全国の通信記事

2019年4月16日号

愛媛 降誕八百年慶讃四国四県管区合同大法要 

愛媛190509 (3)【愛媛】四国四県宗務所は、4月16日、日蓮大聖人のご生誕の地である大本山小湊誕生寺祖師堂にて、宗祖日蓮大聖人ご降誕800年慶讃四国四県管区行事として、合同大法要を盛大に営んだ。
この合同大法要は、誕生寺貫首石川日命猊下より委嘱を受けた渡邊泰秀高知県宗務所長が大導師を勤め、石倉敬之香川県宗務所長、佐伯明彦徳島県宗務所長、清家静元愛媛県宗務所長、橋田文妙四国選出宗会議員を副導師に仰ぎ、四国四県管内出仕のもと厳修された。
はじめに常不軽菩薩品24文字の偈の拝読、その後、読経中に散華行堂並びに焼香を行った。
その後、徳島県代表の石川忠幸氏、高知県代表の瀬戸いずみ氏、愛媛県代表の宮本ゆみ氏、香川県代表の南原房雄氏が蘇生の誓いとして「謹んで久遠のお釈迦さまと誕生寺蘇生願満高祖日蓮大聖人の御霊にお誓い申し上げます。私たちは大聖人ご降誕800年を迎え、千載一遇のご縁のもと、ここに聖地を尋ねさせていただき、感謝しております。以後、自らを顧み、よく地湧の菩薩としての自覚に立ち、仏さまのみ心、お祖師さまのみ心に叶うよう、
社会の蘇生を祈り、心ひとつにしてお題目を唱え、弘めていくことに精進していきます。」と、お誓いした。
また大導師より「日蓮大聖人に報恩感謝の気持ちを届けるため、南無妙法蓮華経のお題目を声に出さず、心の中でお唱えいたします。みなさまお一人お一人が日蓮大聖人に対する感謝のお題目を心の中で唱えてください。」
というと?子が1打。そして静寂の後、導師の磬が打たれると、一斉に僧俗一体となる南無妙法蓮華経のお題目が堂内に響き渡った。
最後に誕生寺貫首石川日命猊下より「ご遠方からご参拝をいただきまして、厚く御礼を申し上げます。ご承知のように当山は、日蓮大聖人のご生誕の地でございます。まさにここでお生まれになり、そしてここで育ち、ここであの尊い教えというものをお説きになり始めたわけでございます。どうぞ一つ大事にお題目と共に皆さまも長生きし、そして次の方をまたみなさまがお育ていただけるようにこれからもお努めいただきたい次第でございます。」
と、挨拶をされ、合同大法要が閉式された。
大法要後に、団参に参加された檀信徒は、宝物館の拝観や縁起説明に耳を傾け、ご生誕の地である誕生寺や日蓮聖人のご生涯を鑑みていた。

2019年3月31日号

愛媛 交通安全大祈祷会

愛媛190409 (4)【愛媛】3月31日、愛媛県今治市の法徳寺(太田智健住職、愛媛県今治市宮ケ崎甲609-1)を会場に、東予地区寺院の僧侶7名と約100余名の檀信徒が参加し、今年で第30回目の「交通安全大祈祷会」と「檀信徒信行の集い」が盛大に営まれた。
はじめに、お参りくださった僧侶・檀信徒は、お題目の写経・氏名・志される祈願、回向を書いた。
その後、依処となる法徳寺の太田師導師の元、世界平和一天四海皆帰妙法と交通安全などの諸願成就を祈念する祈祷を受けた。各寺院が持参した信仰旗をかかげ、僧侶・檀信徒の相続一体となり、堂内に読経の大きな声が響き渡った。
昼食後、参加者全員で「餅つき」を行い、信仰増進と普段、話すことが少ない他寺の檀信徒とのふれ愛で親睦を深めた。
最後に修了証を渡され、来年は四国中央市の経王寺での再会を誓い合って解散した。
太田師は挨拶の中で「餅つきはこねるのが8割、つくのが2割。親睦を深めるためにも今回、餅つきを企画しました。これからも楽しい信仰をして、粘りの強い信仰となるようにお祈りしております。」と、話した。
この行事は、愛媛県東予地区の各寺院持ち回りで今日30回目を迎え、異体同心の地涌の菩薩である近隣寺院の檀信徒が心をひとつにお題目を唱えるかけがえのない行事である。

2019年3月7日号

愛媛 東日本大震災の慰霊・世界平和祈念の行脚

愛媛190312 (4)【愛媛】3月7日、愛媛県教師の会(讃岐英昌会長)は、愛媛県今治市高橋地区にて東日本大震災の慰霊・世界平和祈念の行脚が行われた。
県内外寺院の僧侶12名、高橋地区の今治法華寺檀信徒9名が参加し、清正の湯上の清正公堂・妙見堂にて一読。諸天善神のご威光倍増、参加された高橋地区の檀信徒の信仰増進、今回の行脚が無事円成の祈願を行い、清正公堂より出発。道のり約4kmを約1時間かけて、一同うちわ太鼓をうち、大きなお題目の声でお唱えしながら行脚を行った。
行脚を行いながら再びお堂に戻り、東北の方に向かい、東日本大震災だけでなく、多くの震災犠牲者のことを想いお題目をお唱えし、回向を行った。
今回の行脚は郊外地で人通りも多くはなかったが、高橋地区の檀信徒は「東日本大震災と西日本豪雨の災害を忘れず、お題目をお唱えして参ります。」と、感激の面持ちで言葉を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07