全国の通信記事

2021年3月10日号

愛知名古屋 東日本大震災・各地災害慰霊法要

名古屋210325【愛知名古屋】令和3年3月10日、名古屋聲明師会(犬飼盛勝会長)は千種区蓮勝寺(会長自坊)において「東日本大震災 並びに 各地 災害慰霊法要」を聲明師会会員出仕のもと開催した。
当日は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、無参拝で執り行われたが、法要の様子はYouTubeでのライブ配信を行い、視聴者と共に被災物故者へ鎮魂の祈りを捧げると共に、被災地の早期復興を祈念した。
今回の法要で集まった浄財は、全額震災義援金として寄付される。

2021年3月3日号

岐阜 人形供養会

岐阜210308hp【岐阜】令和3年3月3日岐阜県青年会(井道行秀会長)は可児市専養寺(井道会長自坊)にて人形供養会をおこなった。
集められた人形・ぬいぐるみは青年僧によって読経・唱題・修法によって供養された。
井道会長は「コロナウイルス感染防止の為中止も考えたが、無参拝での開催とし、会員一同精一杯供養させていただきました。」と語った。

2021年2月16日号

愛知名古屋・修法師会が宗祖降誕800年「疫病退散 開運祈願会」

名古屋210301 (2)【愛知県名古屋市】宗祖御降誕800年にあたる2月16日、名古屋修法師会(藤浩一会長)は会長の自坊である東区浄蓮寺において、宗祖御降誕800年慶讃「疫病退散 開運祈願会」を修法師会会員出仕のもと開催した。
例年2月16日には日蓮宗大荒行堂成満僧を迎え「日蓮宗大祈祷会」を開催し、朝早くから檀信徒の参拝が途絶えることがない。
しかし本年は、コロナ禍による大荒行堂の閉鎖や檀信徒を集めて行う行事でのクラスターの懸念から、例年とは形を変え無参拝で行われた。出仕した会員もマスク着用・アルコール消毒・堂内換気等の感染対策を徹底した。
午前中の寒空の下、開式とともに有志会員約20名による水行の声がこだまし、堂内では読経が始まった。
水行及び読誦行の後、午後から本堂において宗祖御降誕800年慶讃「疫病退散 開運祈願会」が厳修され、堂内には一日中読経の声が響き渡り、御降誕800年の大聖人への報恩感謝も捧げられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07