ご飯を炊く為に薪割り、食材を切ったりし、カレーライス作りを行った。二日目は、農業収穫体験でとうもろこしを収穫した。夜には、卒業生による脅かし役を行い肝試しと卒業生のお話で「勉強でもスポーツでも遊びでもなんでもチャレンジすることが大切だよ」とありました。また「七十三年前は、戦争があり、好きな事もできず、食べ物も無く我慢をしなければならない時代があったのだよと、今生きていることに感謝してください。」と言うお話もあり、小学生たちは熱心に聞いていました。また三浦市三崎の篠田仏具店の方による「お香」の話があり、実際に御香を焚いて香りの違いを感じていました。
翌日は早朝より本堂でお経を大きな声で唱え、住職からは、「命」の大切さの話がありました。朝食、掃除お昼は流しそうめん、そして将来の夢についての作文を行いました。山号のごとく子どもたちの賑やかに喜び合う声が今年も二日間に渡って境内に響いていました。
子どもたちは貴重な一泊二日を過ごしました。

2018年7月30日号

神奈川2 第十四回寺子屋

神二180807a②【神奈川2】七月三十日(月)~三十一日(火)、霊跡本山比企谷妙本寺(貫首鈴木日敬)に管内から応募された小学生七十二名が集まり行われました。一日目は、鎌倉は古来国の中心であったことからお寺が多いと言う話があり、六班に分かれ散策しながらそれぞれ決められたお寺の歴史などを学び夜にまとめたことをそれぞれが絵や言葉にして発表しました。夕方には最近見かけなくなった銭湯(清水湯)において班ごとに分かれ入浴しました。入浴前には、トイレに行こう。湯船には髪を入れない。湯船にタオルを入れない。走らない。大声を出さない。使った椅子や桶は戻そう。と入浴方法を学んだ。今回は定休日の中、特別に開けて頂きありがとうございました。また食前には、食法を学び。食べれることに感謝と命を頂くことを学んだ。二日間の時の流れは速く、子どもたちは「来年も来たい」と言い、子どもたちの貴重な一泊二日は過ぎました。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07