全国の通信記事

2020年3月7日号

神奈川2 修法師会がお焚きあげ法要

神二200326【神奈川2】3月7日、三浦市・円徳寺にて修法師会(村山智洋会長)にてお焚きあげ法要を行った。
管内の寺院より檀信徒から預かった本尊や日蓮像などを堂内に安置して14名の修法師により円徳寺直伝の願ほどき、閉眼の読経と祈祷を行った。
村山会長は「檀信徒の皆様が大切にしていた本尊や仏具に一心に祈祷をさせて頂きました。今後もお焚きあげ法要を修法研鑽の機会としても継続していきたい」と話した。

2020年2月11日号

第5回復幸男女決定戦 逗子市・法性寺

神二200217 (5)【神奈川2】晴れ渡る2月11日に逗子市・法性寺(高作泰寛住職)にて「第5回 逗子 復幸男女決定戦」が開催され100名が集まった。
主催は高作玄晃副住職が所属する逗子災害ボラバスターズで東日本大震災復興支援と「津波がきたら高台へ逃げること」という教訓を実践するイベントである。
法性寺下の山門から本堂正門までの150メートルの坂を駆け上るコースで今年の福男・福女を決めるイベントである。年齢や性別によって4回に分けて行った。参加者は長い坂を息を切らせながら駆け上った。
その後、全員で山門から本堂まで被災地の復興を祈念しながら坂を上がった。
最後に全員で「花は咲く」を歌い終了した。
副住職は「令和になり、台風の被害によって私たちも被災をしました。東日本大震災の教訓を忘れず、日々災害への備えをしてもらい、今日の体験を周りの人々に話してほしい」と挨拶をしました。

2020年2月10日号

神奈川2 龍口寺・節分追儺法要

神二200210③【神奈川2】去る2月3日、晴天の中、藤沢市・龍口寺(本間日恩貫首)では、節分追儺法要が行われ約300名の参拝者が訪れた。
13時より多くの参拝者が見守る中、僧侶と募集した信徒と共に水行が2座行われた。
14時からは本間貫首導師のもと、水行にて清められた式衆と共に法要が執り行われた。式中、歳男歳女29名に加持祈祷を行った。その後、本間貫首の一声「福は内」より、内陣から歳男歳女と共にたくさんの豆を参拝者にむかって撒いた。今年の福を得ようと参拝者は笑顔で宙に手を広げた。
「本年は龍口法難750年正当の年となります。これからの行事も多くの参拝者に足を運んでもらえるよう精進し、9月12日を盛大に迎えられるよう邁進していきたい」と下邨執事より話を伺った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07