全国の通信記事

2019年11月23日号

香川 護法統一信行会

香川191128hp【香川】宗務所は令和元年度護法統一信行会を11月23日、宗泉寺( 成田智栄住職)のもとで開催し、僧侶・檀信徒約85名が参加した。
開会式後、青年部による唱題行が行われた。管内の檀信徒が一堂に集まり、お題目を一心に唱えることができた。
その後に奥田正叡上人(京都市常照寺住職)を講師に迎え、「いのちに合唱」と題してプロジェクターで映像を交えながらの講演をしていただいた。
常不軽菩薩の但行礼拝である「私はあなた達を深く敬います」を宮沢賢治や綱脇龍妙上人の実践を用いてわかりやすく説かれた。
日蓮宗の合掌は道徳的な「挨拶の合掌」ではなく、但行礼拝の精神が込められた合掌であり、
お互いを敬う大切さや理屈でなく実践する大切さを参加者一同に伝えられた。
講演後は石倉敬之上人を導師に法要が行われ、令和元年度度護法統一信行会を締めくくった。

2019年10月16日号

香川 中四国教区第35回檀信徒研修道場

香川191021b (2)【香川】令和元年10月16日(水)、香川県宗務所において中四国主催の第35回檀信徒研修道場が開催、県内外から教師・檀信徒合わせて45名が参加した。
一泊二日の研修道場の一日目は女木島の日蓮聖人像参拝を行った。
当日は天気にも恵まれ参道から像まで団扇太鼓を叩きお題目を唱えながら行脚をし、
山頂で開校式を行う前に一汗修業を行うことができた。
日蓮聖人像の由縁を学ぶ時間では檀信徒の皆様も熱心に聞き入っていた。
二日目は妙朝寺において岩佐仏喜堂の香想師としても活動されている岩佐喜雲氏を招いてのお香口座を行った。
お香の歴史から身近な豆知識やオリジナルの匂い袋作成、厳選したお香をブレンドして自らの手で作る時間を参加者一同で共有ができた。
閉校式では妙朝寺の住職が参加者一同の健康・先祖供養、ならびに台風15号・19号の被害にあわれた方々へ祈りを捧げ一泊二日の研修道場を締めくくった。

2019年10月4日号

香川 日蓮聖人像参道の清掃

香川191021a (2)【香川】香川県宗務所は10月4日に日蓮聖人像参拝道の清掃活動のために、今年2回目の女木島へ教師・檀信徒8名で渡航。かねてより日蓮聖人像の前にお賽銭箱が供えられていたが、日々の雨風に打たれ老朽化が進んでいたので清掃活動で新調した。
新しい賽銭箱を作成したのは日妙寺総代の田中重光氏の心のこもった特製である。
参道も綺麗に賽銭箱も新しくなり日蓮聖人降誕800年に向けて気持ちの良い奉仕活動を行えることができた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07