全国の通信記事

2017年3月12日号

愛媛 西条市妙昌寺涅槃会

愛媛170315 (5)【愛媛】三月十二日愛媛県妙昌寺(愛媛県西条市東町二三〇)において涅槃会が営まれ、県内僧侶十五名と檀信徒約百五十人で釈迦牟尼世尊に法味を献げた。
法要では読経の後、立正安国世界平和を祈念する修法が行われ、さらに千秀朗住職による檀信徒の方々の卒塔婆供養等の読み上げ回向がなされた。
今回の法要に際して、檀信徒が書写してきたお題目の功徳を本年第七回忌にあたる東日本大震災およびお涅槃会を迎える全ての御霊に捧げられた。一時間半の法要の後、檀信徒はそれぞれ卒塔婆を手にして釈迦牟尼世尊と先祖の霊、世界中の生きとしいけるもの全てに供養を献げた。

2017年3月10日号

愛媛 東日本大震災慰霊復興祈願行脚

愛媛170313 (3)【愛媛】愛媛県教師の会は、愛媛県にて三月十日、管内また四国の有志約二十人の若手僧侶が集い、犠牲になった方々の慰霊と早期復興を祈願するために「東日本大震災慰霊復興祈願行脚」が行われた。
午後一時半に松山市中心繁華街を出発し、アーケードの中を太鼓の音を響かせ題目の声勇ましく、松山市法華寺(中臣泰斎住職)までの約四kmの道を唱題行脚をした。道中では、こぞうくんと共に、教箋二百部を配布した。
代表の讃岐英昌上人は「大地震を直接経験していない四国でも、風化させてはいけないことして多くの方にその想いを伝えることができた行脚でした」と挨拶した。

2017年2月26日号

愛媛 交通安全大祈祷会・檀信徒信行の集い

愛媛170301②【愛媛】二月二十六日、愛媛県今治市の法華寺(中浜町四-一一八)を会場に、東予地区寺院の僧侶八名と約百余名の檀信徒が参加し、今年で第二十八回目の「交通安全大祈祷会」と「檀信徒信行の集い」が盛大に営まれた。
午前中は、依処となる法華寺の讃岐英昌住職の水行の後、世界平和一天四海皆帰妙法と檀信徒の交通安全などの諸願成就を祈念する大祈祷会が行われた。各寺院が持参した信仰旗を先頭に僧侶、檀信徒の読経の大きな声が響き渡った。各寺院の檀信徒が日ごろ、顔を合わせることがない人と話をしながら昼食をした後、僧俗一体となって法要が行われた。
法要前に仏祖三宝さまに奉納された献香・献華・献灯、法要の進行を勤めた司会、読経やお題目の際に拍子を整えた木柾、そして震災、天災の諸々の霊位・参加者各家の霊位の追善回向をされた導師はそれぞれ法華寺の檀信徒が勤めた。年中月行事に参加されている檀信徒が中心となり式衆を勤め、普段とはまた違った真剣な顔で法要に臨んだ。その後、演題「重荷を背負う力を与えたまえ」と題して讃岐英昌専任布教師による法話があり、最後に終了証が手渡され、来年は西条市国安の本妙寺での再会を誓い合って解散した。
この行事は、今回の法華寺から始まり各寺院持ち回りで今日二十八回目を迎え、異体同心の地涌の菩薩である近隣寺院の檀信徒が心をひとつにお題目を唱えるかけがえのない行事である。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07