全国の通信記事

2021年5月4日号

神奈川1 川崎市浄蓮寺で初の大黒祭

神一210514②hp【神奈川1】5月4日 川崎市浄蓮寺(伊東正光住職)において大黒祭祈祷会が行われ、約40人の檀信徒が参列した。

浄蓮寺では伊東正光住職が正中山大荒行堂三行を成満した際に多くの檀信徒に大黒天を授与していた。しかし縁がめぐらずに祭礼を行うことができないまま約20年の時がたち昨年2月、伊東常行副住職が昨年大荒行堂の三行を成満。副住職と大勢の檀信徒の発願のもと長い年月を経て初めておこなわれる法要であった。

本堂において13時半より伊東常行副住職導師のもと副住職と一緒に荒行堂で修行をした3人の修法師による自我偈の読経のなか大黒天の沐浴を行い、その後力強い法楽加持と福引をおこなった。

伊東常行副住職は法要後、「今日は壬子(みずのえね)の日で、種が宿るという意味がある壬も子の字が使われている日である。初めてのお祭りを行うにはうってつけの日であった。」と挨拶をし、また来年以降も五月の連休中の定例行事として大黒祭を行いたいので来年以降も是非多くのお参りをお待ちしている、と想いの旨を語った。

大勢の檀信徒は副住職の「大黒様の小槌と袋はそれぞれ身と心の勤勉さを表している。その姿を学びながら自分のやるべき仕事をコツコツ頑張っていくと天に助けられる。」という挨拶を深くうなづきながら聞いたのち福引抽選会を楽しみ、終始笑顔の中初めての大黒祭は執り行われた。

2021年2月15日号

神奈川1 横浜市仏教会 一食支援活動

【神奈川1】横浜市仏教会はコロナ禍による自粛生活が原因で困窮する人や飲食店を支援する「一食支援活動」を2月15日から3月19日まで、5ヵ寺で行った。営業時間短縮で困難に直面している地元の飲食店から弁当を購入し、支援先は1人暮らしの高齢者や子ども食堂に通う子どもなど生活弱者に無料提供をする活動。日蓮宗寺院では南区常照寺が会場となり2月15、17、19日に行われ、15日に120食、17、19日は各250食の弁当が配られた。
参加者や飲食店からのさまざまな声を聞いた伊藤政浩師は「以前から常照寺は子ども食堂を実施していたが、コロナ禍で中断していた。弁当配布が好評だったことをヒントに、次回は仏教会としてだけでなく常照寺独自の支援を考えて、実行していきたい」と話している。

2020年2月18日号

神奈川1 伊東常行師帰山式

神一200226 (2)【神奈川1】令和2年2月18日、晴天の中、川崎市鹿島田浄蓮寺(伊東正光住職)において、第参行伊東常行師の帰山奉告式が営まれた。約百名の檀信徒と関係者が見守る中、午前9時40分より、伊東常行師をはじめとする出行僧6名が帰山旗をもつ檀信徒とともに、南武線鹿島田駅前から帰山行列を出発し、山門を抜けて本堂前に到り、読経、写真撮影をした後、出行僧6名が水盤を囲み、迫力ある水行式が行われた。帰山奉告式では、行僧各聖の力強い読経と御宝前法楽加持が行われた後、常行師により帰山奉告文が読み上げられた。堂内にいた檀信徒は各々、身命に合掌し、その様子を見守っていた。その後、吉田顯嶺修法師会長により、許証が代読され、常行師へ授与された。謝辞において、常行師から「大黒様のおまつりをすることが私の使命であり、それにより、大黒様をお持ちの各家庭に、益々の御守護をしていただきたく思い、荒行に入りました。 一心に読経をし、日に7度の水行を怠ることなく精進することができ、行堂での大黒祭で各家庭の大黒様の汚れを落とすことができました。本日お配りする御札と大黒様には私だけでなく全120名の行僧の100日分のお経が詰まっている大変尊いものであり、皆様の願いや祈り、供養の志は、浄蓮寺の鬼子母神様、大黒様とつながり、浄蓮寺の鬼子母神様は荒行堂の鬼子母神様と電話の線のようにつながっております。皆さまが法華経に説かれる生き方をしていたければ、必ず鬼子母神様、大黒様はお守りしてくださいます。今後も皆様と一緒に修行をして心を研ぎ澄まして次の行を目指したいと思います。」と力強く語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07