全国の通信記事

2017年5月29日号

熊本・第56回九州修法師会連合会研修熊本大会で慰霊と祈願

熊本170612(2)【熊本】第五十六回九州修法師会連合会研修熊本大会が五月二十九日から三十日にかけて熊本市内であり、九州教区内の各修法師会から約一〇〇人が参加した。
熊本市西区花園四丁目の本妙寺では九州教区修法之先師報恩法要が守本崇覚・熊本県修法師会長を導師に執り行われ、この一年の間に遷化した九州教区内の修法師に回向を捧げるとともに、昨年四月に起きた熊本地震の犠牲者に対する慰霊と、早期の復興を祈願した。
法要後は熊本市中央区上通町のホテル日航熊本に会場を移し、全体会議が開かれたほか、懇親会もあり、修法師の絆を深める有意義な二日間となった。

2017年5月15日号

佐賀 大宝塔祭と先師報恩法要

佐賀170522 (2)【佐賀】空晴れ渡る五月十五日、九州本山である小城市松尾山光勝寺において、大宝塔祭並びに先師報恩法要が、平井日延貫首を導師とし、僧俗合わせて約六十名程の参列者の元に営まれた。
まず先に、午前十時より、大本堂において先師報恩法要が行われた。堂内に建てられた大きな塔婆を目の当たりにして、先師に対する感謝と護法の思いを、参加者一同が強めることとなった。
その後、午前十一時からの宝塔祭では、田中英康宗務所長、松島正英協議員を脇導師として、大勢の僧侶と参列の檀信徒と共に、法要が営まれた。散華が舞い、焼香が供えられ、お題目を唱和し、報恩感謝の気持ちのこもった空間が作り上げられていた。
式の最後では、今年開山700年となった松尾山を、佐賀県の全寺院で盛り上げて行く所存であるが、何よりも、この場に参列して頂いた檀信徒の皆様と共に、伽藍の整備を始め、人々に愛され・お参りし易い場にしていくのだと、平井貫首が強い決意で話されていた。
松尾山の境内には、重さ30tにもなる石造りの大宝塔が建立されている。これは、先師・先祖に対する報恩感謝を形にしたものであり、「塔を建てて供養すべし」を常に実践する象徴である。
本年は、日差しも強く、参列者の負担を考えて、堂内での法要という形ではあったが、この大宝塔を見ることによって、私達の信仰の重要な実践である感謝と供養といった行いを、改めて感じることができたであろう。

2017年5月2日号

佐賀 布教師会・社教会研修会

KC3X0023【佐賀】大型連休直前の5月2日、佐賀市のグランデはがくれにおいて、布教師会と社教会の合同研修会が行われた。
講師に、ソウルオリンピック1万メートル代表で、現在はタレント・議員活動を行っている松野明美さんを招き、約70名程の参加者の前で講演が行われた。
始めに、辻雅英布教師会長の法味言上があり、その後、田中英康宗務所長が参加者への挨拶をなされた。また、藤木辨昇社教会会長が一言述べてから、布教師会長が講師を紹介し、会場に迎えた。
松野さんは、まず最初に、過去の映像と共に、ランナーとしてのきっかけや、これまでの「努力をして勝利し、人に認められる」という自分の半生を語られた。
そして、現役を退いてからの活動や、出産を経てからの自身の変化について言及された。子供の障害と向き合っていく中で、周りの支えを受け、色々な事に気付き、『いのち』への向き合い方が変わって来たことを、決して暗くなることなく、明るい語り口で伝えられていた。
研修の最後には、辻布教師会長が、「日蓮大聖人の大曼荼羅は、全てのいのちが手を取り合った、お題目を中心とした世界が描かれているのですよ」と参加者へ伝えられた。
今回の研修会を通して、改めて『いのち』に向き合う事を考えるきっかけになったであろうと、それぞれの顔を見て感じることができた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07