全国の通信記事

2019年2月27日号

福岡 平成30年度加行所成満僧の帰山奉告式

福岡190301 (1)hp【福岡】【福岡】福岡県修法師会(原良覚会長)は平成30年度加行所成満僧の帰山奉告式を2月27日、福岡市日蓮聖人銅像護持教会(渡邊正順主管)で開催し、僧侶檀信徒約150人が参列した。
午後12時30分より日蓮聖人銅像前で自我偈を一読した後、水行式が行われた。その後本堂で帰山奉告式が、県内代表第五行成満の佐野前明師(田川郡孝性寺)を導師に、初行水城顕法師(筑紫野市本法寺)を式衆に迎え厳修された。
続いて、渡邊主管、高嵜泰道宗務所長、佐野前延宗会議員が祝辞を述べた。次に佐野師が行僧を代表して挨拶し「本日お集まりの皆さん、県内行僧二名無事帰ってまいりました。行というのは何度行ってもキツイものです。それでもなぜ行に耐えられるのか、それは信仰を持っているからです。仏様日蓮聖人は絶対に裏切りません。たとえ辛く厳しいものでたっても仏様日蓮聖人は必ず見てくださいます。皆様もその信仰のありがたみを感じたならば、そのありがたさを隣近所にお伝えし銅像さんのお堂をいっぱいにしていただきたいです」と力強く述べた。
最後に原会長が「最近は目に見えないけれども大切なものが見直されております。皆さんには行僧さん方からの目に見えないありがたい功徳を受け取っていただきたいと思います。そしてその功徳を周りの方々にも教え広めていかれることを願っております。」と述べ挨拶を終えた。
引き続き特別祈祷が行われ、参列者は鍛えられた迫力のある加行僧の読経と修法に一心に手を合わせていた。

2019年2月25日号

長崎 松本貫経師一千日成満奉告式

長崎190305松本貫経師1②【長崎】2月25日、長崎県佐世保市本興寺(松本玄経住職)にて松本貫経師(札幌市妙興院)の一千日成満奉告式が営まれた。
全国各地より参集した修行僧34名、また堂内を埋め尽くす檀信徒へ「『おがまんば』の精神にて日蓮宗加行所正傳師を歴任し、通算3000日の加行を達成された本興寺第四世永村日鵬上人を師と仰ぎ、その遺徳を偲び、報恩と感謝の思いを忘れず、一歩ずつ努力を積み重ねた結果」と松本貫経師はその胸中を語った。
師匠の魂宿る御宝前にて奉告を無事に果たした松本貫経師へ、日蓮宗加行所元筆頭副傳師山本信行師(大阪市法性寺)より阿闍梨号允許証が授与され、また全国修法師会連合会会長吉田顕嶺師(川崎市妙光寺)より祝辞が送られた。
一千日の成満という偉業を称えると共に、お題目による『おがまんば』という『祈り』の大切さを、僧俗共に感じ合う奉告式となった。

佐賀 松島正英師が任務達成国祷会

佐賀190225松島師 (5)【佐賀】佐賀県では、平成30年度の大荒行堂に、佐賀市國相寺住職・松島正英上人が、副伝師としての責務を負って入行された。
2月10日の成満を無事に迎えた後、去る2月20日、國相寺にて、任務達成国祷会が執り行われた。
五行成満の後に、副傳師として7回の百日を過ごされた上人は、通算壱千二百日に渡る荒修行を達成された。式の中で、松島副傳師は、「今年度の百日は、私よりも、家で待つ家族に、國相寺を頼ってくださる皆様に、我慢と苦労をかけさせてしまいました」と、修行は当人だけのものではないことを強調された。その上で、檀信徒や家族、先輩上人に支えられ、副傳師の任務を無事やり遂げることができた事に対して、あらためて感謝の気持ちを伝えられていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07