全国の通信記事

2017年10月25日号

熊本 チャリティーゴルフ大会

熊本171206 (1)【熊本】社会教化事業協会(園田本忠会長)は10月25日、阿蘇郡西原村の肥後サンバレーカントリークラブで毎年恒例のチャリティーゴルフ大会を開いた。
今年で27回目。昨年4月に起きた熊本地震を受けて、被災者にゴルフを楽しんでもらうことを大きな目的とするとともに、復興に役立つよう、賞品は全て熊本県産品を用意した。
大会には、僧侶・檀信徒やその関係者など109人が参加。18ホールストロークプレイ(Wぺリア方式)で行われ、快晴の中、参加者はプレーを楽しむとともに親睦を深めた。
なお、参加者から集められた義援金は、熊本県に預託された。

福岡 篠栗町妙覚寺油絵展

福岡171129c (3)【福岡】10月25日から31日の間、糟屋郡篠栗町妙覚寺(野出祐慎住職)において野出員子さん(同寺寺族)の油絵展が開催された。
員子さんは若くして大病を患った経験から命をテーマにした作品等が約30点展示された。
27日には同町出身のお笑い芸人「パンクブーブー」の黒瀬純さんを迎えたトークショーが行われ、画業と油絵に込めた思いを笑いを交えて語り聴衆の笑いを誘った。
トークショーの中で員子さんは「寝たきりの闘病生活を送っていた頃に、油絵と出会い生きる楽しみを見つけました。理屈でわからない物を追い求めるというところで、信仰と芸術は似ているのではないかと思っています。絵を描くことが自分にとってお題目を唱えることと同じで、それが自分の信仰にもなっています」と語った。

2017年10月24日号

熊本 地震被災住民と交流会

熊本171128 (1)【熊本】社会教化事業協会(園田本忠会長)は10月24日、昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた上益城郡益城町の住民らと交流会を開いた。
益城町の惣領4町内の住民が中心となり毎月1回開いている茶話会「お茶しませんか」のメンバーの間で「僧侶の話を聞きたい」との要望があり、世話人の一人が日蓮宗の檀徒であった関係から実現したもので、当日は社教会から竹下義聡・社会教化活動委員長(荒尾市正覺寺住職)ら幹事3人が出席した。
まず、参加者約40人を前に竹下委員長が法話を行い、熊本地震や東日本大震災でのボランティア活動の経験を受けて、人と人との縁の大切さを訴えたほか、参加者からは寺との付き合い方など、率直な質問が寄せられた。
参加者の一人は「僧侶のありがたい話を聞いて、人生のあり方を今一度見つめ直す良い機会となった」と感想を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07