全国の通信記事

2019年2月27日号

福岡 平成30年度加行所成満僧の帰山奉告式

福岡190301 (1)hp【福岡】【福岡】福岡県修法師会(原良覚会長)は平成30年度加行所成満僧の帰山奉告式を2月27日、福岡市日蓮聖人銅像護持教会(渡邊正順主管)で開催し、僧侶檀信徒約150人が参列した。
午後12時30分より日蓮聖人銅像前で自我偈を一読した後、水行式が行われた。その後本堂で帰山奉告式が、県内代表第五行成満の佐野前明師(田川郡孝性寺)を導師に、初行水城顕法師(筑紫野市本法寺)を式衆に迎え厳修された。
続いて、渡邊主管、高嵜泰道宗務所長、佐野前延宗会議員が祝辞を述べた。次に佐野師が行僧を代表して挨拶し「本日お集まりの皆さん、県内行僧二名無事帰ってまいりました。行というのは何度行ってもキツイものです。それでもなぜ行に耐えられるのか、それは信仰を持っているからです。仏様日蓮聖人は絶対に裏切りません。たとえ辛く厳しいものでたっても仏様日蓮聖人は必ず見てくださいます。皆様もその信仰のありがたみを感じたならば、そのありがたさを隣近所にお伝えし銅像さんのお堂をいっぱいにしていただきたいです」と力強く述べた。
最後に原会長が「最近は目に見えないけれども大切なものが見直されております。皆さんには行僧さん方からの目に見えないありがたい功徳を受け取っていただきたいと思います。そしてその功徳を周りの方々にも教え広めていかれることを願っております。」と述べ挨拶を終えた。
引き続き特別祈祷が行われ、参列者は鍛えられた迫力のある加行僧の読経と修法に一心に手を合わせていた。

2019年2月16日号

福岡 水城顕法師帰山式

福岡190228水城師 (5)hp【福岡】二月十六日、筑紫野市本法寺(水城前辰住職)において、本年度加行所初行成満の水城顕法上人の、帰山奉告式が営まれた。法要には、九州より同じく本年成満した荒行僧四名が出仕した。
午前十時半より水城顕法上人を導師に水行が行われ、一心に水行を行う荒行僧の迫力ある姿に参列した檀信徒は自然と手を合わせ熱心に見入っていた。
そして十一時より本堂において帰山奉告式となった。
謝辞の中で水城顕法上人は「何度も挫けそうになりましたが、檀信徒の皆様の力添えがあったから、無事成満する事ができました」「このお寺は、師父が一代で建てたお寺です。このお寺の歴史を檀信徒の皆様と一緒に作っていけたらと思います」「このお寺で帰山式をするのは、師父が参行を出た三十年前になります。私が成満出来たのも、皆様の御支援であり、共に修行した四名の行僧上人のおかげです。本当にありがとうございました。今年の荒行堂は私にとって、色々な方からの恩恵を賜ったと思います。その恩に報いるべく、今後もしっかりと精進してまいります。」と、涙ながらに謝辞を述べた。
法要の最後に水城前辰住職は「本日こうして副住職が無事に帰ってきて、帰山奉告式ができ非常に有難いと思っております。これもひとえに全堂上人が、見守って頂いたおかげです。本当に有難う御座いました。これからは、二人でお寺を守り、繁栄させていきたいと思います」と謝辞を述べた。
法要後には特別祈祷が行われ、本日出仕した荒行僧による檀信徒を囲んでの力強い修法が執り行われた。

2018年10月5日号

福岡 一日行堂

福岡181107 (4)【福岡】修法師会(原良覚会長)では、十月五日に北九州市八幡東区妙貫寺(会長自坊)において一日行堂が開催され、本年度入行僧を含む計二十五名が参加した。
受付・諸説明の後、三回の水行と本堂での法華経の諷誦、そして今年度入行僧の成満祈願を行った。
その後、原会長が「平成最後の一日行堂になりました。平成二十七年に会長になり、自坊で開催するのはこれで最後と寂しく思います。今年の行堂は、全堂代表に佐野上人が選ばれ、佐野伝師もたいへん喜んでおられると思います。是非頑張って百日間を無事に修行して頂きたい」と挨拶し、閉式となった。
今回で七回目の開催となった一日行堂であるが、毎年、会員のみならず、修法師を志す非会員も参加して行われている。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07