全国の通信記事

2022年11月7日号

福岡 筑後組統一信行「お題目の集い」

福岡221121②hp【福岡】筑後組(渕上本英副長)は11月7日、筑後市福王寺(村越智浩住職)において、統一信行「お題目の集い」を僧侶檀信徒約100名と共に3年ぶりに行った。

法要後、来賓の刀禰義弘宗務所所長(門司大雄寺住職)は「世の中も動きはじめています。私たちも色々な研修会、企画等開催していきたいと思っていますのでご参加よろしくお願いします。」と挨拶した。

同じく来賓の佐野前延宗会議長(うきは市本佛寺住職)は「それぞれのお寺でご住職から聞けないお話、また統一した教えを学ぶのが統一信行お題目の集いでございますので最後までよろしくお願いします。」と挨拶した。

その後、山口県布教師会会長藤井慎一師(宇部市一乗寺住職)による講話が行われた。

藤井師は、「私たち皆が仏の心でいれば世の中も仏の心になります。社会が安穏になるためには、自分の仏の心を一生懸命修行して、その姿を表し続けなければ世の中は安らかになりません。私たちの心はころころ移り変わっていきます。ですから毎日修行して少しでも長く仏の心を保ち続けていかなければなりません。日々の信仰の中で、自分の唱えるお題目は仏の心を大事にする修行でもあり、その姿で周りの方にも気づかせてあげて下さい。」と話された。

閉式にあたり渕上副長は「この機会にまた一層のお題目修行に励まれまして、これからの皆様の生活の糧に南無妙法蓮華経のお題目がありますようお祈りいたします」と挨拶し閉会となった。

2022年10月27日号

福岡・寺庭婦人会総会

福岡221108 (1)hp【福岡】寺庭婦人会(刀禰維子会長・門司 大雄寺)は、十月二十七日福岡市内の博多サンヒルズホテルで、第二十一回九州教区寺庭婦人会総会・研修会を開催した。
挨拶で刀禰維子会長は「コロナによって二度開催を見送り、やっと皆様にお会いできました。コロナ禍によって切れかかった人と人との縁、お題目の力で結びなおし、人と人とが信頼し合う世の中をつくる力に私たち寺庭婦人がなるべきだと思います。」と話された。
来賓の刀禰義弘宗務所所長(門司 大雄寺住職)は「総会、皆様との研修を楽しみにしておりました。今回開催することが出来ましたこと本当におめでとうございます。」と挨拶した。
引き続き議事となり、第二十回総会会計報告・各管区の活動報告がなされた。
その後昼食をとり、中村雅輝上人(築上町 實成寺住職)を講師に「日蓮聖人銅像建立史‐その時代と背景‐」と題し研修会が行われた。日蓮聖人銅像護持教会(博多区東公園)にある日蓮聖人銅像の建立にまつわるエピソードを話された。
その後閉会式となり、次年度開催県である熊本県寺庭婦人会会長である守本絹子会長より「久しぶりの九州教区寺庭婦人会で懐かしく、またしっかり勉強させていただきました。来年度も皆様にお越しいただけるよう準備してまいります。」と挨拶され閉会となった。

2022年10月21日号

福岡 豊前組統一信行「お題目の集い」

福岡221026①hp【福岡】豊前組は10月21日、北九州市眞浄寺(中村公彦住職・豊前組副長)において、統一信行「お題目の集い」~日蓮聖人降誕800年慶讃法要~を開催し、日蓮聖人に報恩・感謝の祈りを捧げた。

コロナ禍で延期となり、檀信徒を招いて3年ぶりに行った。

導師を務めた刀禰義弘福岡県宗務所所長(門司 大雄寺住職)は挨拶で「3年ぶりに皆様と共にお題目をお唱えする事ができ嬉しく思います。」と話された。

昼食後、午後1時より落語家の立川志遊師匠による日蓮聖人御一代記より『由比ヶ浜師弟の別れ』が演じられた。続いて落語も一席設けられ会場は沢山の笑いに満ちた。

その後、間部松次郎氏(福岡県檀信徒協議会会長)が挨拶され、最後に中村副長より「お寺に来て、人との縁を繋いで笑っていただき、元気に心を豊かにして帰っていただくのがお寺だと思っています。これからも私達僧侶と檀信徒の皆様で大きな縁をつくっていきたいと思います。」と話され閉式となった。

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07