全国の通信記事

2019年10月26日号

愛知尾張・尾張南部護法大会

尾張191108b (1)【愛知尾張】10月26日、あま市瑞圓寺(佐々木友肇住職)にて尾張南部護法大会が開催された。法話や御会式報恩法要を中心とした一方で、若手僧侶による災害時の炊き出しを想定したカレー作り、檀信徒の「お会式桜」作りなど、僧侶も檀信徒も一方的に聞くだけではない参加型の護法大会となり盛況に幕を閉じた。
新たに尾張南部檀信徒協議会役員に就任した實成寺檀家の和田典之様の挨拶によって開会した護法大会は、午前は犬山市妙感寺の三大寺聡温上人による法話に耳を傾けた。若手僧侶は、緊急災害時における一つの対応策として炊きだしによるカレー作りを行い、昼食では参加者 名分のカレーを振る舞った。また、食後のひと時に白とピンク二色の薄紙で「お会式桜」を作成、御宝前に奉納して日蓮大聖人への報恩感謝の祈りが捧げられた。参加者からは、「一人暮らしなので、手作りのカレーを何年ぶりに食べただろうか。大勢の人と一緒に食べることでなおさら美味しく感じた」「和気藹々と楽しく作ったお会式花を、御宝前にお供えしてお参りすることで、いつもより法要に気持ちが入った」等の声が聞かれた。

2019年10月18日号

愛知尾張:妙長寺法灯継承式

尾張191108a (1)【愛知尾張】10月18日、身延山久遠寺祖師堂内に於いて瑞雲山妙長寺法燈継承式が行われた。妙長寺で第5世・7世を勤めた木村智珠上人より第8世岩崎智慎上人へ払子が継承され、檀信徒約30名が見守った。
当日は小雨の中、早朝より祖師堂にて住職認証式が行われ、記念撮影の後に法燈を継承する運びとなった。妙長寺正干与妙法寺住職河村廣嗣上人立ち会いの元、総代3名・檀信徒・有縁の僧侶も参加し前住職の木村智珠上人より新住職岩崎智慎上人への法燈式が厳修された。新住職岩崎智慎上人は、宣誓の詞を述べられ、妙長寺の寺門繁栄、寺檀和融、法華経御題目広宣流布、檀信徒各家先祖累代の各精霊追善供養を祈った。また「今を生きる人々に活力を与え、健康長寿にして無病息災であるよう、家庭内布教を根本とした在家仏教の教化に邁進し共に生き共に支え共に笑い死す良き関係になるよう尽力する事を誓います」と誓願を述べられ団参で参加した檀信徒も力強い新住職の言葉に喜ばれた。

2019年10月16日号

愛知尾張 北部宗祖報恩統一信行会

尾張191021b (1)【愛知尾張】10月16日、小牧市啓運寺(住職・木全鳳見上人)に於いて尾張北部宗祖報恩統一信行会が開催された。尾張北部組寺院総出仕による報恩法要の後、瀬戸市宗林寺住職家田智祥上人より法話が行われ、最後は集まった檀信徒約60名の唱題行によって、宗祖への報恩のお題目が堂内に響き渡った。
尾張北部檀信徒協議会(会長・丹羽幸雄)主催の宗祖報恩統一信行会は、年に一度尾張北部寺院を会場に宗祖の報恩法要と法話、唱題行という形式で続けられている。今年の家田上人による法話は、食を考える=命について考えるというテーマで、ユーモアを交えながら、命を頂く大切さ、感謝の気持ちを解りやすく伝えていた。参加者からは、食法とまではいかなくても、感謝のお題目を食前食後、家族皆で唱えられるようにしたいという声が聞こえてきた。生かされているという実感を改めて感じ、その後唱題行によってますます信心が深まるように感じた信行会であった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07