全国の通信記事

2017年4月28日号

佐賀 婦人部統一信行会

佐賀170502 (4)【佐賀】立教開宗の聖日である四月二十八日、小城市の鎮西本山松尾山光勝寺において、宗務所(田中英康会長)主催の婦人部統一信行会が開催された。
佐賀県内の各寺院より、寺庭婦人、女性の檀信徒の方々が集まり、僧俗合わせて200名程の参加者が、光勝寺の本堂にて精進の時間を過ごした。
まず最初に、田中所長を導師として、法味言上がなされた後、私たちの「いのち」があることの尊さ・有難さを伝えられた。
次に、光勝寺の平井日延貫首が、松尾山が開山より700年の節目を迎えたことについて、信仰を繋いできた日蓮宗信者の方へ、感謝の意を表すと共に、今後の光勝寺のさらなる護持をお願いされていた。
その後、横須賀市大光寺ご住職の瀧川真弘上人による講演が行われた。「いのちに合掌」を演題として、合掌にも色々な種類があることを述べられた。特に、自身の出家に至るまでの経験の中で、お題目が生きる力を、苦しみに立ち向かう力を与えてくれることを、確信を持って強く語られていた。
また、2020年には、龍口法難から750年の節目ということで、繰り弁を交えつつ、鎌倉や龍口等、日蓮大聖人ゆかりの地をアピールされていた。
法話の後に昼食休憩を挟み、午後の研修として、声明師会(藤本宣文会長)による、和讃・仏讃歌の練習が行われた。
佐賀県では10月末に御法大会が開催される為、また、来るご降誕800年を見据えて、いつもよりも力が入った指導がなされてた。

天気にも恵まれ、新緑の美しい本山での信行会を通して、
参加者一人一人が、いのちが今ここにあることを改めて気付き・感謝し、
「いのちに合掌」を日々の生活の中で意識することができるようになったのではないだろうか。

2017年4月14日号

長崎・宗祖降誕800年慶讃音楽 『聖誕』のレコーディング

長崎170420 (2)hp用【長崎】平成12年に立教開宗750年慶讃『法華の香風』を制作した長崎県常在寺において、合川天心住職と泰通副住職が企画を進めていた降誕800年慶讃音楽CD『聖誕』のレコーディングが行われた。4月14日、佐世保市アルカス中ホールを会場に県内外から出仕の聲明師13名とミュージシャン7名が集い、大曼荼羅御本尊の御前で読経・聲明・音楽の共演が長時間にわたって収録された。収録された夫々の曲は全て斬新な構成になっているが、特に注目されるのは、自我偈奏楽曲『久遠讃頌』(小國雅香作曲)と慶讃歌『聖誕』(合川泰通作詞 小國雅香作曲)。完成は今秋の予定。

2017年4月6日号

熊本 城北地区組寺会が輪番信行会

熊本170419②【熊本】城北地区組寺会(18カ寺1教会)は4月6日、菊池郡大津町の廣濟寺(天野智行住職)で輪番信行会を開催し、濵田義正宗務所長、塩田義徹宗会議員をはじめ、組寺内の僧侶・檀信徒などが参加した。
信行会は毎年1回、組寺内の各寺を持ち回りに開かれているもので、今回で15回目。今回は、熊本地震から1年を迎えることを受け、被害の大きかった益城町や西原村、南阿蘇村に組寺内で最も近い廣濟寺で「熊本地震一周忌追善・復興祈願法要」を執り行うこととした。
法要に先立ち、渡邊義俊・妙國寺住職(荒尾市)、森達法・法華寺副住職(玉名市)が法話。引き続き天野住職を導師に法要が厳修され、参列者一同、犠牲者を悔むとともに、一刻も早い復興を祈った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07