全国の通信記事

2017年4月13日号

広島 福山市常國寺漸読千部会

広島170425【広島】福山市常國寺(濱田壽教住職)の漸読千部会が四月十三日から十七日まで同寺で営まれ、県内外の僧侶のべ八十人が出仕した。
この千部会は明治十二年から続く行事で毎年四月の中旬に五日間行われる。
昨年の熊本震災からちょうど一年になる十四日には物故者の追善供養、東日本大震災第七回忌回向がなされた。
また四日目の「天童音楽法要」には、日蓮宗新聞社のキャラクター「こぞうくん」と小学校新一、二年生二十人の天童が出仕して華を添えた。千部会会期中は多くの参拝者と子どもたちで賑わい、天童を務めた子の保護者は「子どもがお願いごとを書いた絵馬を読み上げていただき、うれしそうでした。いい思い出になったと思います」と笑顔で語った。

2017年2月16日号

広島 根師龍雅師帰山式

広島170302①【広島】平成二十九年二月十六日、広島県福山市、壽泉寺において根師龍雅上人の初行成満帰山報告式が執り行われた。
行僧五名は檀信徒と共に、お題目と声と太鼓の音を響かせながら行列し 、境内に溢れんばかりの檀信徒が迎えるなか壽泉寺に到着した。その後、水行式が行われた。また地元福山法華和讃会が式のために練習した「行僧歓迎和讃」が奉唱され、歌声と息の合った太鼓を響かせた。
報告式では行僧の力強い読経・修法の声が響き渡り、根師龍雅上人のその立派になられた姿に感極まって目頭を熱くする檀信徒も見られた。成満の挨拶では「厳しく辛い行でしたが、先輩上人の励ましや、期待し送り出して頂いた師匠、家族、
檀信徒の皆さまのことを思い出し、成満することができました」と深い感謝の言葉を述べ、
今後の益々の精進を誓った。

2016年12月3日号

広島 広島市本覚寺で「こども食堂きんちゃいごはん」

広島161209【広島】12月3日、広島市本覚寺(渡部康國住職)にて「こども食堂きんちゃいごはん」がオープンした。運営はこども食堂きんちゃいごはん実行委員会(赤木悠起代表)と本覚寺が協働にて今後毎月1回開催する。こども一人でも、家族でも、様々な世代の人々が安心して美味しい食事が出来る場所を作ることを目標とし、食事の提供以外にも、絵本の読み聞かせを盛り込み、学習支援なども予定している。地域のニーズに応える新たな活動を模索していた渡部公友副住職のネット上での呼びかけに対し、「おすそわけ」や「恩返し」の気持ちを「こども食堂」として実現したいと考えていた赤木代表が応じる形となった。準備には渡部副住職も実行委員会に加わり、赤木代表と共に9月からスタッフや支援者を募り、本覚寺近くの本川小学校にチラシを配布するなど広報活動を行ってきた。当日はスタッフや支援者なども含めて約50名が集まった。参加した小学生は「メニューも豊富でとても美味しかった。部屋も広くてゆっくり食べられた」と感想を語っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07