全国の通信記事

2018年10月21日号

鳥取 檀信徒研修大会

鳥取181109①【鳥取】宗務所(星合輝章所長)と檀信徒協議会(安田幸男会長)は檀信徒研修大会を10月21日、琴浦町のカウベルホールで開催し、僧侶檀信徒約400人が参加した。
午前中は信行法要と法楽加持を行い、午後は奥田正叡師(京都府常照寺住職)を招き、『いのちに合掌』と題して講演、また㈱よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の鳥取県住みます芸人「ほのまる」によるトークショーと管内僧侶を交えた大喜利大会が行われた。
終了後、参加者に感想を聞くと「初めて参加したがとても楽しかった。県内のたくさんの人と一緒にお題目を唱えられてありがたかった。ぜひ来年の大会も参加させてもらいたい」と笑顔で語っていた。

2018年7月28日号

鳥取 わんぱく寺子屋

鳥取180801 (2)【鳥取】鳥取県青年会(那須孝允会長)と宗務所(星合輝章所長)は、少年少女修養道場わんぱく寺子屋を7月28日、米子市本教寺(那須孝之住職)で開催し、7名が参加した。
本年度の内容は『お坊さん体験』と称し、家族や自分の周りの人たちを大切にし、感謝する心、また先祖を敬う心を養うことをテーマに読経や唱題、塔婆書き、模擬法要等を行った。
参加者は慣れない正座に苦戦している様子であったが、懸命に祈り、太鼓を叩いていた。
さらに昼食の際は食法を読み、普通に食事ができることのありがたさを学んだ。

2018年6月17日号

鳥取 「花まつりライブ」

鳥取180719【鳥取】鳥取市学成寺(都泰雄住職)で「花まつりライブ」が6月17日に開催された。
このイベントはマジックショーや音楽ライブなどを行い、「お寺に来たことがない人にも気軽に足を運んでもらいたい」との都住職の思いから同寺で毎年開催されており、今年で15回目。
参加者からは「子どもから大人まで幅広い年齢層の人が顔を合わせる良い機会。アットホームな雰囲気がとても好き」とイベントを楽しむ声が寄せられた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07