全国の通信記事

2018年3月13日号

長崎 壱岐市霜田寺入寺式・日蓮聖人銅像遷座式

長崎180411②【長崎】3月13日、長崎県壱岐市、霜田寺に於きまして 第八世宮崎妙暁上人入寺奉告式が奉行されました。併せて日蓮聖人銅像遷座式が日蓮宗九州教区、長崎県宗務所渡部智文所長を御導師に福岡市・法性寺様、福岡県久留米市・妙正寺様、新住職の信行道場での恩師である池上本門寺山口顕辰学監をお招きし盛大に執り行われました。
当日は、雲一つない晴天に恵まれ、檀信徒と共に総代様の家より唱題行列、お題目を空と大地に響かせ仏天のご加護のもと、奉告式が奉行されました。 新住職は、檀信徒約150名の前で継承された払子を力強く握りしめ、ご自身が僧侶になるまでの葛藤と前住職の思いを涙ながらに語られました。
また九州教区発願により元寇700年殉難者供養のため昭和49年に建立された日蓮聖人銅像は、当時、郷ノ浦にある観光会館の脇に建立され、多くの方が訪れる場所でありました。しかし、時の移ろいの中で会館も閉鎖され、さびしい状態になり、年に数度の供養を行うだけになったそうです。この状況を鑑み、霜田寺前住職と檀信徒、九州教区ご寺院賛同のもと支援金を勧募し、この度無事に霜田寺境内に遷座を行うことができました。旭に向かいそびえ立つ日蓮聖人銅像のご尊顔を拝することは、未来永劫にわたり殉難者の供養となり、檀信徒は改めて信仰の相続を確信する春となりました。

2018年1月14日号

長崎 長崎市妙光寺で寒中水行会

長崎180205【長崎】一月十四日(日)長崎市鳴滝町 七面山妙光寺(楠本?昇住職)にて第三回寒中水行会が五才の園児から八十歳まで約三十名の老若男女が参加して開催された。丁度長崎は寒波襲来の折、気温0.8度の中、円成祈願のご祈祷の後、男性は下帯姿で、女性は水着の上に白衣を纏い、水行肝文やお題目をお唱えしながら一年間の無病息災を願い、懸命に水を被った。もともと剣道道場である上長崎剣士会が精神修行のため寒中水泳を行っていたが、海に浸かっていれば次第に温かく感じるようになるため、もっと厳しい修行をと、付き合いのある妙光寺の楠本住職に相談したところ、「それならば一月にお寺で一緒に水行をしませんか」と水行会を行うようになった。初めは道場生だけの参加であったが、次第に一般参加者も増え、今年は二十名程の一般の方が水行をした。今年で二回目の参加となる五才の園児は、寒さのあまり涙を流しながらの水行となったが、剣道の先輩たちから支えられながら一生懸命声を出し、水を被った。水行後、皆で温かい飲物とカレーライスを頂き、冷え切った身体を暖め、水行無事円成感謝のお題目写経を行い、来年の参加を誓った。

2017年12月9日号

長崎 信徒青年の集い

長崎171215 (5)【長崎】信徒青年会(金子宗弘会長)主催、信徒青年の集いが12月9日・10日の一泊二日で平戸市本成寺(今川亮生住職)を第一会場、国際観光ホテル旗松亭を第二会場として開催され、教師・信徒青年合わせて59名が参加した。
この信徒青年の集いは、将来の日蓮宗寺院を支えていく寺院の信徒青年の信仰増進と融和を図り、寺門興隆に寄与することを目的とした集いで、県内5地区を毎年順番に会場として開催されている。今年で15回目。管区開催の信徒青年会が毎年、一泊二日で開催されるのは全国でも珍しく、一ケ寺一青年会の結成を目指し宗門運動に取り組んでいる。
今年は、全国檀信徒協議会会長の池上幸保氏を講師に招き、日蓮聖人御降誕八百年に向けた宗門運動にちなんだ研修を行なった。「目に見えないものに生かされる感覚を持つ大切さ。正しい信仰を持った人達によって安穏な社会を築いていきましょう。その為には、代々受け継いできたものを次の世代に伝える信仰の継承が大事である。」と宗門の応援団としての活動を学んだ。
二日目の十日は、本成寺で朝のお勤めと唱題行を行い、お寺の縁起を聞き、国指定史跡「平戸和蘭商館跡」復元建築物・松浦資料博物館などを巡り、大航海時代の日本の歴史とロマンを学び、昼食後散会した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07