全国の通信記事

2022年11月13日号

香川 護法統一信行会

香川221114hp【香川】宗務所(石倉敬之所長)は十一月十三日に高松市妙朝寺(小塚浩司住職)で「護法統一信行会」を開催し、檀信徒48名・教師9名が参加した。

先ずは参加者一同で唱題行を行って心を整えた。

唱題行後は身延山布教部長、豊田慈證上人による高座説教が行われた。

例え話を用いての「縁」の説法に会場は終始笑いに包まれた。

会場一同が“かかわりの中で生かされている”を再認識できたのではないかと思う。

法話後は石倉敬之上人を導師に法要が行われ、会場に集まった皆でお唱えし令和四年度度護法統一信行会を締めくくった。

2022年8月27日号

香川 修養道場サマーキャンプ

香川220831②【香川】高松市廣昌寺(大道弘喜住職)において八月二十七日、令和四年度 第十六回 日蓮宗香川県宗務所主催の修養道場サマーキャンプが行われ、僧侶檀信徒二十名が参加した。本年も感染対策をとりつつ修養道場開催の運びとなった。午前中、参加者達は自分達で自我偈の経本を作成しお経練習を行い、午後からは講師を招いてのワークショップを開催。前半は身体を整える効果のあるヨガを行った。時より堂内から歌が聞こえ、子供たちには楽しいヨガ体験が出来たのでは。後半は〈ギャラクシーボトル〉を作成。自身が想像する宇宙を実際の形として創造とのことで、子供たちの無限に広がる想像で様々な可愛い宇宙が小さな瓶内に誕生していた。夕勤では団扇太鼓叩きながら元気よくお題目を唱え、焼香をし自我偈をお唱えした。参加した子供達や保護者に対して学業成就・家内安全・身体健全・帰路道中交通安全を祈念して、修法師達による修法が行われた。令和四年度 日蓮宗香川県宗務所主催第十六回修養道場サマーキャンプを締めくくった。

2022年4月6日号

香川 女木島日蓮聖人銅像参拝

香川220407①hp【香川】香川県宗務所は四月六日、女木島の山頂(日蓮山)に奉られている日蓮聖人銅像参拝を行い、僧侶・檀信徒十七名が参加した。

桜の開花時期では山頂までのハイキング中や参拝の際に島桜を堪能できる。日蓮聖人を前に宗務所(石倉敬之所長)の導師の下、法味言上を参加者一同の家内安全・身体健全を祈念した。

法要後に感謝を込めての奉仕活動も。本年は瀬戸内国際芸術祭が開催されるので、島内の芸術を堪能しつつ多くの方に参拝してもらいたい。

side-niceshot-ttl

写真 2023-01-13 9 02 09

新年のご挨拶。

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07