全国の通信記事

2018年7月28日号

鳥取 わんぱく寺子屋

鳥取180801 (2)【鳥取】鳥取県青年会(那須孝允会長)と宗務所(星合輝章所長)は、少年少女修養道場わんぱく寺子屋を7月28日、米子市本教寺(那須孝之住職)で開催し、7名が参加した。
本年度の内容は『お坊さん体験』と称し、家族や自分の周りの人たちを大切にし、感謝する心、また先祖を敬う心を養うことをテーマに読経や唱題、塔婆書き、模擬法要等を行った。
参加者は慣れない正座に苦戦している様子であったが、懸命に祈り、太鼓を叩いていた。
さらに昼食の際は食法を読み、普通に食事ができることのありがたさを学んだ。

2018年6月17日号

鳥取 「花まつりライブ」

鳥取180719【鳥取】鳥取市学成寺(都泰雄住職)で「花まつりライブ」が6月17日に開催された。
このイベントはマジックショーや音楽ライブなどを行い、「お寺に来たことがない人にも気軽に足を運んでもらいたい」との都住職の思いから同寺で毎年開催されており、今年で15回目。
参加者からは「子どもから大人まで幅広い年齢層の人が顔を合わせる良い機会。アットホームな雰囲気がとても好き」とイベントを楽しむ声が寄せられた。

2018年2月19日号

鳥取 山崎恵由師の帰山奉告式

鳥取180225①【鳥取】2月19日、米子市感應寺(山崎恵召住職)に於いて、第再行を成満した山崎恵由師の帰山奉告式が行われ、僧侶檀信徒約100名が参列した。
前日の厳しい寒さから一転し穏やかな陽気のもと、成満した4名の行僧と共に午前9時半から唱題行列。恵由師の帰りを待つ檀信徒、寺族が出迎えるなか、自坊へ無事帰山した。帰山後は午前10時より水行式。午前10時半より奉告式が本堂にて始まると、恵由師のさらに力強さを増した読経の声と木剣の音が堂内に響き渡った。
式後の挨拶では、100日間お寺を離れることを理解して下さった檀信徒への感謝、また留守を守ってくれた寺族への感謝を述べ、益々の精進と寺門の繁栄を誓った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07