全国の通信記事

2017年9月12日号

愛知名古屋 檀信徒研修道場

SONY DSC【愛知名古屋】名古屋檀信徒協議会(妙傳寺檀徒 奥田智一会長)は9月12日、昭和区法音寺(鈴木正修住職)を会場に檀信徒研修道場を開催し、名古屋管内寺院から140名の檀信徒が参加した。
今回は『唱題行と布教院で身と心を震わせる』をテーマに、講師には求道同願会常任理事の伊藤友行上人(名古屋市熱田区本遠寺住職)を迎え、唱題行の理念と心構え、行じ方についての講義、引き続いて実践をした。
午後からは同所で開催されている「日蓮宗布教院」の龍口法難会法要に参詣、菊岡妙光師(倉敷市正福寺修徒)の卒業試験を聴聞した。本堂を埋め尽くす250名以上の聴衆と共に談議と繰り弁に聞き入り、すすり泣く声も聞かれ、多くの今回のテーマ通り『唱題行と布教院で身と心を震わせる』一日となった。

2017年8月2日号

名古屋 第45回青少年と青年僧の集い

名古屋170904 (3)【名古屋】テーマ 一期一会・仲間を大切に
会 場 岐阜県関市 法音寺泰山苑
期 間 8月2日~4日の2泊3日
参加者 45名

写真について
1枚目 信行 お経練習
2枚目 朝のラジオ体操
3枚目 腕輪数珠作り

2017年4月17日号

愛知名古屋・名古屋から千ヶ寺参り達成者

名古屋170612a (1)【愛知名古屋】
東区妙泉寺(石黒泰良住職)総代の井上憲一氏と妻の洋子氏は、千ヶ寺参りを達成した。
平成13年元旦、妙泉寺年頭会の折に石黒住職より御首題帳をいただいたことがきっかけ。以来、団体参拝や宗務所行事には御首題帳を欠かさず携えるように。名古屋市内全寺院の参拝を達成した頃、日蓮宗新聞「千ヶ寺参り」の記事が目にとまり、千ヶ寺参りを志した。
千ヶ寺目は4月17日に大阪府堺市の本山妙國寺へ、石黒住職と修徒の友寛師と共に参拝。御宝前に千ヶ寺達成の報告と感謝の法味を言上した。
日蓮宗新聞の人気連載記事「千ヶ寺参りへいこう」の平山徹氏とも交流があり、今後は平山氏と同じく二千ヶ寺参りを目標にしたいと意気込んでいる。
「今ではカーナビや携帯電話があるが、それでも大変な道のりでした。便利な道具の無い昔の人は、どのように千ヶ寺も参ったのだろうか不思議に思います。素晴らしい千ヶ寺参りに、1人でも多くの方が挑戦されることを願っています」と井上氏は語っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07