全国の通信記事

2017年7月3日号

神奈川1・「お寺巡りと講談の会」

神一170718 (1)【神奈川1】平成29年7月3日、神奈川県第一部宗務所(篠原顯祐所長)は横浜市瀬谷区妙光寺(秋山智謙住職)に於いて「お寺巡りと講談の会」と題し檀信徒協議会 総代世話人研修会を行い、50名の僧侶檀信徒が参加した。
開会に先立ち、妙光寺住職宗務所副長でもある秋山智謙僧正御導師のもと法味言上がされ、神奈川県第一部檀信徒協議会会長石井孝浩氏が開会の挨拶をした。
その後、住職からお寺の縁起説明があり、副住職案内のもと境内散策を行なった。
参加者は、約550年前に瀬谷の郷主、山田伊賀守経光(やまだいがのかみつねみつ)の手で恩田村の萬年寺から運ばれ神奈川県の文化財である釣り鐘や瀬谷八福神の1つである大黒堂を興味深く見学していた。
昼食を挟み、午後からは一龍斎貞鏡師が日蓮聖人伝の講談を話し、参加者は各々前方の席に移動して楽しそうに拝聴していた。
拍手喝采で幕を閉じた講談の後は、篠原所長と石井孝浩氏から全国檀信徒協議会の会議報告がされた。
会議報告の後すべての参加者が自己紹介や当日の感想を述べ、和やかなムードの中閉会となった。

2017年5月19日号

神奈川1・横浜立正協会百部経記事

神一170607 (2)hp用【神奈川一部】5月15日から19日の5日間、立正協会主催の自我偈百部経読誦会が行われた。
本年度第84回目となる自我偈百部経読誦会は関東大震災を契機に横浜市内の寺院有志により始められ、時代に合わせて震災、戦災での犠牲者の回向、檀信徒各家の先祖代々の供養、安泰への祈願の為、続けられている。
初日である15日は中区善行寺(灘上謙一住職)において、立正協会の僧侶、檀信徒約50人と共に法要が盛大に行われた。
午後一時より木鉦と太鼓に合わせてお自我偈十巻を拝読したのち、午後二時過ぎより本年度は蔵本和宏日蓮宗常任布教師による法話を聴聞した。蔵本氏は日々の信仰のあり方と臨終の時の姿について説き、参列者一同は感銘を受けながら今一度の日々の信行のありかたを再確認した。午後三時過ぎより再び自我偈が唱えられ、日蓮大聖人報恩の回向、各寺院の先師回向、檀信徒の先祖の回向が読み上げられた。
百部経の行われている5日間は立正協会寺院が日替わり持ち回りで行い、出仕に神奈川県第一部声明師会、法話には布教師会の協力のもと行われた。また中日である18日には国祷会が行われ、本年度中日の会場である南太田常照寺(伊東隆司住職)において、神奈川県第一部修法師会(吉田顕嶺会長)導師のもと法楽加持が行われた。
こうして自我偈百部経読誦会は毎年各会協力のもと盛大に行われている。

2017年4月28日号

神奈川1 立教開宗銅像法要

神一170509 (4)hp用【神奈川1】4月28日立教開宗の御聖日に横浜市南太田常照寺(伊東 隆司住職)山頂にある日蓮大聖人御尊像前に於いて神奈川県第一部宗務所(篠原 顯祐所長)主催による、立教開宗銅像法要が行われた。
法要は午前・午後の二部に分かれ、午前の法要は篠原宗務所長を導師、午後の法要では協議員副議長・内海恵俊師を導師に、管内僧侶総出仕にて営まれた。
法要に先立ち、管区青年会による青年会行事の案内、管区布教師会会長・鈴木浄元上人による法話、婦人会による和讃奉唱が行われ、午前の法要では神奈川一部檀信徒協議会会長 石井孝浩氏、午後の法要では円眞寺檀家・鈴木明美氏より写経奉典の儀が行われ、管内檀信徒からの沢山の写経が日蓮大聖人御尊像に奉納された。当日は晴天に恵まれ陽差しが大変暑い日であったが、立教開宗を祝うため参詣参集した僧侶、檀信徒が一丸となった読経唱題の音声は満山に響き渡った。
法要後に篠原宗務所長は、神奈川県第一部管内で行う寺フェスなどの行事への案内を行うとともに、「来年も是非一緒にお勤めできるよう昨年度以上の充実した日々を過ごしてほしい、来年も南太田の銅像でお会いしましょう」と挨拶を述べ、常照寺山頂に集まった檀信徒は笑顔で礼拝し会場を後にした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07