全国の通信記事

2019年10月9日号

福岡 一日行堂

福岡191016⑥【福岡】10月9日、修法師会(佐野前明会長)主催の一日行堂が会長の自坊である田川市孝性寺において開催された。本年度入行僧を含む計21名が参加した。朝9時より3度の水行、本堂において法華経一部八巻の諷誦、本年度入行僧の成満祈願をおこなった。
最後に、会長から「今回は新しい試みで一部経を読みました、21名で読誦した経力をもって今年入行される皆様頑張ってきてください。初行として入行される皆様にとっては、たった1日ですが大変だったでしょう。これが100日続きます、何かあった時には県内の先輩を頼り、無事に成満することを修法師会として祈っております。」と挨拶し閉式となった。
今回、初めて参加する者も「荒行堂前に、雰囲気を体験することができ有意義な時間をすごさせてもらいました。」と喜んでいた。

2019年9月27日号

福岡 寺庭婦人会研修道場

福岡191009 (9)【福岡】令和最初の第36回 寺庭婦人会研修道場が刀禰維子会長(門司区大雄寺)のもと9月27日 博多サンヒルズホテルにて会員約60名が参加して執り行われた。
刀禰婦人会長は「お彼岸後のお疲れの中お集まり頂き、ありがとうございます。本日は東京から立川談慶師匠にお越しいただきお話しいただきます。また来年は九州教区の研修会総会が福岡で行われます。ご遠方から福岡の地にお越しいただける皆様をおもてなしの心でお迎えできればと思っております。」と挨拶した。
来賓の刀禰義弘宗務所長(門司区大雄寺)は「最近は女性の活躍する時代です。先日もグレタ・トゥンベリさんの国連の演説に心をうたれました。これからは女性の時代ですので、皆様のご活躍、ご協力をお願いいたします。」と挨拶した。佐野前延宗会議員(うきは市本佛寺)は「お寺にお嫁にこられてご活躍のことと思います。お嫁にこられた皆様が一般の仕事の中でしてきた事を、お寺で活かしてほしいと思います。日蓮宗は世の中が幸せになるようにする為のお経です。寺庭婦人の皆様はお寺というカテゴリーの外から嫁いでこられた人が多いはずです。今まで積み重ねてきたものを大いに発揮していく時代が令和だと思います。みなさま頑張って下さい。」と挨拶された。
講師に落語家の立川談慶師匠を迎え、「落語から学ぶコミュニケーション」の演題で話した。「言葉というのは他人に対するプレゼントです。言葉とは危険性がともなうものでありますが、プレゼントしようという気持ちがあれば話を生業とする私たちにとっては大切なコミュニケーションツールとなります。お寺の奥様のことを寺庭婦人と言うそうですね、色々な人と出会う場所が庭であり 寺庭婦人と呼ばれる奥ゆかしい皆様とコミュニケーションについてお話しさせていただきありがとうございました。」と講演された。
終了後は懇親を深める昼食会が行われ散会となった。

2019年9月12日号

福岡 龍口法難会

福岡191007a (3)【福岡】9月12日、日蓮聖人龍口法難の聖日、福岡県修法師会(佐野前明会長)は日蓮聖人銅像護持教会(渡邉正順主管)において、第749回龍口法難・読誦祈祷会を行い僧侶、檀信徒約100名が参加した。
午後1時より湯川教修上人(朝倉市妙照寺)による高座説教が執り行われ、続いて佐野会長を導師に読誦祈祷会が始まり荒行僧による力強い読経の声が堂内に響き渡った。
唱題では、お焼香された檀信徒の方にぼたもちが供養された。
法要後、渡邉主管が挨拶し龍口法難について日蓮聖人への報恩感謝をまじえてお話しされた。続いて刀禰義弘宗務所長が「宗教は危機的状況にあります。信仰の継承が出来ていないからです。今後も銅像護持教会にて沢山の行事がございます。日蓮聖人降誕800年にむけて信仰の継承をしていきましょう。」と挨拶された。
次に佐野会長が信仰の相続についてお話しされた。「今日皆様にお配りいたしましたぼたもちですが、福岡市の妙龍教会様からのご供養です。このぼたもち供養は40年以上続いています。ぜひお題目と共にぼたもちをいただいて、日蓮聖人が一命をとりとめた奇跡の力であるお題目を胸に秘めていただいき信仰に励んでいきましょう。」と謝辞を述べた。
その後、西島良祐上人(嘉麻市善應寺)の記念講話が行われた。「みなさま自分なりのお題目信仰を持っていただいて、今後も信仰に励んでくださいとお話しされた。」
その後、特別祈祷が行われ終了となった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07