全国の通信記事

2016年11月3日号

香川 護法統一信行会

香川161202b (2)【香川】宗務所(石倉敬之所長)は平成28年度護法統一信行会を11月3日、日妙寺(石倉敬之住職)で開催し、僧侶・檀信徒約100人余りが参加した。開会では、石倉敬之宗務所長が挨拶し、引き続いて、日蓮宗香川県檀信徒協議会会長南原房雄氏より挨拶をいただき信行会が開始した。まず、護法統一信行会に五回参加した檀信徒の方々に対して宗務所より表彰が行われた。午後12時半より、佐々木堯善上人(善昌寺住職)を導師に、大道弘喜上人(廣昌寺住職)による唱題行が行われた。 午後1時より、豊田慈證上人(愛知県法華寺住職)を講師に迎え、「お題目結縁」と題して講演をしていただいた。豊田慈證上人は、ユーモアーを交えながら参加者達の笑いを誘っていた。午後2時より、石倉敬之上人を導師に法要が厳修された。最後に山主の石倉敬之上人より檀信徒に対し、一言お礼の言葉をいただき、平成28年度護法統一信行会を締めくくった。

2016年10月6日号

香川 中四国教区教師研修会

香川161202a (3)【香川】宗務所(石倉敬之所長)は、サンポートホール高松62会議室で十月六日、午後二時から、平成二十八年度日蓮宗中四国教区教師研修会が行われ、教師約三十名が参加した。開会にあたり、大野玄秀教区長(岡山県宗務所長)による、玄題三唱、挨拶をいただいた。その後、株式会社岩佐佛喜堂の五代目で、調香家の岩佐一史氏を講師に「お香の歴史と匂い袋、お焼香作成」と題して講演をしていただいた。次に実習として「匂い袋作り」を体験しました。材料は、お焼香の時などに使うお香の白檀をはじめ、何種類かあり、そのお香を混ぜて調合し、一つの匂い袋を作った。参加者達は、興味深々で実習に取り組んでいた。

2016年8月27日号

香川 修養道場サマーキャンプ

香川160907 (2)【香川】高松市泉立寺(佐々木義淳住職)において八月二十七日、平成二十八年度 第十一回 日蓮宗香川県宗務所主催の修養道場サマーキャンプが行われ、僧侶檀信徒約四十名が参加した。修養道場サマーキャンプを始めるに先立ち、まず、山主の佐々木義淳住職より挨拶をいただいた。午前中は、参加者達は自分達で自我偈の経本を作成し、お経練習を行った。また、団扇太鼓と太鼓の練習と焼香の練習も行った。太鼓の練習を行うと、参加者達はものすごく興味を示していた。 午後からは、大川原染色本舗において、染め物体験をしました。讃岐のり染の起源は、定かではないが、江戸時代には、主に藍染めを中心に野良着や着物が染められていた。現在は、のり染の技法を守りながら新しい技法も取り入れ、のれん・のぼり・旗・神社・幕・ハッピ・獅子舞ゆたんなどを染めている。「伝統を守り、確かな技術でしっかりとした物を作る。」と言うのは、香川県伝統工芸士で大川原染色本舗の七代目大川原誠人さんで、シンプルですが、とても難しくやりがいのある仕事と感じているそうです。参加者たちにとって、夏休みの貴重な経験となりました。夕勤で本日練習した団扇太鼓と太鼓を叩き、焼香をし、自我偈をお唱えした。さらに、冨松尚央修法師会長の意向により、参加した子供達や保護者に対して学業成就・家内安全・身体健全・帰路道中交通安全を祈念して、修法師達による修法が行われた。最後に、青年部部長(藤井友晋上人)より挨拶を戴き、平成二十八年度 日蓮宗香川県宗務所主催第十一回修養道場サマーキャンプを締めくくった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07