全国の通信記事

2017年4月2日号

東京東 いのりんぴっく―花まつりdeえんむすび―

東東170414hp用【東京東】宗務所(内山堯邦所長)は管区主催の「いのりんぴっく―花まつりdeえんむすび―」を4月2日、柴又題経寺(望月洋靖住職)にて開催した。
第十二回となる今回はサブタイトルの通り、一組の仏前結婚奉告式が布施慈宣伝道センター長を式長に執り行われた。CUCURU(「花嫁着物の専門店」)、maru(「日本の結婚式をプロデュース」)協力のもと、清廉な出で立ちの新郎新婦は桜が咲き誇る中、神奈川県第二部管内万灯講に先導されて参道を練り歩き、結婚式に相応しく飾られた境内の特設ステージで式を奉行、親族はもとより多くの一般参拝者から祝福を受け、花まつりと併せてお寺全体がお祝いムードに包まれた
その後、祖師堂では降誕八〇〇年寺フェスPT協力による唱題行が行われた。
また、東京東部オリジナルキャラクター“れんちゃん”も登場、小山内功静布教師会長による法話をはじめ四会の活動紹介、ブースでは日青会(白川昌栄会長)による東日本大震災復興支援に向けたお坊さんカフェ、身延別院青年会と管区修養道場OB会による甘茶の接待、日蓮宗新聞社による物品販売、全国日蓮宗女性教師の会による御朱印帳の販売、全日青中四国ブロック青年会による腕輪数珠作成や法衣・仏具体験、一般社団法人日青塾によるTシャツやクレープの販売、恒例となっている神二青少年教化委員会や利島の物産展、スリランカフードの販売、下野材木店による多摩産野菜の販売と杉塔婆のキャンペーン、国連UNHCR協会による活動紹介やNPO法人グリーフケア支援協会による無料写真撮影会など、色とりどりの催し物で境内は終日賑わいを見せた。さらには、恒例の「柴又さくらまつり」も同時開催され、一万人の来場者で柴又の街全体が笑顔で満ちあふれた。

2017年3月26日号

東京東 第1回墨刻展「BOK―KOKU」

東東170407【東京東】台東区日限祖師本覚寺(沖真弘住職)で3月26日~4月2日、第1回墨刻展「BOK―KOKU」が開催され、国内外からの延べ300人を超える来場者で境内は連日の賑わいを見せた。
墨刻とは、漢字の源流である中国古代文字の甲骨文や金文を墨と筆で表現したもので、昨年より当寺本堂を教場として原賢?氏(墨刻主宰)指導のもと、文字を創り文字のもとに生きた古代の人々の「人間のエッセンス」に触れ、自身のエッセンスと交流させて内面を掘り下げ、探求し、墨線によって表出することを目指し、住職本人も「沖放崖」を雅号に他の会員共々創作活動に取り組んでおり、この度、その“挑戦”の発表の場として展覧会を開催する運びとなった。
開催前夜のオープニングパーティでは、墨刻会員9名による「神」にちなんだ文字の創作ライブ、舞踏や10ホールズハープと合わせた原氏のパフォーマンスが披露され、駆けつけた100人以上の観客一同が墨刻の世界へと引き込まれた。
今回の墨刻展を終えて沖住職は、「寺離れ、宗教離れと言われて久しい。墨刻BOK―KOKUを通して、国内外を問わず一人でも多くの方が古代文字に触れ、お寺の厳かな雰囲気を体感し、その奥深さを再発見して頂けるよう、今後も布教の一環として創作活動に励みたい」と抱負を語った。

2017年2月11日号

参行甲州晶洋師の帰山奉告式

東東170302甲州晶洋上人【東京東】第参行甲州晶洋師の帰山奉告式が2月11日、江東区本立院(甲州誠佑住職)で営まれ、僧侶檀信徒約100人が参列し加行成満を祝った。
開式に先立ち、参列者が合掌して祈る面持ちで見守る中、7人の行僧とともに水行が行われた。続く奉告式では、この度の300日加行成満を期して新たに勧請された三面大黒福聚尊天がご宝前に安置される中、
初めに信行会による法華和讃の奉納、林貫恵修法師会長(葛飾区積善寺住職)による許證伝達に続き、地から涌き出でる力強い声で読経、修法、帰山の奉告が執り行われた。晶洋師は謝辞で「今回は皆様に対する報恩の行として入行させて頂いた。行中も大黒様のような笑顔、穏やかな顔で居られたのも行僧、檀信徒、寺族、ご縁のある皆様のお陰である。結界での修行は終えたが、これからも皆様の恩に報いるために精進していく」と誓った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07