全国の通信記事

2017年8月19日号

福岡 篠栗町妙覚寺第六回林間学校

福岡170830b(妙覚寺) (6)【福岡】糟屋郡篠栗町妙覚寺(野出祐慎住職)主催の第六回林間学校が8月19日から20日まで開催され、小中学生約30名が参加した。
初日、子供達は指導員と共に竹を使った流し台を作り流しそうめんを食べた。その後、竹を使った箸つくりを体験し、子供達はナイフやグラインダーを使った作業に苦戦しながらも竹の箸つくりを楽しんだ。
翌日には朝から宮若市千石キャンプ場へバスに乗って移動し渓流公園にて川遊びを楽しんだ。妙覚寺に戻った後は、閉校式の前に平和を願いお題目を写経した。
総班長を務めた野出修輝上人は閉校式で、「林間学校での3つの約束、みんなで助け合う・大きな声で挨拶をする・履物を揃える、この事を林間学校だけでなく家や学校でも守ってください。そして自分一人で守るだけでなく皆に伝えてください。そして、相手の事を思いやって考え行動してください。お釈迦様は私達のそういう心に手を合わせてくれているのです。家に帰ってからも家族や友達、他人でも相手を思いやるという気持ちを大切にするようにしてください」と子供達に話し、閉校式を終えた。

2017年8月1日号

長崎 原爆殉難者慰霊行脚

長崎170802 (5)【長崎】八月九日の長崎原爆の日を前に、同月一日に長崎原爆殉難者慰霊行脚が執り行われた。
長崎県内の青年僧を中心に四十四名が参加し、長崎市内の防空本部跡から平和公園までの約四キロを行脚した。
行脚終了後、長崎県日蓮宗青年会の森慈弘会長は「世界から核兵器が無くならない中で、長崎を最後に核兵器が使われたことはありません。歴史を風化させることなく、戦争や原爆から学び、世界平和を祈りましょう。」と、集まった青年僧に呼びかけた。

2017年7月27日号

宮崎・鹿児島・沖縄 第29回一泊寺子屋

宮鹿沖170904a【宮崎・鹿児島・沖縄】第29回夏休み林間学校(7月27日~28日)が宮崎県都城市護国寺さま、高城町観音池公園ふれあいセンターで行われました。
幼稚園生から中学生まで、総勢37名が参加しました。護国寺さまで行われた開校式では、参加者全員が慣れない中、一生懸命正座してお経とお題目をお唱えしました。宮崎・鹿児島・沖縄三県青年会会長田中直秀上人は子ども達へ「1泊2日の寺子屋では日頃できない貴重な体験を通して、たくさんの事を学び、たくさんの友達を作り楽しんでほしいですが、今からの3つの約束は必ず守りましょう。①大きな声でいつも挨拶②かならず時間をまもる③はき物はきちんとそろえる。この3つの約束は家に帰っても守るように、この寺子屋で是非身に付けてください」と挨拶をされました。
まず最初に、将来の夢に向かって願いが叶うように、写経を一生懸命しました。また、陶芸体験では好きな形のお皿やコップを作り自分の名前を入れ、世界で一つの陶芸品を作り、初めて体験した子どもがほとんどでみんな夢中になってしていました。キャンプ場ではバーベキューやお祭り夜店体験、流水プールなど満喫したほか、夕方や早朝のお勤めも大きな声でお経を読み、お上人の法話では、仏様の話を聞き、助け合う心や他人を思いやる心の大切さを学びました。
「来年もまた是非参加したい!」という子ども達が多く、たくさんの友達とたくさんの思い出ができ、幸せな子ども達の笑顔が見ることができた寺子屋でした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07