全国の通信記事

2021年6月2日号

東京西 豊島区玄静院で太田順祥師入寺式

東西210615hp【東京西】豊島区玄静院で6月2日、第38世太田順道師から第39世太田順祥師への法灯継承式が営まれ、感染症対策を徹底する中、僧侶・檀信徒・親族約70名が参列した。

式中、茂田井教洵師(京浜教区長・東京都西部宗務所長)より住職認証の辞令伝達がなされ、前住職から新住職へ法灯の証である払子が継承された。また、加行所正伝師・東京都西部宗務所長等、長年に亘り宗門の重職を担った順道師には、その功績を称え一級法功章が授与された。新住職の順祥師は東京理科大学を卒業後、広告代理店勤務を経て日蓮宗宗務院に奉職。伝道企画課長等の要職を歴任し、現在は宗祖御降誕800年担当課長として本年の慶讃諸事業に於いて中心的な役割を果たしている。順祥師は「寺檀和融を以って寺門益々繁栄し、皆帰妙法の祖願達成に精進せしめんと誓い奉る」と入寺奉告をし、唱題では歴代住職への感謝と自身の決意を込め39遍のお題目を唱えた。結びに「継承の『継』の字には糸偏が入っています。檀信徒お一人お一人の糸が合わさった太い糸で法灯を繋ぎたい」と謝辞を述べた。

2021年4月10日号

東京西 高桑正温上人の本葬儀

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【東京西】令和3年4月10日、豊島区観静院第41世(前住職)一誠院日裕(高桑正温)上人の本葬儀が近江正典師(雑司が谷法明寺住職)の許執り行われた。

本葬儀はコロナ禍により延期となっていたが、感染症予防対策を徹底した上で営まれた。

法要では茂田井教洵師(東京都西部宗務所長)が「寺門興隆に心血を注がれ、宗務院では財務部・庶務部・総合企画部に於いて宗門事務の礎を築かれた」と追悼を捧げ、続いて吉田見悠師(東京都北部選出宗会議員)が「宗祖700遠忌の奉行、日蓮宗新聞社の設立、中国・ブラジルへの使節団等へのご尽力は特筆すべき」と弔辞を述べた。本葬儀終了後には場所を移して追悼会が営まれた。

一誠院日裕上人は昭和39年立正大学卒業後、昭和42年から平成30年まで観静院の住職を勤めた。昭和47年から平成元年まで日蓮宗宗務院に奉職。その間、経理課長、出納課長、総務課長、統計課長、企画調整課長、広報調査課長、宗祖700遠忌報恩奉行会の勧財経理課長・事業課長など、宗務の重職を担った。また、日蓮宗中国訪問使節団には昭和55年の第1次より参画し、中国西安草堂寺復興、鳩摩羅什三蔵法師顕彰に貢献した。宗外では豊島区仏教会に於いて理事、会長を歴任した。平成30年、住職歴50年を称え一級法功章を受章。令和2年4月12日遷化。世寿82歳。

2020年4月17日号

東京西・高桑正温上人密葬儀

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【東京西】令和2年4月17日、豊島区観静院第四十一世(前住職)一誠院日裕上人(高桑正温上人)の密葬儀が、同法明寺住職近江正典師のもと営まれた。前日には、台東区妙雲寺住職吉田見悠師導師のもと、通夜が執り行われた。令和2年4月12日遷化、世壽82歳、昭和39年3月立正大学文学部国文学科卒業、昭和42年7月より平成30年5月まで観静院の住職を勤め、昭和47年7月より平成元年5月まで日蓮宗宗務院に奉職。その間、経理課長、出納課長、総務課長、統計課長、企画調整課長、広報調査課長、宗祖七百遠忌報恩奉行会の勧財経理課長並びに事業課長を歴任。昭和55年の「第1次日蓮宗中国訪問使節団」より参画され、中国西安草堂寺復興、鳩摩羅什三蔵法師顕彰に尽力された。宗外では、平成9年から2期に亘り、豊島区仏教会会長を務めた。平成30年には住職歴50年の栄をもって「一級法功章」を受章され、平成30年5月に住職を勇退し、院首として檀信徒教化にあたっていた。本葬儀は未定。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07