全国の通信記事

2017年9月14日号

東京西 文京区蓮華寺入寺式と本葬儀

PHG_4381HP用【東京西】九月十四日(木)、東京都文京区白山蓮華寺に於いて、第三十二世橘髙智行師の入寺式及び第三十一世智説院日皇上人(橘髙智光師)本葬儀が営まれた。蓮華寺は天正十五年(一五八七年)に安立院日雄上人により創建され、武家の檀信徒が多く武士寺とも呼ばれた。
秋晴れの爽やかな天気の中、有縁の各聖、檀信徒約四百名が参列し、入寺式、本葬儀が厳粛に進められ、僧俗一体となった清々しい読経と唱題の声が堂内に響き渡った。
入寺式では東京親師法縁を代表し池田順覚師(玉川寺住職)より「私たちの体の中には先代の血が流れています。心の中に師匠が生きています。心に問いかけながら、家族・檀信徒の皆様と手を携えてお寺をお護りしてほしい」と祝辞が述べられた。
本葬儀は松村壽巖貫首(本山貞松蓮永寺)を導師に迎え執り行われ、茂田井教洵宗務所長(東京都西部)、山田日潮貫首(本山堀之内妙法寺)、石川一郎氏(蓮華寺総代)より弔辞を述べられた。山田貫首は涙ながらに故人との思い出を語られ、その恩徳を偲ばれた。
新住職となられた橘髙智行師は「先代は僧侶として自分の出来る事をやり遂げられた住職でした。それも皆様のご協力あっての事と思います。これからも歴代のお上人、師父の事を忘れずに、皆様への御恩を返していきたい。」と謝辞を述べた。
遷化された橘髙智光師は身延山久遠寺布教部長、特別僧風林林長、身延山大学客員教授等を歴任し、常任布教師としても活躍し、また地域社会に於いては民生委員、保護司を務め、各機関より表彰され、遷化後には瑞寶雙光章を授与された。
また長年に渡り西部教化センターの施本に法話を執筆し、「法話はおかゆだよ。小さい子にも分かるように話しなさい」との言葉通り、分かりやすく、多くのことを教えられた。
尚、師の長年の功労顕彰し『橘髙智光上人おぼん施本選集』が東京都西部教化センターから出版された。

2017年8月7日号

東京西 寺子屋 少年少女のための修養道場

東西170824 (6)【東京西】八月七日(月)から九日(水)かけて、東京都杉並区 本山 堀之内妙法寺(山田日潮猊下)に於いて「平成二十九年度寺子屋 少年少女のための修養道場」が東京都西部宗務所(最教寺 茂田井敬洵所長)後援、東京都西部青年会(感通寺 新間正興会長)主催で開催された。
毎年中学生、小学生を対象におこなう修養道場。今年は15歳から6歳の児童50名が参加し、数年ぶりに2泊3日にて行われた。
1日目は仏事作法、お経練習を集中して行った。座る時、立ち上がる時には伏拝、合掌時には数珠を綾にする等、短い期間ながら子供たちはそれぞれ必死に取り組み、仏事・食事での作法、食べ物の大切さ等、様々な所作を身につけていった。
2日目、仏事作法に励んだ後、午後はレクリエーションでディズニーランドに移動し、班ごとに分かれ自由行動、夕方まで大いに楽しんだ。
最終日は閉校式に向けて、朝からしっかりとお経の練習を行い、その後に草野妙敬師の指導のもとチベット体操(瞑想)を行った。妙法寺境内に於いてのレクリエーションにて楽しんだ後は昼食に流しそうめんを行い、修養に遊びにと詰め込んだ2泊3日となった。
閉校式前には保護者出席のもと会長より法話が行われ、子供たちに両親の愛情のありがたさ、お題目の尊さを説いた。子供たち、出席した保護者の方々も真剣に法話に聞き入っていた。
閉校式では3日間練習を重ねたお経、所作を法要の中でしっかりと行い、帰る際には皆充実した表情で保護者の元へと戻り無事寺子屋を終えた。

2017年8月2日号

東京西 本山 堀之内妙法寺で「子ども食堂」

【東京西】八月二日(水)に東京都杉並区 本山 堀之内妙法寺(山田日潮猊下)に於いて「子ども食堂」が開催され、約230名が参加し大いに賑わった。
今回第三回目になる今企画、妙法寺子ども食堂実行委員会と一般社団法人東京キワニスクラブが主催となり、孤食の子供たちに何か出来ないかというところから始まったとの事。
孤食とは一人での食事を余儀なくされてしまっている状態の事。共働きの家庭が増える中で年々増加傾向にあり、食育の観点からも問題視されている。これに対して寺院、地域を中心に貢献できる活動が出来ればとの思いから「子ども食堂」が企画された。
当日は地元中学生のボランティアも参加し学士会館 精養軒と合同でカレーを用意、200食を提供するも最後にはカレーもお米も無くなる盛況ぶり、カレーを提供できなかった30名の方々にはサッポロ提供のぶどうジュースでご容赦頂いたとの事。
それ以外にも、茶道体験(裏千家淡交会東京第七西支部)、マラカス作り、うちわ作り、プラバン作り、バルーンアート、折り紙で金魚のモビール作り、スモア作り等、東京キワニスクラブの学生・地元中学生・慶応大学ジャグリングサークル「I-Wing」のボランティアで参加し子供達を楽しませた。
今後も継続的に地域と協力し活動していければとの事。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07