全国の通信記事

2018年10月5日号

福岡 一日行堂

福岡181107 (4)【福岡】修法師会(原良覚会長)では、十月五日に北九州市八幡東区妙貫寺(会長自坊)において一日行堂が開催され、本年度入行僧を含む計二十五名が参加した。
受付・諸説明の後、三回の水行と本堂での法華経の諷誦、そして今年度入行僧の成満祈願を行った。
その後、原会長が「平成最後の一日行堂になりました。平成二十七年に会長になり、自坊で開催するのはこれで最後と寂しく思います。今年の行堂は、全堂代表に佐野上人が選ばれ、佐野伝師もたいへん喜んでおられると思います。是非頑張って百日間を無事に修行して頂きたい」と挨拶し、閉式となった。
今回で七回目の開催となった一日行堂であるが、毎年、会員のみならず、修法師を志す非会員も参加して行われている。

2018年10月4日号

福岡 豊前組統一信行

福岡181105 (1)hp【福岡】豊前組(刀禰義弘副長)は10月4日、北九州市本顕寺(野中和幸住職)において、統一信行「お題目の集い」を檀信徒約100名が参加し行った。
開式に先立ち、豊前組寺庭婦人有志の和讃団による法華和讃奉唱が行なわれ参加者全員とともに和讃を唱えた。引き続き野中住職を導師に迎え法要が厳修された。
法要の後、髙嵜泰道宗務所所長(宗像市妙経寺住職)は挨拶で「平成33年には日蓮聖人がお生まれになって800年を迎えます。それに先立ち11月には福岡で九州教区の大会があります。各御寺院、地区の皆さん方には大聖人の御降誕800年の機会を頂いたという事で、率先して先頭に立ち活動し、報恩の誠を捧げ、そして信仰にご縁のない方々にも広げ引っ張っていただきたい」と述べた。
刀禰副長は「本日は平成最後のお題目の集いでございます。皆様と一緒になって気持ちよくお題目を唱え、素晴らしい法要が出来ました事を、心より御礼申し上げます」と挨拶した。
尾崎尚雄氏(豊前組檀信徒協議会支部長)は今年も全国各地で災害が続いております。そのようなときこそお題目でお釈迦様や日蓮聖人、ご先祖様に祈りを捧げ、このような場で積んだ功徳を自分の為でなく困った人の為にも使い、皆様と一緒にお題目を唱えていきたい」と挨拶した。
昼食を挟み、俳優の嵐圭史師を講師に迎え『日蓮様のお心に聴こう』と題した講演が約1時間にわたって行われた。嵐師は700遠忌で日蓮劇を行った際に日蓮聖人を演じており、講演の中では劇中の日蓮聖人の台詞や御遺文の朗読を交え、迫力あるものとなった。最後に「私は後期高齢者となりました。しかし私は香貴高齢者と言っております。皆さんとご一緒に今までの人生を誇り高く思い、これからの人生を歩んでいきたいと思います。
もちろん日蓮聖人へのご報恩を胸に法華経と共に生きていきましょう」と述べ講演を終え、最後に野中住職より謝辞が述べられ閉会した。

2018年9月14日号

福岡 寺庭婦人研修道場

福岡181016 (4)【福岡】寺庭婦人会(高嵜ミチ子会長・宗像市妙経寺)は、九月十四日福岡市博多サンヒルズホテルにおいて、第三十五回寺庭婦人研修道場を、会員約六十名が参加して行った。
高嵜婦人会会長は「彼岸前、九州教区大分大会後と、お忙しい中お集まり頂き、ありがとうございます。本日のお話は、寺庭婦人としてのお寺の役割についてお話をして頂きます。日頃の疑問を出して頂きたいと思います」と、挨拶した。
来賓の高嵜泰道宗務所所長(宗像市妙経寺)は「常々、婦人会の皆様にはお世話になっております。男の力は女性のおかげです。今日の研修会、頑張って勤めてください」と挨拶した。佐野前延宗会議員(うきは市本佛寺)は、「檀信徒の方々は、お寺の奥さんの顔を見て安心します。これからも、檀信徒と心を触れ合っていって下さい」と挨拶した。
講師に、蓮見高純師(千葉県實相院)を迎え、「お寺に花笑みて~寺庭婦人の役割について」の演題で話した。「近所や親しい奥さん通しで、情報交換をした方がいい」「お寺の奥さんは、『供養段』檀信徒にお茶を出したり、御宝前に花をお供えしたり、お供物を供えたり、掃除をして関わってきます」「お勤めの目的として『三宝帰依』信仰を形にする事が大事」と話した。
その後、懇親を深める為の昼食会が行われ、散会となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07