全国の通信記事

2017年11月21日号

東京西 檀信徒団参・本山瑞輪寺へ

東西171208④【東京西】十一月二十一日(火)、立正安国・お題目結縁運動の一環として、東京都西部宗務所(茂田井教洵所長)は本山谷中瑞輪寺・上野博物館・浅草方面の檀信徒団参を行い、僧侶檀信徒七十名が参加した。
当日は新宿駅と八王子駅にそれぞれ集合し、バスで本山谷中瑞輪寺に向かった。井上日修貫首(身延山久遠寺総務)御導師のもと御開帳を受けた後、寺中拝観、寺歴の説明を受けた。
拝観後、バスで上野博物館へ移動し、興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」を見学。全国より運慶をはじめとし、父である康慶、息子の湛慶、康弁ら家族三代に渡る作品が集められ、運慶の作品に至っては生涯の作品の約三分の二が集められた過去最大規模の運慶展。門外不出のお像も展示されており、檀信徒の方々、教師も興味深く観覧した。
その後、昼食は両国にてちゃんこ鍋を頂き、浅草に移動し、浅草寺周辺の自由散策を行い、帰路についた。

2017年10月27日号

東京西部・堀之内妙法寺でいのり題目

東西171204②【東京西】立正安国・お題目結縁運動の一環として、東京都西部宗務所(茂田井教洵所長)主催の 「いのり題目の日」が十月二十七日(金)、杉並区の本山妙法寺(山田日潮貫首)で行わ れた。「―いのちに合掌―世界の平和をいのる」をテーマに僧侶檀信徒約三百人が参加した 。  午後一時十五分、祖師堂で山形教亨師(杉並区 中道寺 住職)により「命に合掌・・・ 心を形に」をテーマに法話を頂いた後、午後二時より茂田井所長を導師に法要が営まれ、 はじめに参加者全員でお経をお唱えした後、出仕する僧侶が檀信徒の間を散華行道した。 最後に参加者全員で木鉦、大太鼓に合わせて、お題目を三十分間唱え、一つになった声が 堂内外に響き渡った。 また当日、仮堂内でNGO・NPO七団体の民芸品が出展され、数珠店、香木屋、日蓮宗 新聞社のお店などの買いなどで賑わいを見せた。また事前より呼びかけていた使い終わっ たテレフォンカードや切手、使用済みハガキなどが多く寄せられた。

2017年10月9日号

東京西 新宿区陽運寺法燈継承式

東西171209⑥【東京西】十月九日(月)、東京都新宿区四谷陽運寺に於いて、第四世植松忠文師の退隠及び第五世植松健郎師の入寺、法燈継承式が営まれた。陽運寺は昭和初期に蓮牙院日建上人により建立された。四世鶴屋南北作『東海道四谷怪談』に登場するお岩様をお祀りしていることから「於岩稲荷」とも呼ばれ、観光・参拝・御祈祷で訪れる方が絶えない寺院。
お堂の改修工事を9月末に終え、生まれ変わった堂内に、有縁の各聖、壇信徒が参列し、法燈継承式が厳粛に進められ、僧俗一体となった清々しい読経と唱題の声が、堂内に響き渡った。
式中では忠文師から法燈継承の証である払子が健郎新住職に手渡されると共に、陽運寺護持の使命が託された。また、茂田井敬洵宗務所長(東京都西部)より辞令が伝達された。祝辞では茂田井所長より前住職へのご慰労・感謝、新住職へは「当たり前の事を当たり前と思わず、主師親の三徳に報恩感謝を告げる事が我々の務め」と激励を述べられ、池田順覚宗会議員(東京都西部)より「今まで以上に、後輩僧侶達の憧れになる先輩として頑張って陽運寺を盛り上げて欲しい。」と述べられた。
先代住職の植松忠文師は「皆様のおかげで二十一年間住職を勤めさせて頂いたこと、本当に感謝しております。」と謝辞を述べ、新住職となられた植松健郎師は「本日よりまた身を引き締めなおして、陽運寺に訪れる方、一人一人に正面から向き合って、一人でも多くの方を救えるような僧侶になれるよう努めてまいります。」と謝辞を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07