全国の通信記事

2017年2月20日号

長野 鈴木裕皓師帰山式

長野170302鈴木師①【長野】小諸市尊立寺で 初行を成満した鈴木裕皓上人(42)の帰山式が2月20日に行われた。鈴木師は「寒さが一番辛かったが、成満を祈り心待ちにしてくださっている檀信徒や家族を思い耐えた。これからは、寺門の繁栄と檀信徒のために尽力したい」と熱い想いを語った。

2016年11月28日号

長野 過疎地域寺院活性化講習会

【長野】諏訪市内のホテルを会場に、11月28・29日の2日間をかけて長野県内の僧侶と檀信徒を対象とした「過疎地域寺院活性化講習会」が伝道部主催で行われた。講師には未来の住職塾の塾長を務める松本紹圭師を招き、県内の僧侶25名、檀信徒5名の30名が参加した。
講習では、寺院に必要な要素を改めて見直し、仏教会だけにとらわれず世間一般が直面している社会問題を把握することから始まった。また、ケーススタディとして具体的な仮想寺院の事例を分析し、それぞれの班に分かれながらどのような「寺業展開」が考えられるのかを学んだ。一つの事例にに対しても様々な観点が発表されたことには皆が関心を寄せていた。2日間のまとめとして、各師の寺院を取り巻く環境分析や現状を把握した上で具体的な目標をたて、それに対する行動をどのような課題と共に行うのかという「戦略図」を作成した。
参加した僧侶は「普段は漠然とした把握や目標しか無かったが、現実を見据えて具体的な事に目を向けることができた」「自分だけの力ではできないものだと感じた。講習で学んだことを持ち帰り、檀信徒と共に考えるきっかけになった」と感想をあげていた。参加した檀信徒も「非常に勉強になった」「色々なお上人とお話ができて良かった」などの感想が上がっていた。
松本師は「お寺は今までの形をできるだけ守って伝統的であってほしいと思います。変わらずにある場所がずっと続いていく大切さがあると同時に、これだけ社会が変化してきているので、ある部分では大きく変化しなければ繋がるものも繋がらなくなってしまう時代性があるのも確かです。(日蓮宗は)他の宗派の僧侶に比べて「行学」を大切にして行動力のある人が多く、私もよく励まされることがあります。皆さんがこの講習会で描いた小さなひとつでも良いので実行してほしい」と講習会の最後を締めくくった。
松本師は北海道生まれの在家出身の浄土真宗本願寺派光明寺僧侶で、世の中に対するお寺の可能性をより良くしたいという思いから出家。年間を通して未来の住職塾という寺院関係者(檀信徒含む)対象の講習会を開きつつ、全国を回りながら10年にわたる様々な事例などを元に、情報分析や未来を見据えた「寺業展開」を講義している。

2016年11月12日号

長野・安曇野市一乗寺 お会式で本堂等耐震工事完成を披露

長野161128(2)【長野】11月12日、安曇野市一乗寺(千野泰信住職)において御会式に併せて本堂・旧書院の制震工事完成を記念する落慶式が行われた。
度重なる震災や県内の地震の影響を危惧し、老朽化した本堂と旧書院の制震工事を今年の始めから行っていた。宗祖御降誕800年や一乗寺本堂建立100年を控えていることもあり、慶讚事業としてこの度の改修となった。
法要の前には一乗寺総代・丸山岩水(いわみ)さん宅からお寺までを16名の稚児による天童行列が行われた他、身延町より萬燈講を招いて本山さながらの万灯行列のある御会式となった。訪れていた檀信徒は度々歓声を上げ、近隣の住民も物珍しそうに見物する姿も見られた。
檀信徒はいつもと違った御会式の雰囲気に、「本山に行かなければ見られないような伝統の万灯行列もあり、盛大にお祝いすることができて良かった」と話していた。又、住職の千野泰信師は「多くの方のお心と力添えにより建立され、護持、継承されてきたことに感謝したい」と話していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07