全国の通信記事

2019年7月25日号

山口 夏の寺子屋 サマースクール

山口190807 (3)【山口】山口県宗務所(大庭祥秀所長)主催の「夏の寺子屋 サマースクール」が7月25日、26日、下関市立青年の家で「感謝、ありがとう」をテーマに開催され、25人が参加した。
初日はまず子供たちに自己紹介文を書いてもらい、開校式の時に班ごとに分かれて自己紹介を行った。そして、食法について学び昼食。
午後は、下関市市民プールに出発し、暑さに負けず元気よく遊んだ。
その後青年の家に戻り、夕食後体育館で各チームに分かれドッチビー行ない、大いに盛り上がった。そして、入浴後に皆で花火を楽しんで就寝。
二日目は、ラジオ体操から始まり、館内の清掃、朝食後、数珠作りを行った。
初めての作業に不安そうな子もいたが、青年僧がサポートし、みんな気持ちを込めて丁寧に作ることができた。
その後、子供たちに夢さがし作文を書いてもらい、閉校式後、二日間お世話になった方々に「ありがとうございました」と大きな声で感謝の気持ちを伝えて解散した。

2019年7月5日号

山口・第47回護法統一信行会

山口190723 (1)【山口】宗務所(大庭祥秀所長)主催の第47回護法統一信行会が7月5日、山口市で開催され、僧侶檀信徒約200人が参加した。
法華和讃奉詠、法要(災害復興祈念やお題目結縁運動推進祈念、日蓮大聖人降誕800年慶讃、法楽加持)を行ったあと、村田龍学師(和歌山市養珠寺住職)が「結縁の合掌」と題して講演を行った。村田師がお題目と合掌と結縁の関係をイメージして執筆したという「えほん 合掌」の内容を紹介しながら、合掌の大切さをわかりやすく説いた。講演の冒頭で述べた「楽しくない信行はありえない」という言葉の通り、笑いを交えながらの語り口に、参加者は終始楽しんで聴聞していた。
また、同日には、寺庭婦人会のバザーが催され、たくさんの人で賑わい大盛況であった。

2018年7月26日号

山口 夏の寺子屋 サマースクール

山口180807①【山口】山口県宗務所(伊藤泰雄所長)主催の「夏の寺子屋 サマースクール」が7月26日、27日、下関市妙法寺(酒井泰正住職)で「感謝、ありがとう」をテーマに開催され、24人が参加した。
初日は本堂での数珠の持ち方の講義やお経練習、食法の勉強の後、開校式を行った。
午後は、下関市土井ヶ浜海水浴場に出発し、暑さに負けず、元気よく遊んだ。
その後の夕方の研修では、翌日行われる平和祈念法要に向けての準備、リハーサルを行った。準備では、和紙で作ったプリントにお父さんお母さんや感謝を伝えたい人に対しての感謝の言葉を書き、子供たちそれぞれが好きな色の散華三枚を選んでもらって色紙に貼りつけ、翌日の法要で奉納する散華作りを行った。
二日目は、ラジオ体操から始まり、朝食の後、子供たちも参加しての「サマースクール平和祈念法要」を行った。まず入堂して、子供たち全員で散華をまき、荘厳な雰囲気の中で、前日に作成した感謝の言葉が書かれたプリントと散華を貼りつけた色紙を御宝前に奉納した。初めての事に不安そうな子もいたが、青年僧がしっかりサポートしながら行った。
その後、子供たちに夢さがし作文を書いてもらい、閉校式、昼食をすませた後、二日間お世話になった方々に「ありがとうございました」と大きな声で感謝の気持ちを伝えて解散した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07