全国の通信記事

2019年3月13日号

島根 布教師会が研修会

島根190403b【島根】布教師会(蔵本知宏会長)は3月13日、松江市長満寺(小林正康住職)で研修会を行い、僧侶約30人が参加した。講師の吉田憲由師(宮崎県龍雲寺住職)が「これからのお寺の活性化」~龍雲寺の経験より~と題した講演を行った。
吉田師は、縁もゆかりもない都農町へ来てからの苦悩や地元民との積極的交流から徐々に信頼を得、本堂建立に至った経緯などを語り「思いが現実をつくる。まずは行動第一です。」と締めくくった。

2019年3月11日号

島根 いのちといのりの日~災害復興支援法要

島根190403a【島根】宗務所(笹部一眞所長)と教化センター(土井裕翔センター長)は3月11日、出雲市光明寺(センター長自坊)でいのちといのりの日~災害復興支援法要~を行い、僧侶檀信徒約100人が参列した。
東日本大震災以降も全国各地で災害が続いており、昨年は地元大田市を中心とした島根県西部地震が発生。被災者の供養と被災地の復興を祈って参加者全員で合掌を捧げた。法要終了後にはライブも行われ、皆で合唱し復興への思いを被災地へ届けた。

2019年2月18日号

島根 堀江瑛正師の帰山式

島根190301b堀江師 (1)【島根】大田市法藏寺(堀江禎正住職)は2月21日、第初行堀江瑛正師の帰山奉告式を行い、僧侶檀信徒約180人が参列した。当山での帰山式は現住職以来31年ぶり。大勢の参列者が注目して見守る中、力強い水行を披露後、式が行われた。瑛正師は行中、副代表として重責を全う。帰山奉告文や謝辞では何度も声が詰まるなど、世界三大荒行の過酷さを連想させ、参列者の涙を誘った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07