全国の通信記事

2018年7月26日号

愛知三河 夏休み子供修養道場

三河180809【愛知三河】愛知三河青年会(若山真幸会長)は7月26日27日に愛知県西尾市妙恩寺(太田行圓住職)で、「平成30年度夏休み子供修養道場」を開催した。小学生・中学生14人が参加。
本年のテーマを「感謝」とし、全てのカリキュラムを構成。
修行面では、お経練習や施餓鬼法要練習。写経や写仏、唱題行。閉会式では、子供たちがそれぞれ責任をもって各役割を担い、「施餓鬼法要」を勤めあげた。遊び面では、カレー作りやスイカ割り、花火や手形絵。体育館でのレクリエーション。
また、カリキュラムごとに、青年会会員による一口法話を行った。さらに、新たな試みとして、「親と一緒に写仏」や「子供たちによる法要を親に見ていただく」を実行。
若山会長は閉会式で「辛かったこと、楽しかったこと、一泊二日大変よくがんばりました。短くも濃いこの経験を、胸を張って一つの大きな自信としてください。」と子供たちに語った。

2018年6月25日号

愛知三河 青年僧と行く石川の旅

愛知三河180705b【愛知三河】三河日青会(若山真幸会長)は6月25、26日、三河管内檀信徒を対象に石川県団体参拝旅行を行った。31名が参加し、和倉温泉に宿泊。近江町市場で北陸の海産物に舌鼓を打った。
合掌造りの五箇山菅沼集落や、和洋漢の門を持つ尾山神社を観光。
日蓮宗寺院では、本山妙成寺、忍者寺と呼ばれる妙立寺を参拝した。
青年会からの感謝の証として、青年会御首題、色紙を参加者に贈呈。

2018年6月18日号

愛知三河 第3回法楽の会

愛知三河180705a【愛知三河】額田郡長満寺(内藤潮耀住職)で6月18日、三河布教師会(河合海延会長)主催【第3回 法楽の会】が行われました。当日は会員10名、寺庭婦人4名、檀信徒45名総勢59名が参加。「法楽の会」とは、出家と在家が同じ目線で、楽しく仏法を学ぶ場をと、昨年から年2回のペースで開催している。
第3回では、「法華経と宮沢賢治」「六方礼拝」の2講に加え、新たな取り組みとして、「常不軽菩薩品第20」の24字偈を暗誦してきて頂くなど、聞くだけの説法とはまた違った試みを行った。
第4回法楽の会は、9月を予定している。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07