全国の通信記事

2021年9月28日号

熊本 本妙寺総門・仁王門改修工事安全祈願祭

熊本211006①hp【熊本】9月28日、熊本市西区本妙寺(池上正示住職)で熊本地震復興総門・仁王門保全事業改修工事安全祈願祭が営まれた。濵田義正熊本県宗務所長他県内僧侶、落水清弘熊本市議会議員他、熊本市文化財課、工事関係者など約40名が参加した。

その後池上正示住職より「この仁王門は1920年に寄進されました。当時大変珍しい鉄筋コンクリート造りであり、築90年となり老朽化が進んだ2010年に清正公400遠忌記念事業の一環として皆様からの浄財を頂き改修工事を行いました。そして翌年に国の有形登録文化財に登録されました。

しかしながら2016年の熊本地震で甚大な被害を受け、倒壊を免れたものの内部の損壊は激しく、危険防止のため立ち入り禁止となっておりました。安全のため解体も考えましたが、国、熊本県からの一部補助を頂けることもわかり、近隣住民の皆様からも仁王門はこの地域のシンボルなのでぜひ残して頂きたいとの声もあり、仁王門を守り後世に残していくことが、地域のみなさまそして、仏祖三宝に報いることだと思い改修工事を行うことにいたしました。この事業を全うさせて頂くために皆様のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。」と挨拶された。

次に熊本市市会議員の落水清弘様より「池上住職の想いを聞かせていただき胸が熱くなりました。住民の皆様はずっとこの仁王門を朝夕見て生活されており、仁王門もずっと地域の方々を見守ってきました。仁王門はここ花園のシンボル、熊本のシンボルです。わたくしたち地域住民も一丸となって恩返ししていきたい。」とお話しされた。

仁王門の改修工事は本年秋より一年を予定している。

2021年9月12日号

福岡 龍口法難疫病退散読誦祈祷会

福岡210924⑦【福岡】9月12日、日蓮聖人龍口法難の聖日、福岡県修法師会(佐野前明会長)は日蓮聖人銅像護持教会(立野良顕主管)において、龍口法難・疫病退散読誦祈祷会を開催。昨年に引き続き、本年もコロナ禍ということもあり銅像護持教会境内にある日蓮聖人銅像前にて式衆僧侶もマスクを付け、当日お参りにお越しになられた方々には十分な間隔をあけていただき三密に注意を払い執り行われた。

法要前には、参列して頂いた方々に渡邉正顕副会長より趣旨説明が行われ、「コロナ禍で我々修法師会としても開催を悩んでおりましたが、ご案内を出したところ沢山の反響をいただきました。そして、日蓮聖人降誕800年をいうこともあり対策を万全にして開催させていただきました。皆様も異体同心の心をもって一緒にお参りしていきましょう。」と緊急事態宣言中に野外にて行う経緯を発表された。

昨年同様に法要中は、コロナ禍ということで参列の方々への加持祈祷は遠距離からとなった。

法要後には佐野会長が謝辞を述べ「緊急事態宣言中に法要を行うのはいかがなものかと思いましたが、ご法難の日に銅像様にお経をあげなければという気持ちがあり開催の運びとなりました。しかし、我々僧侶だけではお経の力が足りないのではないか、ぜひ銅像様にご縁のある方々と一緒にお経をあげようではないかということになりましてご案内を送らせていただきました。巷では三密を避けましょうと言われておりますが、仏教の三密である身密、口密、意密を実践して合掌し、お題目をお唱えし、願い事を思いお題目をお唱えしましょう。本日はご参列ありがとうございました。」と謝辞を述べられ終了となった。

2021年8月22日号

熊本 荒尾市妙功寺ワクワク子ども寺子屋

熊本210916(修養道場)⓵【熊本】荒尾市妙功寺(高田賢聖住職)で8月22日ワクワク子ども寺子屋が開かれ、地域の子どもたち13名が参加した。

コロナ禍の開催ということで出来る限りの感染症対策をとり、住職と奥様とで考えた「遊びと学び」というテーマの元、地域の方のサポートをもらいながら、子どもたちは盛りだくさんの体験をすることができた。

まず、レクレーションゲームで子どもたちの緊張をほぐし、お題目を唱えての団扇太鼓の練習。そしてヨガの先生にも協力してもらい、ヨガ体験。二人一組で難しいポーズにも挑戦した。瞑想体験では慣れない正座に足が痛くて顔をゆがめながらも、がんばって姿勢と呼吸を整え集中していた。瞑想体験で心を落ち着かせてからは観音様の下絵を色鉛筆で綺麗に塗り上げ世界に1つだけのお守りを作った。

コロナ禍の中様々な行事が出来なくなり、子どもたちにとっては貴重な一日となった。

「ありがたいことに、地域の方々のサポートもあり、無事に終えることが出来ました。

参加した子ども達にとって、何か少しでも心に残る体験となっていれば嬉しい限りです。」と高田住職は語る。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07