全国の通信記事

2021年12月19日号

三重 水行祭inまりがの

三重220112②【三重】12月19日に三重県鈴鹿市の鞠鹿野寺(前原誠伸住職)に於いて、日蓮宗三重県青年会(高津憲悠会長)共催による水行祭inまりがのが開催された。青年会員を中心としたスタッフ7名と子ども7名大人2名が参加した。

前日の天気は雪、境内の隅に未だに雪が残る中での開催となった。集合を終えると14時から修法師による祈祷、及び模範水行が行われた。子供達はそれぞれ水着やふんどしに着替えると寒空の下の水行を前に興奮した様子であったが、いよいよ僧侶に交じり水をかぶる番となると緊張した面持ちへと変わった。お題目を唱えながら水盤の前に向かうと事前に練習した通りに桶で水をすくい口をすすいだ。僧侶に続いて大きな声で肝文を読み上げると7回の水を被った。

控え室に戻ると子供達は寒さに体を震わせながらも「めっちゃ寒かったけど楽しかった」と寒行の体験を語っていた。4座の水行が終わると参加者にお守りが授与された。

2021年12月12日号

愛知名古屋 第4回修養道場

名古屋220107➀【愛知県名古屋市】令和3年12月12日、日蓮宗名古屋青年会は東区浄蓮寺を会場に本年度第4回目の修養道場を開催し、19人の子供が参加した。

新型コロナウイルス感染拡大の懸念から、例年の修養道場とは開催形式を変え、宿泊を伴わない日帰りの寺子屋形式「おぼうさんとてらこや」というテーマで、子供たちにお寺で修行体験をしてもらうことを目的にしている。

今回は12月ということもあり、年末の大掃除はなぜやるのか。正月飾りはなぜ準備するのかについて学んだあと、実際に正月飾りを一人一つずつ作る体験をした。

初めにおもちゃのお金が配られ、手持ちのお金で好きな飾りを選んで買い、好きなように飾り付けをするスタイルに子供たちも夢中になった。作っている時はみんな真剣な顔をしていたが、自分だけの「世界に一つだけの正月飾り」が完成すると、子供たちはとても楽しかったと笑顔をみせた。

次回は令和4年2月に第5回目の「おぼうさんとてらこや」を予定している。

2021年11月20日号

愛知名古屋 日蓮大聖人御降誕800年慶讚 名古屋管区大会

名古屋211214➀hp【愛知名古屋】令和3年11月20日、名古屋市熱田区の本遠寺(伊藤友範住職)において、宗祖日蓮大聖人御降誕800年慶讚 名古屋管区大会を、名古屋市名東区本成寺住職の天野行淳所長を導師に営まれた。

コロナ禍で外出が制限され開催自体が危ぶまれる中、それでも多くの人に参加・周知してもらえるよう伝道室が中心となり企画された今大会。自宅でも参加できるようにと予め法華経一部経を少しずつ写経してもらい納経式という形で法要が厳修された。

当初は一部経三部の納経を目指して始まったが、最終的には七部の一部経写経(約1500枚)を納経することができた。

当日は、千葉県の大本山 小湊 誕生寺から日蓮聖人ご幼像の特別出開帳を賜り、集まった写経を供え、午後1時からの遷座式を皮切りに、読経と聲明が本堂に響いた。この法要では、写経した人の読み上げ祈願もされる中、写経を持参した人は納経。また、ご幼像の前でお焼香する「流れ参拝」の形式で午後3時までに150人の参拝があった。

この管区大会は法要と並行して、本遠寺書院にて世界的イラストレーターの天野喜孝氏による「法華経画」と、著名な漫画家、イラストレーターなどの17人がクリエイターとコラボし、法華経の教えをわかりやすく伝えるよう制作された「SDGsイラスト展」も11月20日から23日までの日程で展示された。そして、この展示を見にきた人も写経に参加できる「お題目写経」も好評で、期間中50人の来寺者があった。

期間中に参拝した人には、千葉県南部宗務所が御降誕800年を記念し制作した「三奇瑞の特別散華」が記念品として配られた。

一部経写経をした人で「写経をしたことがなかったので、とても有難い経験をすることができた」という人が多くいた。中でも「ずっと写経をやってみたいと思っていた。今回思いが叶って嬉しい」と言った90代女性の言葉がとても印象的であった。

今回写経された一部経の七部は、 後日誕生寺に奉奠される。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07