全国の通信記事

2017年2月11日号

愛知尾張 宮﨑貞悟師帰山式

尾張170217宮崎貞悟師 (2)【愛知尾張】2月11日一宮市法蓮寺(宮﨑貞悟住職)にて、宮﨑貞悟師の大荒行堂第再々行成満帰山式が行われた。早朝から降る雪の中、宮﨑住職の帰山を待ちわびていたが多くの檀信徒は、見事行を成満した住職の姿に、檀信徒は心打たれた様子であった。
水行が始まる頃には雪もやみ、清冽な雰囲気の中式典が行われた。式中では、尾張宗務所所長 安藤晴雄師(圓行寺住職)、尾張修法師会会長 佐々木友肇師(瑞圓寺住職)より、宮﨑住職、檀信徒に祝辞が述べられた。謝辞で宮﨑住職は、行に送り出して頂いた事への御礼と共に、今後の法蓮寺での弘教の決意を語った

2016年12月6日号

尾張青年会が人形供養会

DSC_1072【愛知尾張】尾張青年会(吉田友謙会長)は、12月6日春日井市善正寺(山川海園住職)にて人形供養会を行った。各家庭に於いて、長年可愛がられた人形が堂内に集められ、青年僧の読経のもと供養の法要が営まれた。どの人形も持ち主にとっては、想い出のたくさん詰まったものばかり。「せめて最後にお礼の気持ちを捧げたい」という皆さんの志を以って、青年会主催にて毎年営まれている。

2016年11月10日号

愛知尾張 青年会が身延山日帰り団体参

尾張161122【愛知尾張】11月10日尾張青年会(吉田友謙会長)は、身延山日帰り団体参拝を行い、僧侶檀信徒併せて130名が参加した。早朝に愛知県を発ち、身延山到着後は先ず奥ノ院思親閣に参拝。日蓮聖人のご両親のご尊像を間近で拝することができた。その後、祖師堂にて御開帳。大聖人の慈悲深きお顔に一同感動の中法要が行われた。参加者は、亡き夫の供養の為、家族の健康祈願の為などそれぞれの想いを持って参拝。今、お題目を受持している事の有難さを噛みしめ、大変意義のあるお参りになった。
尾張青年会では、檀信徒の信心増進を図るため毎年日帰り団体参拝を企画している。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07